メディア掲載

2012年度 メディア掲載

3月

2013/03/28
総合資格学院で行われた座談会に本学学生3人が参加し、進路目標を語ったと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(3月28日付) 資格スクール「総合資格学院」を運営する総合資格が「平成24年度総合企画学院奨学資金助成事業」の支援を受けた工学院大学生と座談会を行い、参加した3人の学生は、それぞれの研究テーマや今後の進路目標などを語りました。

2013/03/25
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(3月25日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「問題続発の『撮り鉄』ー『違法行為には厳しく』『間接的には観光振興』」が始まっている(全2回)」。

2013/03/24
建築家丹下健三生誕100周年記念の講演会で、藤森照信教授(建築デザイン学科)が、丹下氏について語ったと毎日新聞が伝えました

毎日新聞(3月24日配信) 世界的な建築家、故丹下健三氏の生誕100周年となる今年、夏に功績をふり返るシンポジウムが開催されるのに先駆け、3月23日、高松市でプレイベントとして開催された講演会で、藤森照信教授(建築デザイン学科)が丹下氏の実績や人柄などを語りました。

2013/03/24
建築家丹下健三生誕100周年記念の講演会で、藤森照信教授(建築デザイン学科)が、丹下氏について語ったとYAHOO!ニュースが伝えました

YAHOO!ニュース(3月24日配信) 世界的な建築家、故丹下健三氏の生誕100周年となる今年、夏に功績をふり返るシンポジウムが開催されるのに先駆け、3月23日、高松市でプレイベントとして開催された講演会で、藤森照信教授(建築デザイン学科)が丹下氏の実績や人柄などを語りました。

2013/03/23
福岡市で行われた防災イベントで、村上正浩准教授(まちづくり学科)が都市防災についての講演を行ったと、西日本新聞が伝えました。

西日本新聞(3月23日付) 福岡沖地震から8年目を迎えたことを受け、22日福岡市天神市で揺れを再現するシミュレーターの体験会が行われ、それに先駆けて、村上正浩准教授(まちづくり学科)が都市防災についての講演を行い、東京での長距離無線LANを使った訓練などの取り組みを参考に、都市での実践的な防災訓練のあり方などを紹介しました。

2013/03/23
福岡市で行われた防災イベントで、村上正浩准教授(まちづくり学科)が都市防災についての講演を行ったと、西日本新聞webが伝えました。

西日本新聞web(3月23日発信) 福岡沖地震から8年目を迎えたことを受け、22日福岡市天神市で揺れを再現するシミュレーターの体験会が行われ、それに先駆けて、村上正浩准教授(まちづくり学科)が都市防災についての講演を行い、東京での長距離無線LANを使った訓練などの取り組みを参考に、都市での実践的な防災訓練のあり方などを紹介しました。

2013/03/22
無印良品の冊子「くらし中心」no.10 に「あなたの思い出まもり隊」の活動が紹介されました

無印良品の店舗で配布している冊子「くらし中心」くらしの良品研究所 発行 の最新号 no.10に、「あなたの思い出まもり隊」の写真修復を通じた震災復興支援活動が取りあげられました。テーマ「繕う(つくろう)」の10号のなかで、「あなたの思い出まもり隊」のページは「こころを繕う」というタイトルで始まります。

※小冊子「くらし中心」 no.10 繕うは、2013年3月23日(土)より無印良品の店舗(一部店舗を除く)にて配布いたします。

無印良品のホームページからもご覧いただけます。

くらし中心 no.10 繕う(PDF:2.2MB)

無印良品ホームページ

2013/03/22
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(3月22日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「"誰得”なの?西武鉄道の「赤字線切り」が始まっている(全4回)」。

2013/03/22
BIGLOBEの「撮り鉄」の記事に、杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコメントが掲載されました

BIGLOBE(3月22日配信) 列車撮影に熱心な鉄道ファンを指す「撮り鉄」のトラブルに関し、杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)がコメントを語りました。

2013/03/22
LivedoorNEWSの「撮り鉄」の記事に、杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコメントが掲載されました

LivedoorNEWS(3月22日配信) 列車撮影に熱心な鉄道ファンを指す「撮り鉄」のトラブルに関し、杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)がコメントを語りました。

2013/03/22
iza:イザ!の「撮り鉄」の記事に、杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコメントが掲載されました

iza:イザ!(3月22日配信) 列車撮影に熱心な鉄道ファンを指す「撮り鉄」のトラブルに関し、杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)がコメントを語りました。

2013/03/22
筧淳夫教授(建築デザイン学科)が、宮城県の施設建設の公募型プロポーサル審査委員長を担当すると、日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(3月22日付) 宮城県三陸町は、医療・保険副詞施設設計業務の公募プロポーサルを進めており、筧淳夫教授(建築デザイン学科)が審査委員長を担当します。

2013/03/22
長野のシンポジウムでの藤森照信教授(建築デザイン学科)のコメントがNaganoNippoに掲載されています

NaganoNippo(3月22日配信) 長野県岡谷市でのシンポジウム「武井武雄とその生家について」で、藤森照信教授(建築デザイン学科)は、生家の存在について建築的見地からコメントを述べています。

2013/03/21
フジサンケイビジネスアイに本学の研究と防災活動が掲載されました

フジサンケイビジネスアイ(3月21日付) 「大学発 次ぎのニッポン―日本を支える研究活動と技術開発」に、理科教育センターの「2012年度事業報告会・顕彰会・記念講演会」、総合研究所の「生体医工学研究センター(BERC)の最終研究成果報告会」の開催がフジサンケイビジネスアイから発信されました。

2013/03/21
静岡市の都市デザイン提案コンペで、本学建築学部の提案が優秀賞に選ばれました

建設通信新聞(3月21日付) 静岡市は、東静岡駅地区私有地を活用した都市デザイン提案コンペを実施。本学の建築学部他2点が、優秀賞に選定されました。

2013/03/21
「大学院修士設計展2013」で、本学大学院の古股尚志さんの作品が佳作に選ばれたと、建設通信新聞が報じました

建設通信新聞(3月21日付) 日本建築家協会関東信越支部の「大学院修士設計展2013」が3月15日から17日の3日間開かれ、本学大学院の古股尚志さんの作品が佳作に選ばれました。

2013/03/21
福岡市で開催する防災イベントで、村上正浩准教授(まちづくり学科)が講演を行うと西日本新聞が告知しました

西日本新聞(3月21日付) 福岡市のまちづくり団体「We Love 天神協議会」は、22日防災イベント「天神の防災力アップ!」を開催。村上正浩准教授(まちづくり学科)が、都市防災に関する講演を行う予定です。

2013/03/20
御堂筋街の活性化論争に関する、藤森照信教授(建築デザイン学科)のコメントが、朝日新聞(大阪)に掲載されました。

朝日新聞(大阪)(3月20日付) 大阪の御堂筋沿いの高さ規制撤廃で活性化を図ろうとする論争について、藤森照信教授(建築デザイン学科)がコメントをしました。

2013/03/19
渋谷区の景観に関するシンポジウムに、遠藤新准教授(まちづくり学科)が登壇したと、建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(3月19日付) 渋谷区は「渋谷区のこれからの景観まちづくり」と題したシンジウムを開催。同区の景観審査会委員を務める遠藤新准教授(まちづくり学科)ら3人がパネリストとして、パネルディスカッションを行いました。

2013/03/19
渋谷区の景観に関するシンポジウムに、遠藤新准教授(まちづくり学科)が登壇したと、日刊建設産業新聞が伝えました

日刊建設産業新聞(3月19日付) 渋谷区は「渋谷区のこれからの景観まちづくり」と題したシンジウムを開催。同区の景観審査会委員を務める遠藤新准教授(まちづくり学科)ら3人がパネリストとして、パネルディスカッションを行いました。

2013/03/19
「大学院修士設計展2013」で、本学大学院の古股尚志さんの作品が佳作に選ばれたと、日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(3月19日付) 日本建築家協会関東信越支部の「大学院修士設計展2013」が3月15日から17日の3日間開かれ、本学大学院の古股尚志さんの作品が佳作に選ばれました。

2013/03/19
新宿キャンパスで開催される、住宅リフォームに関する講座が、R.E.portで紹介されました

R.E.port(3月19日配信) 4月23日〜8月27日の全10回、新宿キャンパスにおいて「プロの学びなおしの住宅リフォーム」講座が開催されます。工学院大学オープンカレッジと(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターと(一社)住宅リフォーム推進協議会との共同開催となります。

2013/03/18
野崎博路教授(機械システム工学科)がフジテレビ「100人の学者が教えます!これが正解アカデミー」に出演します【3/24放送】

野崎博路教授(機械システム工学科)がフジテレビ「100人の学者が教えます!これが 正解アカデミー」に出演します。「20年後 自動運転の車が販売されるようになるのか? YES NO」 についてのインタビューなどが放映される予定です。

番組名:「100人の学者が教えます!これが正解アカデミー」
放映日時:3/24(日) 16:05~17:25
放送局:フジテレビ
ホームページ:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/121009academy/index.html

2013/03/15
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(3月15日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「ローカル路線を巡って近鉄と四日市市が泥沼の対立。決断はこの夏(全6回)」。

2013/03/15
菊川市の赤レンガ倉庫保存に関する本学客員研究員二村悟氏のコメントがYAHOO!JAPANニュースに掲載されました

YAHOO!JAPANニュース(3月15日配信) 静岡県菊川市の赤レンガ倉庫保存に関する記事で、その文化財としての価値について本学客員研究員二村悟氏がコメントしました。

2013/03/15
菊川市の赤レンガ倉庫保存に関する本学客員研究員二村悟氏のコメントがアットエスに掲載されました

アットエス(3月15日配信) 静岡県菊川市の赤レンガ倉庫保存に関する記事で、その文化財としての価値について本学客員研究員二村悟氏がコメントしました。

2013/03/14
週刊文春の特集ページに、坂本哲夫教授(電気システム工学科)のコメント記事が掲載されました

坂本教授がを行いました。 週刊文春(3月14日発売:90周年特大号) 特集「PM2.5+黄砂 首都直撃パニック」に、坂本教授のコメント記事が掲載されました。教授が開発した解析装置を使い八王子キャンパスで行った測定により検出された成分および発生源について検証しています。

2013/03/13
坂本哲夫教授(電気システム工学科)がテレビ朝日の「やじうまテレビ!」に出演しました

坂本哲夫教授(電気システム工学科)がテレビ朝日の朝の情報番組「やじうまテレビ!〜マルごと生活情報局〜」の「やじうま!ニュース!」に出演しました。気温上昇でピークとなる花粉飛散に関連した大気汚染についてのニュースで、坂本教授が開発した解析装置で、都内で採集したサンプルを測定。検出された成分および発生源についての解説を行いました。
また、英字新聞The Japan Times(3月12日発行)の1面、ならびに週刊文春(3月14日発売)/90周年特大号の特集「PM2.5+黄砂 首都直撃パニック」に坂本教授のコメント記事が掲載されました。

2013/03/13
「工学院大学建築学部」が、東静岡都市デザイン審査の優秀賞に選ばれたとYahoo!JAPANニュースが報じました

YAHOO!JAPANニュース(3月14日発信) 東静岡地区の市誘致活用アイデア公募である東静岡都市デザイン審査で、「工学院大学建築学部」が優秀賞を受賞しました。

2013/03/12
坂本哲夫教授(電気システム工学科)がテレビ朝日「モーニングバード」に出演しました

坂本哲夫教授(電気システム工学科)が、3月11日テレビ朝日の情報番組「モーニングバード」に出演しました。工学院大学八王子キャンパス他、都内の大気の成分を分析。3月10日の砂嵐に関し、黄砂・PM2.5との関連について解説を行いました。この放送にさきがけ、坂本教授は2月10日 日本テレビの「真相報道バンキシャ!」、2月14日 TBS「みのもんたの朝ズバッ!」に出演。PM2.5の成分に関する分析と検証を行い、解説をしています。

2013/03/12
英字新聞The Japan Timesの1面に、坂本哲夫教授(電気システム工学科)のコメント記事が掲載されました

英字新聞The Japan Times(3月12日発行) 坂本哲夫教授(電気システム工学科)の砂嵐・黄砂・大気物質に関するコメント記事が掲載されました。

2013/03/11
日本建設業連合会が開催した「ホキ美術館」の見学会に、本学他11大学の学生が参加したと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(3月11日付) 日本建設業連合会は8日、竹中工務店技術研究所と「ホキ美術館」の大学生向け見学会を開催し、本学他11大学の学生29人が参加しました。ホキ美術館は、第53回BCS賞を受賞している。*BCS賞:(社)建築業協会が1960年に創設。わが国の良好な建築資産の創出を図り、文化の進展と地球環境保全に寄与することを目的に毎年、国内の優秀な建築作品の表彰を行っている

2013/03/10
サンデー毎日「大学合格者 高校別ランキング」で本学含む受験者状況が報じられました
2013/03/10
新宿区新聞に長澤泰副学長・建築学部長のインタビューが掲載されました

新宿区新聞(3月10日付) 「建築学部と震災復興」と題して、建築学部創設と本学の被災地支援についての長澤泰副学長・建築学部長のインタビュー記事が掲載されています。

2013/03/10
新宿区新聞に、水野明哲学長のメッセージが掲載されました

新宿区新聞(3月10日付) 水野明哲学長の東京オリンピック招致に関するメッセージが掲載されました。

2013/03/08
西谷要介准教授(機械工学科)らが産学連携で開発した技術が、日刊自動車新聞に取りあげられました

日刊自動車新聞(3月8日配信) 西谷要介准教授(機械工学科)と2社が産学連携で、容器包装リサイクル材を使ったより優位性のある自動車部品用トレー及び芝生保護材を開発しました。この成果についての発表が、2月26日新宿キャンパスの「プレスセミナー」で行われました。

2013/03/08
西谷要介准教授(機械工学科)らが産学連携で開発した技術が、科学新聞に取りあげられました

科学新聞(3月8日付) 西谷要介准教授(機械工学科)と2社が産学連携で、容器包装リサイクル材を使ったより優位性のある自動車部品用トレー及び芝生保護材を開発しました。この成果については2月26日新宿キャンパスで行われた「プレスセミナー」で発表されました。

2013/03/07
日本建築学会は河合直人教授(建築学科)を主査として伝統工法構造計算指針をまとめたと、ケンプラッツが伝えました

ケンプラッツ(3月7日発信) 建築学会は、伝統工法の構造計算を限界体力計算で行う際の指針をとりまとめ、解説書を発刊しました。主査には

2013/03/07
坂本哲夫教授(電気システム工学科)が産学連携で開発した質量分析装置が化学工業日報で取りあげられました

化学工業日報(3月7日付) 産学連携で坂本哲夫教授(機械システム学科)が開発に携わった、収束イオンビーム付き質量分析装置をトヤマが発表。問題となっている超微粒子PM2.5も10分間で解析可能となります。

2013/03/06
フジサンケイビジネスアイに本学の研究と防災活動が掲載されました

フジサンケイビジネスアイ(3月6日付) 「大学発 次ぎのニッポン―日本を支える研究活動と技術開発」に、水野哲明学長のトンネル換気に関する研究、プレスセミナーで発表した産学連携による西谷要介准教授(機械工学科)らが開発した技術、本学地域との防災連携協定がフジサンケイビジネスアイから発信されました。

2013/03/06
藤森照信教授(建築デザイン学科)が諏訪市で記念講演を行うと、NaganoNippoが伝えました

NaganoNippo(3月6日配信) 諏訪市教育委員会は、市文化センターの建設60周年イベントを20日開催。「諏訪の近代建築の魅力を探る」をテーマに、藤森照信教授(建築デザイン学科)、後藤治教授(同学科)らがトークイベントに出席します。

2013/03/06
SankeiBizに本学の研究と防災活動が掲載されました

SankeiBiz(3月6日発信) 「大学発 次ぎのニッポン―日本を支える研究活動と技術開発」に、水野哲明学長のトンネル換気に関する研究、プレスセミナーで発表した産学連携による西谷要介准教授(機械工学科)らが開発した技術、本学地域との防災連携協定がフジサンケイビジネスアイから発信されました。

2013/03/04
大学オリジナル新型トランスポーターが八王子で公開されたとHachioji keizai bizが伝えました

Hachioji keizai biz(3月4日発信) 学生プロジェクト、出張理科教室他多目的な運搬トラック「トランスポーター」を3月2日、八王子キャンパスで初公開しました。導入後の活用とその効果、スペックなどについて濱根洋人准教授(機械システム工学科)のコメントが掲載されています。

2013/03/04
大学オリジナル新型トランスポーターが八王子で公開されたとYAHOO!JAPANニュースが伝えました

YAHOO!JAPANニュース(3月4日発信) 学生プロジェクト、出張理科教室他多目的な運搬トラック「トランスポーター」を3月2日、八王子キャンパスで初公開しました。導入後の活用とその効果、スペックなどについて濱根洋人准教授(機械システム工学科)のコメントが掲載されています。

2013/03/04
新潟市と第四銀行の共同開催後援会で、西園寺一晃氏(孔子学院学院長)が講演を行うと、Jpubbが伝えました

Jpubb(3月4日配信) 新潟市と第四銀行は3月21日、「中国事情講演会」を共同開催し、講師として孔子学院学院長西園寺一晃氏が講演を行います。

2013/03/01
BE-PAL3月号に、鈴木健司教授(機械システム工学科)と研究室チームが取りあげられました

BE-PAL(3月号) 特集ページ「つるの剛士の地球はどこでも遊園地」第6回に「セミロボット・プロジェクト始動!」と題して、つるの剛士さん、鈴木健司教授(機械システム工学科)と研究室チームの写真がページトップを飾り、研究についての掲載がありました。

2013/03/01
BE-PAL3月号に、125周年記念キャンパスフェスタに出演された宝来館の女将が登場しました

BE-PAL(3月号) 岩手県釜石市宝来館の女将岩崎氏の奮闘ドキュメントが連載中。東日本大震災からの復興に尽力する姿を追っています。

2013/03/01
新宿区・八王子市の自治体・地域との防災減災協定締結を日刊工業新聞が報じました

日刊工業新聞(3月1日付) 新宿区及び八王子市中野町甲和会との連携による防災減災対策に関する協定を締結しました。これにより本学を地域防災減災拠点とした連携を強化していきます。

2013/03/01
西谷要介准教授(機械工学科)らが産学連携で開発した技術が、iPROSに取りあげられました

iPROS(2月27日配信) 西谷要介准教授(機械工学科)と2社が産学連携で、容器包装リサイクル材を使ったより優位性のある自動車部品用トレー及び芝生保護材を開発しました。この成果については2月26日新宿キャンパスで行われた「プレスセミナー」で発表されました。

2013/03/01
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(3月1日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「運賃値上げの本番は2014年4月(全4回)」。

2013/03/01
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で、総合教育棟施設の空調イス「My Air」が紹介されました

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(3月1日放映) 「トレンドたまご」のコーナーで、総合教育棟で使用されているの空調一体型のイス「My Air」が紹介されました。産学連携で開発に携わった野部達夫教授(建築学科)がシステムなどの解説を行いました。 *関連サイト: http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_36355/    

2月

2013/02/27
夕刊フジに、本学を含めた「今からでも受けられる有名大」が紹介されました
2013/02/27
西谷要介准教授(機械工学科)らが産学連携で開発した技術が、NIKKEI BP netで取りあげられました

NIKKEI BP net(2月27日配信) 西谷要介准教授(機械工学科)と2社が産学連携で、容器包装リサイクル材を使ったより優位性のある自動車部品用トレー及び芝生保護材を開発しました。この成果については2月26日新宿キャンパスで行われた「プレスセミナー」で発表されました。

2013/02/27
合志清一教授(情報デザイン学科)らが開発したデジカメの顔検出を"無効化”する「プライバシーバイザー」がSPRING WISE(web)で紹介されました

SPRINGWISE(2月27日配信) 合志清一教授(情報デザイン学科)と国立情報学研究所の越前准教授が開発した、第三者のデジタルカメラ画像への映り込みを防ぐためのシステム「プライバシーバイザー」が紹介されました。

2013/02/27
西谷要介准教授(機械工学科)らが産学連携で開発した技術が、日刊工業新聞BusunessLineで取りあげられました

日刊工業新聞BusunessLine(2月27日配信) 西谷要介准教授(機械工学科)と2社が産学連携で、容器包装リサイクル材を使ったより優位性のある自動車部品用トレー及び芝生保護材を開発しました。この成果については2月26日新宿キャンパスで行われた「プレスセミナー」で発表されました。

2013/02/27
本学とコトブキシーティングが共同開発した個別空調できる椅子「MyAir(マイエア)」が、日経MJに取りあげられました
2013/02/27
新宿区・八王子市の自治体・地域との防災減災協定締結を教育学術新聞が報じました

教育学術新聞(2月27日付) 新宿区及び八王子市中野町甲和会との連携による防災減災対策に関する協定を締結しました。これにより本学を地域防災減災拠点とした連携を強化していきます。

2013/02/26
筧淳夫教授(建築デザイン学科)が、日本医療福祉設備協会の研修会で講演を行ったと建設通信新聞が伝えました
2013/02/26
後藤治教授(建築デザイン学科)が「建築関係者としての災害後の復興活動」に関するセミナーで講師をつとめると、新建ハウジングが伝えました

新建ハウジング(2月26日付) 3月9日に行われるセミナー「建築関係者として災害後の復興活動にどのように関わっていけるか」で、後藤治教授(建築デザイン学科)が講師を務めます。

2013/02/25
新宿区記者会見の記事の中で、本学と締結した帰宅困難者対策の協定について言及がありました
2013/02/25
本学と新宿区・八王子市中野町甲和会との防災減災に関する協定締結が、News1st.jpで報じられました

News1st.jp(2月25日配信) 本学と新宿区、八王子中野町甲和会とが「防災・減災対策の相互連携に関する基本協定」を、加えて新宿区と「帰宅困難者一時滞在施設の提供に関する協定」を締結し、今後連携を強化していくと、News

2013/02/25
本学附属高校を含む高校野球の予選ブロックの発表を、YAHOO!JAPANニュースが伝えました

YAHOO!JAPANニュース(2月27日配信) 春季都高校野球大会の抽選会が24日行われ、ブロック予選の内容が発表された。本学附属高校は第6ブロックとなった。

2013/02/24
日本経済新聞の「活かす企業人 大学編」に野澤康副学長のインタビュー記事が掲載されました

日本経済新聞(2月24日付) 「活かす企業人 大学編」に野澤康副学長のインタビュー記事が掲載され、「社会の中核を担う技術者育成」として本学の人材育成を発信しました。

2013/02/22
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(2月15日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「鉄道運賃の緩やかな値上げが始まった(全4回)」。

2013/02/21
NHK総合「あの日わたしは」に水野明哲学長が出演しました

NHK総合「あの日わたしは―証言記録 東日本大震災」(2月21日放映) 番組では、水野学長の東日本大震災当日たどり、大きな揺れが起きた瞬間の場所から新宿キャンパスへ向かい、そして災害対策本部の設置と対応に追われるなか、帰宅困難者受け入れを決断をするまでを、震災当日の写真とともに緊迫したその日のようすを伝えました。 *関連サイト: http://www9.nhk.or.jp/311shogen/link/program2.html

2013/02/20
本学と八王子中野町甲和会とが防災・減災協定を締結したと、毎日.jpが報じました

毎日.jp(2月20日配信) 本学と八王子中野町甲和会とは、2月19日防災・減災対策に関する相互連携協定を締結しました。

2013/02/20
フジサンケイビジネスアイの「産学連携/地域連携」に本学の「トランスポーター導入」と「理科教育センター2012年度事業報告・顕彰会・記念講演会開催」の記事が掲載されました。
2013/02/19
本学含む私立大学の志願状況が西日本新聞に掲載されました

西日本新聞(2月19日配信) 2月19日文私立大学志願状況に、本学B日程の状況が掲載されました。

2013/02/18
「明治・津田塾・工学院から学ぶ失敗しない大学サイトリニューアルのススメ」と題し、Web制作のロフトワークがセミナーを開催します

YAHOO!JAPANニュース(2月18日発信) Web制作のロフトワークは、「明治・津田塾・工学院から学ぶ失敗しない大学サイトリニューアルのススメ」と題しセミナーを開催します。本学からもリニューアル担当が参加します。

2013/02/15
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(2月15日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「雪は降らなかったけど、JR東日本が間引き運転を決めた理由(全6回)」。

2013/02/14
TBS「みのもんたの朝ズバ!」に、坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演されました

TBS「みのもんたの朝ズバ!」(2月14日付) 大気汚染の原因PM2.5についてのサンプリング・分析を行ったようすが、坂本哲夫教授(電気システム工学科)のインタビューと共に放映されました。

2013/02/14
釜石市災害復興光栄住宅プロポーサル最終選考が行われ、遠藤新准教授(まちづくり学科)らが選考を行ったと、建設通信新聞が報じました

建設通信新聞(2月14日付) 1月23日釜石市の災害復興公営住宅プロポーサル最終選考が行われ、遠藤新准教授(まちづくり学科)らが設計チームを決定しました。

2013/02/14
本学はじめ工科系5大学の学生たちのグループディスカッションが東京都市大学で行われたと東京都市大学新聞が伝えました

東京都市大学新聞(2月14日配信) 東京都市大学世田谷キャンパスにおいて、本学、芝浦工業大学、拓殖大学、東京電機大学の学生系25名が集まり、「技術者として社会で活躍するためにはどんな力が必要か、どうやってその力をつけたらよいか」をテーマにグループディスカッションを行いました。これは、文部科学省「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」採択プログラムの一環として行われている。

2013/02/13
日建学院での合格祝賀会で、谷口宗彦教授(建築デザイン学科)らが来賓として祝ったと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(2月13日付) 日建学院は8日、一級建築士、宅地建物取引主任者の合格者祝賀会を開催。谷口宗彦教授(建築デザイン学科)らが来賓として合格を祝いました。

2013/02/13
日建学院での合格祝賀会で、谷口宗彦教授(建築デザイン学科)らが来賓として祝ったと日刊建設産業新聞が伝えました

日刊建設産業新聞(2月13日付) 日建学院は8日、一級建築士、宅地建物取引主任者の合格者祝賀会を開催。谷口宗彦教授(建築デザイン学科)らが来賓として合格を祝いました。

2013/02/12
JAFIAのシンポジウムにおいて西川豊宏准教授(まちづくり学科)らが講演を行ったと日刊建設産業新聞が伝えました

日刊建設産業新聞(2月12日付) JAFIA(日本建築設備診断機構)の第4回シンポジウムが8日開催され、西川豊宏准教授(まちづくり学科)らが講演を行いました。*日本建築設備診断機構:JAFIA 紀谷文樹会長) URL:http://www.jafia.jp/index.html

2013/02/12
空衛学会のセミナーで、野部達夫教授(建築学科)らが講演を行ったと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(2月12日付) 空気調和・衛生工学会は27日第43回セミナー「震災誤野持続可能な社会の実現に向けて建築設備のあり方を考える」パート2を行い野部達夫教授(建築学科)らが講演を行いました。

2013/02/12
3月に行われる第27回木造住宅教室in東京で、本学OBの保坂貴司氏が講師をつとめると、プレスリリースゼロが伝えました

プレスリリースゼロ(2月12日配信) 3月23日に開催される「第27回木造住宅教室in東京 大地震を乗り越える木造住宅 」で、本学OB保坂貴司氏が講師をつとめます。*保坂貴司氏 既存建物耐震補講研究会代表。株式会社匠(なる)建築代表。木造建築の実践的技術者として多くのマスコミや執筆を手掛けている。耐震診断、耐震補強の専門家として数多くの調査、施工を行う。1948年、東京都生まれ。

2013/02/10
坂本哲夫教授(電気システム工学科)が日本テレビの「真相報道バンキシャ!」に出演しました

日本テレビ放送網「真相報道バンキシャ!」(2月10日放映) 中国の大気汚染についての特集に坂本哲夫教授(電気システム工学科)が出演され、PM2.5の分析・解析・解説を行いました。

2013/02/10
工学院大学図書館所蔵品を含めた「今和次郎」特別展/広島現代美術館のようすがNHK「日曜美術館」で紹介されました

NHK「日曜美術館」(2月10日放映) 1/26-4/7にかけ、広島市現代美術館では特別展覧「路上と観察をめぐる表現史―考現学以後」が開催されており、工学院大学図書館所蔵品を含めた「今和次郎」の作品が展示されています。そのようすがNHK「日曜美術館」で紹介されました。*広島市現代美術館:http://www.hiroshima-moca.jp/   *特別展覧:://www.hiroshima-moca.jp/main/rojo.html *NHK「日曜美術館」:http://www.nhk.or.jp/nichibi/ 

2013/02/08
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(2月8日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「廃止路線を復活させたことで、どんなことを学んだのか(全4回)」。

2013/02/08
本学とコトブキシーティングが開発した空調イス「MyAir(マイエア)S3シリーズ」がSnkeiBizで取りあげられました

SankeiBiz(2月8日発信) 本学とコトブキシーティング(千代田区)が産学連携で開発商品化した「MyAir(マイエア)S3シリーズ」は、椅子に座る姿勢におうじて空気の流れを変えられる気流制御機能を備えた講義用の椅子です。八王子キャンパスの総合教育棟に導入されています。

2013/02/08
「タイヤ騒音規制検討会」の委員として中島幸雄教授(機械創造工学科)らが参加すると環境省が発表しました

環境省報道発表資料(2月8日発表) 環境省は「タイヤ騒音規制検討会」を設置15日に開催すると発表。委員として中島幸雄教授(機械創造工学科)らが参加します。

2013/02/07
文部科学省は、長澤泰大学副学長を座長として、国立付属病院整備に関する検討会を6日開いたと日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(2月7日付) 文部科学省は6日「今後の国立大学附属病院施設整備に関する検討会」の初会合を開き、座長を本学副学長長澤泰教授が務めました。

2013/02/07
BCN Bizlineに、本学OBの佐々博音氏(情報工学科卒)のインタビュー記事が掲載されました

BCN Bizline(2月7日付) インタビューページ「FACE」に情報学科卒業生の佐々博音氏が登場されました。佐々氏は本学卒業後2002年にエス・アンド・アイに入社。上流工程のエンジニアとして従事。「uniConnect」を開発しました。現在は営業開発本部システム開発部でシニアアカウントマネージャーを務めています。

2013/02/06
南三陸町の町立医療施設建設のポロポーサル審査委員長を筧淳夫教授(建築デザイン学科)が担当すると日刊建設産業新聞が報じました

日刊建設産業新聞(2月6日付) 宮城県南三陸町は町立医療施設建設に伴い、公募型プロポーサルを実施。選定には、筧淳夫教授(建築デザイン学科)を委員長として、審査にあたります。

2013/02/06
全国ヘリテージマネージャーネットワーク協議会第1回総会で、後藤治教授(建築デザイン学科)が運営委員町としてあいさつを行ったと建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(2月6日付) 全国ヘリテージマネージャーネットワーク協議会の第1回総会が2日東京建築士会で開かれ、運営委員長の後藤治教授(建築デザイン学科)があいさつを行いました。*全国ヘリテージマネージャーネットワーク協議会:歴史的建造物の保全・活用に携わる専門家(「ヘリテージマネージャー」)で構成する地域ネットワークが全国的に連携し、ヘリテージマネージャーに関する情報交流、普及等を行うことにより、ヘリテージマネージャー活動の発展と歴史的建造物の保全・活用の促進に資することを目的とする協議会

2013/02/06
工学院大学大学院で博士号を取得した西和彦氏の連載【ゲイツと僕とPC革命/仕事人秘録】が日経産業新聞「日経テレコン21」に掲載されています

日経産業新聞「日経テレコン21」(2月6日付) コラム「仕事人秘録」で連載中「ゲイツと僕とPC革命」の著者西和彦氏(現・尚美学園大学大学院教授)は、1999年に工学院大学大学院で博士号(情報学)を取得されました。

2013/02/05
日本建築協会(JIA)の各賞を、中村勉特別専任教授(建築デザイン学科)、木下庸子教授(建築デザイン学科)が受賞されたと、日刊建設工業新聞が伝えました

日刊建設工業新聞(2月5日付) 日本建築家協会(JIA)の各賞が決定。環境建築賞に中村特別専任教授(建築デザイン学科)の和光小学校・幼稚園改築工事(中村総合計画事務所)が環境兼畜生優秀賞を。木下庸子教授(建築デザイン学科)らの「真壁伝承館」(設計組織ADH)が協会賞をそれぞれ受賞されました。

2013/02/05
本学園附属高校含めた都内私立高入試応募状況の発表が東京新聞に掲載されました

東京新聞(2月5日付) 東京の私立高入試応募状況の中間発表で、本学附属高校含めた募集人員と応募人員の数が掲載されました

2013/02/05
アットIT情報に掲載された大木栄二郎教授(情報デザイン学科)の論旨が、YAHOO!JAPANニュースから発信されました

YAHOO!JAPANニュース(2月5日発信) クラウドサービスに関する記事中に、@IT情報に掲載された大木栄二郎教授(情報デザイン学科)の組織の情報セキュリティに関する論旨が、YAHOO!JAPANニュースから発信されました *アットIT情報:IT情報を発信するwebサイト URL:http://www.atmarkit.co.jp/im/

2013/02/05
アットIT情報に掲載された大木栄二郎教授(情報デザイン学科)の論旨が、livedoorニュースから発信されました

livedoorニュース(2月5日発信) クラウドサービスに関する記事中に、@IT情報に掲載された大木栄二郎教授(情報デザイン学科)の組織の情報セキュリティに関する論旨が、livedoorニュースから発信されました *アットIT情報:IT情報を発信するwebサイト URL:http://www.atmarkit.co.jp/im/

2013/02/05
本学OBの多比良慶朗(たかひら・よしろう)氏が、ヤマハフットボールクラブの新社長に就任すると、静岡新聞webサイトが報じました

静岡新聞webサイト/@SHIZUOKA(2月5日発信) 本学OBの多比良慶朗(たかひら・よしろう)氏が、サッカーJリーグ1部 ジュビロ磐田を運営するヤマハフットボールクラブの新社長に就任することがわかったと、報じられました。正式決定は3月の臨時株主総会による。*多比良慶朗氏:東京都出身。工学院大学専修学校造船学科を卒業し、1980年にヤマハ発動機入社。ヤマハモーターエレクトロニクス社長などを経る。

2013/02/05
本学OBの多比良慶朗(たかひら・よしろう)氏が、ヤマハフットボールクラブの新社長に就任すると、mediajamが報じました

mediajam(2月5日発信) 本学OBの多比良慶朗(たかひら・よしろう)氏が、サッカーJリーグ1部 ジュビロ磐田を運営するヤマハフットボールクラブの新社長に就任することがわかったと、報じられました。正式決定は3月の臨時株主総会による。*多比良慶朗氏:東京都出身。工学院大学専修学校造船学科を卒業し、1980年にヤマハ発動機入社。ヤマハモーターエレクトロニクス社長などを経る。

2013/02/05
本学OBの多比良慶朗(たかひら・よしろう)氏が、ヤマハフットボールクラブの新社長に就任すると、静岡新聞が報じました

静岡新聞(2月5日発信) 本学OBの多比良慶朗(たかひら・よしろう)氏が、サッカーJリーグ1部 ジュビロ磐田を運営するヤマハフットボールクラブの新社長に就任することがわかったと、報じられました。正式決定は3月の臨時株主総会による。*多比良慶朗氏:東京都出身。工学院大学専修学校造船学科を卒業し、1980年にヤマハ発動機入社。ヤマハモーターエレクトロニクス社長などを経る。

2013/02/05
東京新聞主催の「新聞切り抜きコンクール」で、本学附属高校生3人が受賞しました

東京新聞(2月5日付) 東京新聞主催「第10回新聞切り抜き作品コンクール」で、附属高校生3人が受賞しました。それぞれ、最優秀賞、佳作、努力賞を受賞しています。

2013/02/04
西日本新聞webで、本学含めた2月4日付け全国の私立大学志願状況が発表されました

西日本新聞web(2月4日配信)

1月

2013/01/31
金箱温春特別専任教授(建築デザイン学科)と木下庸子教授(建築デザイン学科)の作品が、日本建築大賞の候補になっていると建設通信新聞が伝えました

建設通信新聞(1月31日付) 日本建築家協会(JIA)は、2月2日、2012年度の優秀建築選の公開審査会を開催します。候補作品として、金箱温春特別専任教授(建築学科)と木下庸子教授(建築学科)の作品があがっています。

2013/01/31
仮設住宅とペットの共棲を探る、田村雅紀准教授(建築学科)の研究が、建設通信新聞で取りあげられました

建設通信新聞(1月31日付)仮設住宅でのペットとともに暮らすために何が必要かを探る、田村雅紀准教授(建築学科)の研究が取りあげられました。

2013/01/31
ジアース教育新社の専門誌SYNAPSEに、蔵原清人教授(基礎教養・教育部門)らのインタビュー記事が掲載されました
2013/01/31
月刊「放送ジャーナル」で合志清一教授(情報デザイン学科)らが開発した超解像技術が紹介されました

放送ジャーナル(月刊1月号) 建築デザイン学科の合志清一教授の研究グループが開発した技術が「理論的限界を超える超解像技術」として紹介されました。これは、12月12日「プレスセミナー」での発表によるものです。

2013/01/31
23日新宿キャンパスで開催した「プレス懇談会ーくらしと安全を守る!首都直下地震に備えて」が全東京新聞で取りあげられました

全東京新聞(1月31日付) 23日、新宿キャンパスにおいて広報課が主催した「プレス懇談会」が取りあげられ、?田理事長の年頭の挨拶に始まる発表の様子が伝えられました。 

2013/01/29
日刊建設工業新聞に、本学の防災・減災への取り組みが取りあげられました

日刊建設工業新聞(1月29日付) 地域の防災・減災活動をさらに推進していく本学の取組みが取りあげられ、地域BCP(事業継続計画)を大学FM(災害時のファシリティーマネージメント)と位置づけた本学の推進活動が報じられました。

2013/01/28
23日新宿キャンパスで開催した「プレス懇談会ーくらしと安全を守る!首都直下地震に備えて」が電気新聞で取りあげられました

電気新聞(1月28日付) 23日、新宿キャンパスにおいて広報課が主催した「プレス懇談会」が取りあげられました。テーマを「くらしと安全を守る!首都直下地震に備えて」として、長澤泰副学長・建築学部長、村上正浩准教授(まちづくり学科)、田村雅紀准教授(建築学科)らの発表の様子が伝えられました。

2013/01/28
TBS「みのもんたの朝ズバ!」で、新宿図書館が紹介されました

TBS「みのもんたの朝ズバ!」(1月29日放映) 受験にちなんだ特集コーナー中で、京王プラザホテルと連携した受験生応援プランの話題で、新宿図書館のようすが放映されました。

2013/01/27
東京新聞主催の「第十回新聞切り抜き作品コンクール」において、附属中学高校の松山修悦教諭が審査にあたったと東京新聞が伝えました

東京新聞(1月27日付) 東京新聞主催の「第十回新聞切り抜き作品コンクール」の最終審査が26日行われ、各賞が決定。審査委員に本学附属中学高校の松山修悦教諭が参加しました。

2013/01/25
岩手県釜石市は、災害復興公営住宅の設計事務所を特定。遠藤新准教授(まちづくり学科)らが選定を実施したと建設通信新聞が伝えました。

建設通信新聞(1月25日付) 岩手県釜石市が進めている小白浜地区の災害復興公営住宅の建設工事設計業務の公募型プロポーサルが実施され、Ma事務所を特定。特定にいたるヒアリングを、遠藤新准教授(まちづくり学科)らが実施しています。

2013/01/25
首都直下地震の発生に備え、本学がめざす地域力向上の取組が、建設通信新聞で紹介されました

建設通信新聞(1月25日付) 本学がめざしている、首都直下地震の発生に備えた地域ぐるみのBCP(事業継続計画)であるDCP(District Continuity Plan)構築への取り組みが紹介され、BCPと災害時のFM(ファシリティー・マネジメント)に関する長澤泰副学長の提言(1月23日開催のプレス懇談会での発信)が掲載されました。

2013/01/25
宮城県の医療・保険福祉施設の設計プロポーサルの審査委員長として筧淳夫教授(建築デザイン学科)が参加すると、日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(1月25日付) 宮城県南三陸町は、医療・保健福祉施設設計業務の公募型プロポーサルを広告。審査を、筧淳夫教授(建築デザイン学科)を審査委員長とする審査委員会が担当します。

2013/01/25
日刊工業新聞に、畑村洋太郎教授(非常勤特任教授)のインタビューが掲載されました

日刊工業新聞(12月27日付) 「著者紹介」のコーナーに、「福島原発で何が起こったか」を執筆された本学非常勤特任教授の畑村洋太郎教授のインタビュー記事が掲載され、執筆のきっかけなどについて語られました。

2013/01/25
全私学新聞の「賀詞名刺交換」に?田理事長と水野学長の名刺を掲載しました
2013/01/25
新宿区との連携で行われた本学の防災訓練が新宿区新聞で取りあげられました

新宿区新聞(1月25日付) マグニチュード7.3の首都直下型地震を想定した、新宿区連携の防災訓練のようすが伝えられました

2013/01/22
テレビ東京の「なんでも鑑定団」に元本学教授の浮田静雄先生(機械工学)が出演されました

テレビ東京「なんでも鑑定団」(1月22日放映) 元本学教授の浮田静雄先生(機械工学)が出演され、教え子である鈴木良三からお礼としてもらった絵を鑑定に提出。高値の鑑定結果がでました。

2013/01/17
NHK首都圏ネットワークで、本学と新宿区との災害時相互連携協定締結式の様子が報じられました

NHK総合「首都圏ネットワーク」(1月17日放映) 本学と新宿区では「帰宅困難者一時滞在施設の提供に関する協定」及び「防災・減災対策の相互連携に関する基本協定」が結ばれ、1月17日締結式が行われました。

2013/01/17
本学他が参加した17日の防災訓練の記事に宮村正光教授(まちづくり学科)のコメントが紹介されました
2013/01/17
金丸?志准教授(機械創造工学科)らが、脳内の回路モデルを作ったと日経産業新聞「日経テレコン21」が報じました

日経産業新聞「日経テレコン21」(1月17日付) 金丸?志准教授(機械創造工学科)と東京大学の合原一幸らの研究チームは最新の脳神経科学研究の成果をもとに、神経が作る回路をモデル化しました。

2013/01/16
日本テレビのニュース番組「every」で、新宿図書館が紹介されました
2013/01/16
東京都の「防災展」の一環として本学で開催された「首都直下対策セミナー」が日刊建設産業新聞で紹介されました

日刊建設産業新聞(1月16日付) 東京都は、12日から14日にかけ新宿駅で「防災展」を開催。初日12日には本学新宿キャンパスにおいて「首都直下対策セミナー」を開催。家具類の転倒・落下防止対策について説明を行いました。

2013/01/15
新宿区新聞が、本学と新宿区との災害時相互連携協定締結に関する記事を報じました

新宿区新聞(1月15日付) 新宿区と本学とで17日締結された災害時相互連携協定―「帰宅困難者一時滞在施設の提供に関する協定」及び「防災・減災対策の相互連携に関する基本協定」の締結が報じられました。

2013/01/11
東京都が開催する「防災展」と、その一環として本学で開催する「首都直下対策セミナー」を日刊建設工業新聞が告知しました
2013/01/05
日本テレビ「世界一受けたい授業 特番」に伊藤慎一郎教授(機械工学科)が出演しました
2013/01/05
飲料水「ジョージア」の新CM「おきろ、夢」に建築系学科学生作品の模型が登場しています
2013/01/04
静岡新聞の「生活彩彩」に、本学卒業生のつじ・ゆうき氏(大学院工学研究科卒)がとりあげられました

静岡新聞(1月4日付) 「生活彩彩」に「花と建築」として、生け花教室を主宰する本学卒業生のつじ・ゆうき氏(大学院工学研究科卒)がとりあげられました

2013/01/01
朝日新聞の「新春学長メッセージ」に?田貢学長からのメッセージが掲載されました
2013/01/01
月刊誌「広報」に、後藤治教授(建築デザイン学科)のインタビューが掲載されました

広報(1月号 No.728) 「地域・大学・広報」のシリーズで、全国まちなみ保存の第一人者として後藤治教授(建築デザイン学科)のインタビューが掲載されています。

2013/01/01
教育学術新聞の新年挨拶のページに?田理事長と水野学長の名刺を掲載しました
2013/01/01
全私学新聞で、合志清一教授(情報デザイン学科)が開発した超解像技術が紹介されました

全私学新聞(1月1日付) 12月12日「プレスセミナー」で発表された合志清一教授(情報デザイン学科)が開発した、拡大画像の適応可能な先進的な超解像技術が紹介されました

2013/01/01
全東京新聞の「謹賀新年平成25年元旦」に?田理事長と水野学長の名刺を掲載しました
2013/01/01
全東京新聞で、合志清一教授(情報デザイン学科)が開発した超解像技術が紹介されました

全東京新聞(1月1日付) 12月12日「プレスセミナー」で発表された合志清一教授(情報デザイン学科)が開発した、拡大画像の適応可能な先進的な超解像技術が紹介されました

12月

2012/12/27
NHK総合のニュース番組「首都圏ネットワークに久田嘉章教授(まちづくり学科)に出演されました

NHK総合「首都圏ネットワーク」(12月27日放送) 地震関連のニュース「超高層ビルの避難判断」に久田嘉章教授(まちづくり学科)が出演されました。

2012/12/27
大規模災害時の対応に関し、新宿区と本学とで協定が結ばれると東京新聞が報じました

東京新聞(12月27日付) 新宿と本学は27日、大規模災害時の帰宅困難者の一時受入について協定を結ぶと共に「防災・減災対策」も併せて締結しました。

2012/12/27
大規模災害時の対応に関し、新宿区と本学とで協定が結ばれると東京新聞TOKYO Webが報じました

東京新聞TOKYO Web(12月27日配信) 新宿と本学は27日、大規模災害時の帰宅困難者の一時受入について協定を結ぶと共に「防災・減災対策」も併せて締結しました。

2012/12/27
YOMIURI ONLINEの「教育ルネサンス」に本学のグローバルエンジニアリング学部が取りあげられました

YOMIURI ONLINE(12月27日発信) 「教育ルネサンス 世界と大学」にグローバルエンジニアリング学部が取りあげられ、水野明哲学長のコメントが掲載されました。

2012/12/27
NHKの「首都圏ネットワーク」で、本学と新宿区との大規模災害時の協定が結ばれたと報じました

NHK総合「首都圏ネットワーク」(12月27日放送) 新宿と本学は27日、大規模災害時の帰宅困難者の一時受入について協定を結ぶと共に「防災・減災対策」も併せて締結しました。

2012/12/26
exciteニュースに、本学大学図書館と京王プラザホテル連携の受験生特典がとりあげられました

exciteニュース(12月26発信) 「ホテル『受験生プラン』続々」の記事に、本学新宿図書館と京王プラザホテルとの連携宿泊プラン「2013年 受験生応援宿泊プラン」が取上げられました。

2012/12/26
RBB TODAYに、本学大学図書館と京王プラザホテル連携の受験生特典がとりあげられました

RBB TODAY(12月26発信) 「ホテル『受験生プラン』続々」の記事に、本学新宿図書館と京王プラザホテルとの連携宿泊プラン「2013年 受験生応援宿泊プラン」が取上げられました。

2012/12/25
JSEC過去受賞者として大学院修士課程2年在席の渡部博さんが、朝日新聞で紹介されました

朝日新聞、朝日新聞(大阪)(12月25日付) 第10回高校生科学技術チャレンジ/JSECの記事に、過去上位受賞者として大学院修士課程2年在席の渡部博さんの研究が紹介されました。

2012/12/21
日経MJに、本学大学図書館と京王プラザホテル連携の受験生特典がとりあげられました

日経MJ(流通新聞)(12月21日付) 「ホテル『受験生プラン』続々」の記事に、本学新宿図書館と京王プラザホテルとの連携宿泊プラン「2013年 受験生応援宿泊プラン」が取上げられました。

2012/12/21
本学が発表した4Kテレビ向け超解像技術の新方式がexciteニュースで紹介されました

exciteニュース(12月21日配信) 本学が開発した4K2Kテレビに向けた超解像技術の新方式により、4K2Kテレビの流れがくる可能性があると報じられました。

2012/12/21
本学が発表した4Kテレビ向け超解像技術の新方式が財経新聞で紹介されました

財経新聞(12月21日配信) 本学が開発した4K2Kテレビに向けた超解像技術の新方式により、4K2Kテレビの流れがくる可能性があると報じられました。

2012/12/20
読売新聞の「教育ルネサンス」に本学が取りあげられました

読売新聞(12月20日月) 「教育ルネサンス 世界と大学」にグローバルエンジニアリング学部が取りあげられ、水野明哲学長のコメントが掲載されました。

2012/12/19
Between12−1月号で「東京駅丸の内駅舎復原模型」が紹介されました

Between(12−1月号) 「B'S アンテナ―大学情報まとめて紹介」で、創立125周年事業として制作された「東京駅丸の内駅舎復原模型」が紹介されました。

2012/12/19
GA JAPAN 119 11-12月号に総合教育棟が紹介されました

GA JAPAN 119(11-12月号) 総合教育棟が多数の写真・図面とともに8ページにわたり紹介されました。

2012/12/19
総合教育棟が「新建築12月号」の表紙を飾りました
2012/12/19
新建築12月号に総合教育棟が取りあげられました

新建築(12月号) 総合教育棟が多数の写真や図面により10ページにわたり紹介されました。

2012/12/19
新宿キャンパスにおいて「塗料・塗装研究発表会」が開催される旨、化学工業日報が報じました

化学工業日報(12月19日付) 日本塗料協会は来年3月7日「第28回塗料・塗装研究発表会」を本学新宿キャンパスにおいて開催します。

2012/12/19
本学プレスセミナーにおける合志清一教授(情報デザイン学科)の「超解像技術」発表をEE Times Japanが報じました

EE Times Japan(12月19日発信) 12月12日に行われたプレスセミナーにおいて、合志清一教授(情報デザイン学科)が「超解像技術」を発表。理論限界を超える高精細化を実現した技術がセミナーを交えて報じられました。

2012/12/19
月刊誌「伝統住宅―のススメ―」に谷口宗彦教授(建築デザイン学科)の対談記事が掲載されました

「伝統住宅―のススメ―」(12月号) 特集ページ「被災地へ 新たな街並みづくり 本当の復興とは?」に震災復興に関わる谷口宗彦教授(建築デザイン学科)の対談記事が掲載され、「白浜地区復興住宅」、収益から被災地支援をめざす「DVD・日本でいちばん美しい町並」が紹介されました。

2012/12/18
合志清一教授(情報デザイン学科)らは、デジカメの顔検出を"無効化”する「プライバシーバイザー」を共同で開発したと、日経産業新聞が報じました

日経産業新聞(12月18日付) 合志清一教授(情報デザイン学科)と国立情報学研究所の越前准教授が、第三者のデジタルカメラ画像への映り込みを防ぐためのシステム「プライバシーバイザー」を共同開発しました。

2012/12/18
J-Net21に畑村洋太郎教授のインタビューが掲載されました

J-Net21(12月18日配信) 『福島原発で何が起こったか―政府事故調技術解説』の著者登場として、畑村洋太郎教授へのインタビュー記事が掲載されました。

2012/12/15
新宿区新聞の「今年活躍した新都心の200人」に高田貢理事長が選ばれました

新宿区新聞(12月15日付) 「今年活躍した新都心の200人―業界・地域越えた新都心のリーダー」の一人として、高田貢理事長が選出されました。

2012/12/14
日刊工業新聞に、長野県諏訪市で行われた「出張理科教室」が取りあげられました
2012/12/13
合志清一教授(情報デザイン学科)と国立情報学研究所の越前准教授が、デジカメの顔検出を"無効化”する「プライバシーバイザー」を共同で開発したと各社ニュースが報じました

MONOist、livedoor NEWS、exciteニュース、アメーバニュース、日刊工業新聞Businessline、朝日新聞DIGITAL、日刊工業新聞(12月13日発信) 合志清一教授(情報デザイン学科)と国立情報学研究所の越前准教授が、第三者のデジタルカメラ画像への映り込みを防ぐためのシステム「プライバシーバイザー」を共同開発しました。

2012/12/13
高木亮准教授(電気システム工学科)がインドネシア鉄道に関してTBS「イカさまタコさま」にコメント出演しました
2012/12/12
本学OBの小阪祐司氏の書籍が注目をあびているとWEB各社ニュースが報じました

角川グループパブリッシング、Bizloopサーチ、アットSOHO

2012/12/10
本学の学生も参加した東京電業協会の現場見学会が建設通信新聞に取りあげられました
2012/12/08
下野新聞に中島祐輔准教授(まちづくり学科)ら研究グループ開発の防災キオスクがとりあげられました
2012/12/07
長澤康副学長を委員とする審査委員会が福島県公立病院の移転設計・施工会社を選定したと、日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(12月7日付) 福島県の区立小野町地方綜合病院の移転にむけ、病棟移転設計・施工会社を、長澤康副学長を委員長とした審査委員会がプロポーサルにより選定しました。

2012/12/07
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(12月7日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「鉄道のトンネルは、安全なのか(全4回)」

2012/12/07
メンターダイヤモンドの「ベストオブ学園祭2012」で、新宿祭の「鉄人29階」が企画アイディア小を受賞したとWEB各社ニュースが報じました

朝日新聞デジタル、アットSOHO、とれまがニュース、fashion-j.comに掲載(12月7日配信)

2012/12/06
国交省は、「笹子トンネル事故」の原因究明に調査委員会を設置。水野明哲学長が委員に選出されたと新聞各誌が報じました

日刊建設産業新聞、日刊建設工業新聞(12月6日配信) 「笹子トンネル事故」に対し、国交省が事故調査・検討委員会を設置。水野明哲学長が委員に選ばれ、原因究明や再発防止などに関わっていきます。

2012/12/06
本学と神戸学院大学連携の復興支援活動に関する記事が防災情報新聞に掲載されました

防災情報新聞(12月6日配信) 社会貢献学会の第3回学会大会が11月16日開催され、大会席上で、東北福祉大学学長より、本学・神戸学院大学を中心としてボランティア活動に感謝の意が述べられました。

2012/12/06
東京駅丸の内駅舎保存復元工事完成記念・連続講演会での藤森照信教授(建築デザイン学科)の講演の要旨が交通新聞で紹介されました

交通新聞(12月6日付) 東京駅丸の内駅舎保存復元工事の完成記念として、10月16日有楽町朝日ホールにおいて連続講演会が開催され、藤森照信教授(建築デザイン学科)含む講演の要旨が紙面上で紹介されました。

2012/12/05
震災時の帰宅困難者対策に関する東京都と本学の協定に関する記事が新宿区新聞に掲載されました

新宿区新聞(12月5日付) 中山新宿区長記者会見の記事に、帰宅困難者対策に関する本学と都との協定に関する情報が掲載されています。

2012/12/05
新宿区新聞で、本学の震災・防災・減災対策活動が記事になりました

新宿区新聞(12月5日付) 「地域ぐるみで 工学院大学の震災対策」として、東日本大震災時の帰宅困難者受け入れに始まり、防災訓練、TKK3大学連携プロジェクト、防災情報キオスクなど、本学の活動が報道されました。

2012/12/05
本学・神戸学院大学・東北福祉大学との大学間連携の記事が教育学術新聞に掲載されました

教育学術新聞(12月5日付) 「災害時の広域大学間連携」として本学・神戸学院大学・東北福祉大学との連携が取りあげられました。

2012/12/05
建築学部のDVD「日本でいちばん美しい町並」が日本住宅新聞に取り上げられました

日本住宅新聞(12月5日付) 建築学部伝統的建造物群アーカイブ実行委員会ではDVD「日本でいちばん美しい町並」を、全15巻で3年間で順次発行します。すべてハイビジョン映像で、日本の重要伝統的建造物群98地区をおさめます。収益の一部を重伝地区の震災復興支援に充てるものとしています。

2012/12/04
大学プレスセンターのニュース特集に、「環境保全に取り組む大学のエコキャンパス」として本学がとりあげられました

大学プレスセンター(12月4日配信) 「大学通信『ニュース特集欄』」の「環境保全に取り組む大学のエコキャンパス―省エネルギーシステムから自家発電装置まで」として、本学総合教育棟の空調システム、空調イスが紹介されました。

2012/12/04
国交省が「笹子トンネル事故」の原因究明に調査委員会を設置。水野明哲学長が委員に選出されたとWEB各社ニュースが報じました

YAHOO!ニュース、カーライフニュース、livedoorHOMME(12月4日配信) 「笹子トンネル事故」に対し、国交省が事故調査・検討委員会を設置。水野明哲学長が委員に選ばれ、原因究明や再発防止などに関わっていきます。

2012/12/04
大学プレスセンターの「環境保全に取り組む大学のエコキャンパス」として本学がとりあげられているとRBB TODAYが報じました

RBB TODAY(12月4日配信) 大学プレスセンターのエコキャンパスに取り組む大学特集で、本学の総合教育棟のアースピット方式の空調システムと、空調イスが紹介されました。

2012/12/04
テレビ朝日「やじうまテレビ」に、水野明哲学長のコメントが紹介されました

テレビ朝日「やじうまテレビ」(12月4日放送) 「笹子トンネル崩落事故」に関しての水野明哲学長のコメントが紹介されました。

2012/12/04
大学プレスセンターの「環境保全に取り組む大学のエコキャンパス」として本学がとりあげられているとexciteニュースが報じました

exciteニュース(12月4日配信) 大学プレスセンターのエコキャンパスに取り組む大学特集で、本学の総合教育棟のアースピット方式の空調システムと、空調イスが紹介されました。

2012/12/04
経済誌「財界」に、創立125周年を迎えた本学園として、本学理事長のメッセージが掲載されました

財界(12月4日発行) 創立125周年を迎えた本学園の髙田貢理事長からのメッセージが、「社会・産業と最先端の学問を幅広くつなぐ『工』の精神」と題して語られました。

2012/12/04
経済誌「財界」に、本学のシステムデザイン専攻がとりあげられました

財界(12月4日発行) 本学システムデザイン専攻が ―建学の精神「社会・産業と最先端の学問を幅広くつなぐ『工』の精神」を現代から未来へ― として、紹介されました。

2012/12/03
新宿キャンパスで開催される平成25年7月の「第41回可視化情報シンポジウム2013」が、(社)可視化情報学会サイトで告知されました

(社)可視化情報学会サイト(12月3日配信) 「第41回可視化情報シンポジウム2013」が、本学新宿キャンパスにおいて平成25年7月16日−17日に開催されます。

2012/12/03
藤森照信教授(建築デザイン学科)が講演をおこなった「三徳山シンポジウム」がNetNihonkaiでとりあげられました

NetNihonkai(12月3日配信) 三徳山シンポジウム「三徳山の魅力を語りつくそう〜国立公園編入をめざして(主催:世界遺産登録運動推進協議会)」が1日鳥取県倉吉未来中心で開かれ、藤森照信教授(建築デザイン学科)が基調講演を行いました。

2012/12/01
建築ジャーナル12月号に後藤治教授(建築デザイン学科)の研究室がとりあげられました

建築ジャーナル(12月号)「建築学科 研究室にようこそ!」Vo.7に「後藤研究室」が取りあげられ、歴史的建造物・町並を守る活動が紹介されました。

2012/12/01
10歳からのニュース学習誌「月刊Newsがわかる」に本学の理科教育及び理科教室がとりあげられました

月刊Newsがわかる(12月1日発行) 教育ページ「きっとなくせる理科ぎらい」に、本学の理科教育が取りあげられ、「理科教室」「SST」などを取りあげ、矢ヶ崎隆義教授(環境エネルギー化学科)のコメントが紹介されました。

11月

2012/11/30
BusinessMedia誠(11月16日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「相撲鉄道ではなく、相模鉄道をどうする?路線には『戸籍』と『通称』がある(全4回)」。
2012/11/29
建築学部のDVD「日本でいちばん美しい町並」が新聞各紙に取り上げられました。

日刊建設工業新聞(11月28日付)、建設通信新聞(11月29日付) 建築学部伝統的建造物群アーカイブ実行委員会ではDVD「日本でいちばん美しい町並」を、全15巻で3年間で順次発行します。すべてハイビジョン映像で、日本の重要伝統的建造物群98地区をおさめます。収益の一部を重伝地区の震災復興支援に充てるものとしています。

2012/11/28
建築学部のDVD「日本でいちばん美しい町並」がNews1st.jpに取り上げられました。

News1st.jp(11月28日配信) 建築学部伝統的建造物群アーカイブ実行委員会ではDVD「日本でいちばん美しい町並」を、全15巻で3年間で順次発行します。すべてハイビジョン映像で、日本の重要伝統的建造物群98地区をおさめます。収益の一部を重伝地区の震災復興支援に充てるものとしています。

2012/11/27
サンデー毎日(12/9号)の(((CampusFlash)))に本学の「総合教育棟竣工」と「東京駅丸の内駅舎復原模型」のニュースがピックアップされました
2012/11/27
サンデー毎日(12/9号)の「中高一貫・全国306私立中学最新入試情報」に本学附属中学校の情報が掲載されています
2012/11/27
雑誌「経済界」に学園創立125周年が取り上げられ、記念式典・祝賀会の様子が掲載されました

経済界(11月27日付) 学園創立125周年に関する記事が掲載され、記念式典・祝賀会の様子が伝えられました。

2012/11/27
本学OBであり、ダイシン百貨店代表取締役の西山敷氏がgooニュースに取り上げられました

gooニュース(11月27日配信) 本学建築学科を卒業され、現在ダイシン百貨店の代表取締役社長を務める西山敷氏のインタビューがgooニュースの【戦経interview】に掲載されました

2012/11/24
本学・宇都宮大学・早稲田大学が共同開発した「防災キオスク」が新聞その他メディアに取り上げられました

下野新聞、下野新聞SOON(11月24日配信) 街なかで災害情報を発信する装置「防災キオスク」が取りあげられました。これは、本学・宇都宮大学・早稲田大学のチームの共同で開発されました。

2012/11/23
BusinessMedia誠(11月23日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「ビジネスホテルのプチヒット商品『トレインビュー』とは(全4回)」。
2012/11/22
本学学生の和田栞さん(建築都市デザイン学科4年)が「サンテンショップデザイン・コンペティション」で入選をはたしたと新聞各紙が報じました

富山新聞、北国新聞(11月22日付) サンテン・コーポレーション(高岡市)の「サンテンショップデザイン・コンペティション(北國新聞社後援)で、本学学生和田栞さん(都市デザイン学科4年)の作品が入選をはたしました。

2012/11/21
日経「大学ブランド・イメージ調査」で「キャンパスのデジタル化が進んでいる」大学と評価されたとYAHOO!JAPANニュースが報じました

YAHOO!JAPANニュース(11月21日発信) 日経BPコンサルティングの「大学ブランド・イメージ調査」が発表となり、「学校にきっむする教員・職員など教育関連従事者の評価」によると、本学は「キャンパスのデジタル化が進んでいる」と評価されました。

2012/11/20
China Glass Networkは、12月イタリアで開催される「エネルギーフォーラム」に宇田川光弘教授(建築学科)が参加すると報じました
2012/11/19
田尾陽一客員研究員が活動を続ける「福島再生の会」が新聞その他メディアで取り上げられました

河北新報、KOL Net河北新報ニュース(11月19日付) 田尾陽一客員研究員が関わる「ふくしま再生の会」では、6月10日新宿キャンパスにおいて活動報告会を開催。会はNPO法人となり、田尾氏をリーダーとして活動を続けています。

2012/11/19
12月6日新宿キャンパスで開催されるシンポジウム「生きがいのある都市構築〜」において、伊藤慎一郎教授(機械工学科)らが講演を行うとWEB各社ニュースが報じました

マイナビニュース、とれまがニュース、ZD Net JAPAN、COBS ONLINE(11月19日配信) 12月6日新宿キャンパスアーバンテックホールにおいて、研究環 生きがい都市構築委員会主催シンポジウム『生きがいのある都市構築〜スポーツを楽しんで生き生きと生活する〜』が開催されます。講演会第1部では、伊藤慎一郎教授(機械工学科)らによる講演が行われます。

開催概要:日時平成24年12月6日(木)15時〜18時半
場所:工学院大学新宿校舎3階アーバンテックホール
参加:自由 参加費:無料

2012/11/19
18日諏訪市で開催した「出張理科教室」が新聞その他メディアで取りあげられました

信濃毎日新聞(11月19日付)、Nagano Nippo Web (長野日報)(11月19日配信) 18日諏訪市諏訪中学校において「出張理科教室」を開催しました。教室のようすが取りあげられ「実験・工作に小中生ら夢中」と紹介されました。

2012/11/18
サンデー毎日の「首都圏218私立高推薦入試一覧」に本学附属高校も掲載されています
2012/11/17
125周年記念のDVD「日本でいちばん美しい町並」が、週刊観光経済新聞で紹介されました

週刊観光経済新聞(11月17日付) このほど完成したDVD「日本でいちばん美しい町並」は、国選定の重要伝統的建造物群保存地区を映像に納めたもので、創立125周年を記念して製作されました。収益の1部を震災で被災した重要伝統的建造物や観光施設の復興支援に充てる予定です。

2012/11/17
読売新聞の「環境・防災情報キオスク」の記事に、中島祐輔准教授(まちづくり学科)のコメントが掲載されました

読売新聞(11月17日付) 中島祐輔准教授(まちづくり学科)ら研究グループは、震災時の帰宅困難者向けに情報拠点となる屋台「環境・防災情報キオスク」の試作品を作製。中島准教授は、今後の課題や展開についてコメントを述べました。

2012/11/16
建設通信新聞では「建築設備士の日」に際し、藤森照信教授(建築デザイン学科)ら3氏の鼎談を掲載しました

建設通信新聞(11月16日付) 11月18日の「建築設備士の日」にあたり、電気、空調、給排水などの建築設備の重要性について、藤森照信教授(建築デザイン学科)ら3氏の鼎談が掲載されました。

2012/11/16
BusinessMedia誠(11月16日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「鉄道の不祥事から、何を学べばいいのか(全5回)」。
2012/11/16
125周年記念のDVD「日本でいちばん美しい町並」が、Searchinaで紹介されました

Searchina(11月16日配信) このほど完成したDVD「日本でいちばん美しい町並」は、国選定の重要伝統的建造物群保存地区を映像に納めたもので、創立125周年を記念して製作されました。収益の1部を震災で被災した重要伝統的建造物や観光施設の復興支援に充てる予定です。

2012/11/16
宮澤健二名誉教授が講師を務めるベターリビング主催のセミナーが、新建ハウジングDIGITALで紹介されています

新建ハウジングDIGITAL(11月16日配信) ベターリビング主催のセミナー「既存木造建築物の耐震性と耐震診断・耐震改修設計の実務」の講師を宮澤健二名誉教授が務めます。

2012/11/14
原発事故に関する河北新報の記事に、田尾陽一客員研究員のコメントが掲載されました

河北新報(11月14日付) 福島第一原発事故被災地「飯舘 再生への協働―?仲間集う」に、専門家からの支援として参加している田尾陽一客員研究員のコメントが掲載されました。

2012/11/14
テレビ東京「ワール・ドビジネス・サテライト」に中島祐輔准教授(まちづくり学科)が出演しました

テレビ東京/ワールド・ビジネス・サテライト(11月14日放映) ワールド・ビジネス・サテライトの「トレンドたまご」に「防災キオスク」が『頼りになる防災拠点』として取り上げられ、中島祐輔准教授(まちづくり学科)が出演しました。

2012/11/14
日本私立大学協会による研修会における就職支援課課長関崇らの解説が、教育学術新聞に掲載されています

教育学術新聞(11月14日付) 私立大学協会は、11月7日〜9日の間、就職部課長担当者研修会を開催。同協会の就職委員会各委員からの事例紹介があり、本学からは就職支援課の関崇課長が解説を行いました。

2012/11/14
教育学術新聞で、本学の東京駅丸の内駅舎復原模型が紹介されました

教育学術新聞(11月14日付) 建築系学生プロジェクトによる東京駅丸の内駅舎復原模型が「本物の『質感』に迫る」として、紹介されました。

2012/11/14
教育学術新聞に、本学・神戸学院大学・東北福祉大学が結ぶ「TKK三大学協定」が紹介されています

教育学術新聞(11月14日付) コラム「大学は往く―新しい学園像を求めて」の神戸学院大学編の掲載に、本学・神戸学院大学・東北福祉大学との「TKK三大学協定」が紹介されています。

2012/11/13
夕刊フジの「社長の出身大学」で、本学は35位
2012/11/12
岐阜県の日本タイル館建設を、藤森照信教授(建築デザイン学科)を中心に設計を推めると、建設通信新聞が報じました

建設通信新聞(11月12日付) 岐阜県多治見市の日本タイル館の建設に、藤森照信教授(建築デザイン学科)を中心に設計を進める予定。藤森研究室との共同企業体を結成し、建設設計業務を行うこととなります。

2012/11/12
環境省の報道発表によると、「計画段階配慮技術手法に関する検討会」の委員に西川豊宏教授(まちづくり学科)が参加しています

環境省報道発表(11月12日発信) 改正環境影響評価法により導入される「配慮書手続」に関する技術ガイドの作成について技術的な視点から検討するために、有識者からなる「計画段階配慮手法に関する検討会 健康・生活環境等分科会」が開催され、委員として西川豊宏教授(まちづくり学科)が参加します。

2012/11/11
サンデー毎日「大学プレスセンターニュースダイジェスト」に、歴史的建造物に関する後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されています

サンデー毎日(11月11日版大学プレスセンターニュースダイジェスト) 大学校内の歴史的建造物の特集ページに後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されています。

2012/11/10
新宿区新聞に学園創立125周年が取り上げられ、記念式典・祝賀会の様子が掲載されました

新宿区新聞(11月10日付) 学園創立125周年に関する記事が掲載され、記念式典・祝賀会の様子が伝えられました。

2012/11/10
武藤恭之助教授(基礎・教養教育部門)らのグループによる、すばる望遠鏡での新しい発見が、WEB各社ニュースで報じられました

アメーバニュース、live door HOMME、exciteニュース(11月10日配信) 武藤恭之助教授(基礎・教養教育部門)らのグループによる、国立天文台の研究チームは、すばる望遠鏡により変死惑星形円盤に大きなすき間を発見しました。

2012/11/10
高校生新聞(11月10日付) 東京駅丸の内駅舎復原模型プロジェクトが取りあげられ、模型の写真が掲載されました。
2012/11/10
全私学新聞に学園創立125周年が取り上げられ、記念式典・祝賀会の様子が掲載されました
2012/11/09
建設通信新聞に「八王子キャンパス 総合教育棟」が取り上げられました

建設通信新聞(11月9日付) 「Timeライン」に総合教育棟が写真付きで大きく取り上げられ、「使いながら学ぶ『生きた教材』」として紹介されました。

2012/11/09
川崎区・幸区 タウンニュースで、倉田直道教授(まちづくり学科)が登壇する区の講演会が告知されました
2012/11/09
合志清一教授(情報デザイン学科)の新技術の開発が、新聞その他メディアで報じられました

日刊工業新聞(11月9日付)、朝日新聞デジタル、日刊工業新聞BusinessLine(11月9日配信) 合志清一教授(情報デザイン学科)らが、高精細、高解像度の画像を作り出せる「超解像技術」を開発しました。今後産学連携による実装技術の研究開発に力を入れ、新技術の早期実用化を目指します。

2012/11/09
新宿キャンパスで開催される「IPEC-2012」が、建設通信新聞で告知されました
2012/11/09
キャンパるで、東京駅丸の内駅舎復原模型PJが紹介されました
2012/11/09
科学新聞に学園創立125周年が取り上げられ、記念式典・祝賀会の様子が掲載されました
2012/11/06
本学の学園創立125周年を祝う記念式典・祝賀会などの記念行事がNews1st.jpに掲載されました

News1st.jp(11月6日配信) 学園創立125周年記念式典・祝賀会・キャンパス・フェスタなど創立125周年を祝う記念行事の様子が紹介されました。

2012/11/06
本学学生による「東京駅丸の内駅舎復原模型」の完成披露がNews1st.jpに掲載されました

News1st.jp(11月6日配信) 学園創立125周年を記念して学生の手で製作された「東京駅丸の内駅舎復原模型」が記念式典会場で、完成した姿を初披露しました。

2012/11/05
総合教育棟の空撮写真が、11月5日発行の「防水ジャーナル11月号」の表紙を飾りました
2012/11/02
本学の「新宿祭」が、ダイヤモンド社ウェブサイトリサーチで2位になった記事が朝日新聞に掲載されました

朝日新聞(11月2日付) ダイヤモンド社の若者向けウェブサイト「メンター・ダイヤモンド」で行った「行きたい学園祭」で本学の「新宿祭」が2位を獲得しました。新宿際は「アイドル発掘コンテスト」などが話題を集めた結果だとしています。

2012/11/02
鈴木幸雄教授(機械創造工学科)の研究室の産学連携共同開発の記事が日刊工業新聞に取り上げられました

日刊工業新聞(11月2日付) 中島幸雄教授(機械創造工学科)の研究室が、壽技研(埼玉県八潮市、高山成一社長)と共同で、ラジコン(無線操縦)カー用のタイヤの研究開発を進めます。

2012/11/02
BusinessMedia誠(11月2日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「JR東日本の復旧工事がなかなか進まない・・・・・なぜ?」。
2012/11/02
シドラー社のエレベーター事故の記事で畑村洋太郎特任教授(機械創造工学科)の自説がWEB各社ニュースに掲載されました

YAHOO!JAPANニュース、NEWSポストセブン、excite.ニュース、livedoorニュース(11月2日発信) シドラー社のエレベーター事故の記事で畑村洋太郎特任教授(機械創造工学科)の製品安全に関するイベントの基調講演で述べた自説が掲載されました。

2012/11/02
本学の「新宿祭」が、ダイヤモンド社ウェブサイトリサーチで2位になった記事が新聞その他メディアに掲載されました

朝日新聞、excite、livedoorニュース(11月2日付) ダイヤモンド社の若者向けウェブサイト「メンター・ダイヤモンド」で行った「行きたい学園祭」で本学の「新宿祭」が2位を獲得しました。新宿際は「アイドル発掘コンテスト」などが話題を集めた結果だとしています。

2012/11/02
鈴木幸雄教授(機械創造工学科)の研究室の産学連携共同開発の記事が日刊工業新聞Business Lineに取り上げられました

日刊工業新聞Business Line(11月2日付) 中島幸雄教授(機械創造工学科)の研究室が、壽技研(埼玉県八潮市、高山成一社長)と共同で、ラジコン(無線操縦)カー用のタイヤの研究開発を進めます。

2012/11/01
広報すぎなみ(11月1日発行) 11月28日阿佐ヶ谷の産業商工会館で開催される「会館シンポジウム」に倉田直道教授(まちづくり学科)がパネリストとして参加されます。
2012/11/01
「かまいし未来のまちプロジェクト」の復興ディレクターとして、遠藤新准教授(まちづくり学科)が参加すると建設通信新聞の記事で紹介されました

建設通信新聞(11月1日付) 岩手県釜石市がスタートさせた「かまいし未来のまちプロジェクト」では、民意をくみとった新しい形の復興を進めます。このプロジェクトに伊藤豊雄氏、小野田泰明東北大教授と共に、遠藤新准教授(まちづくり学科)が復興ディレクターとして参加されます。

2012/11/01
本学他研究チームが完成させた「防災キオスク」が日刊工業新聞で取り上げられました

日刊工業新聞(11月1日付) 本学、宇都宮大学、早稲田大学の研究チームが一般歩行者に災害情報をリアルタイムに発信できる簡易な建屋「防災キオスク」の試作機を完成させ、今後実証実験などを通じ実用化を目指します。

2012/11/01
本学創立125周年記念式典が日刊建設工業新聞で掲載され、「東京駅丸の内駅舎復原模型」の初披露が取り上げられました

日刊建設工業新聞(11月1日付) 125周年の行事が紹介され、記念式典での髙田貢理事長の式辞、水野明哲学長の学長挨拶などが紹介されました。また、会場で初披露された「東京駅丸の内駅舎復原模型」が取り上げられました。

10月

2012/10/31
後藤治教授(建築デザイン学科)らによる【尾形家修復保存プロジェクト】が、朝日新聞の文化財団助成3事業に決定したとして、取り上げられました

朝日新聞(10月31日付) 津波に被災しながらも屋根が残った萱葺き屋根の尾形家(宮城県気仙沼市)の、修復保存プロジェクトが後藤治教授(建築デザイン学科)と研究室を中心に修復を進めており、このほど朝日新聞文化財団助成事業に決定しました。

2012/10/31
東京新聞に、完成披露した「東京駅丸の内駅舎模型」が取り上げられました

東京新聞(10月31日付) 創立125周年を記念して、このほど完成披露された「東京駅丸の内駅舎模型」が取り上げられ、「本物そっくり 精密」な模型として紹介されました。

2012/10/31
読売新聞に、31日に完成披露した「東京駅丸の内駅舎模型」が取り上げられました

読売新聞(10月31日付) 創立125周年を記念して、このほど完成披露された「東京駅丸の内駅舎模型」が取り上げられ、「リアル1/50の東京駅」として紹介されました。

2012/10/31
遠藤和義教授(建築学科)が中央建設業審議会の専門委員を務められ、このほど交代をしたと新聞各紙が報じました

建設通信新聞、日刊建設工業新聞(10月31日付) 国土交通省は新に中央建設業審議会の専門委員を任命。これまで専門委員を務めた遠藤和義教授(建築学科)より交代しました。

2012/10/31
藤森照信教授(建築デザイン学科)が首都大学東京のシンポジウに講師として招かれると建設通信新聞が報じました

建設通信新聞(10月31日付) 首都大学東京が11月にシンポジウム「江戸・東京と江戸城・皇居」を開催し、藤森照信教授(建築デザイン学科)が講師に招かれ、江戸と東京の歴史と未来を考えます。

2012/10/31
東京新聞TOKYO Webに、完成披露した「東京駅丸の内駅舎模型」が取り上げられました

東京新聞TOKYO Web(10月31日発信) 創立125周年を記念して、このほど完成披露された「東京駅丸の内駅舎模型」が取り上げられ、「本物そっくり 復原前後の東京・丸の内駅舎模型を公開」として紹介されました。

2012/10/31
YOMIURI ONLINEに、完成披露した「東京駅丸の内駅舎模型」が取り上げられました

YOMIURI ONLINE(10月31日発信) 創立125周年を記念して、このほど完成披露された「東京駅丸の内駅舎模型」が取り上げられ、「工学院大生 新旧の南ドーム再現」として紹介されました。

2012/10/31
【防水ジャーナル】の表紙を八王子キャンパス総合教育棟が飾りました
2012/10/31
大学プレスセンターレポートの「2010年10月の大学ニュース」に、「東京駅丸の内駅舎復元模型」がピックアップされました

大学プレスセンターレポート(10月分) 「2010年10月の大学ニュース」に、大手マスコミに取り上げられたトピックスとして、「東京駅丸の内駅舎復元模型」が写真と共に紹介されました。

2012/10/30
本学学生垣中智博さんの作品が「夢の賃貸住宅学生コンテスト」で住宅新報社賞を受賞したと住宅新報が報じました

住宅新報(10月30日付) 日本賃貸住宅管理協会東京支部主催の「第3回夢の住宅学生コンテスト」で本学学生の垣中智博さんが住宅新報社賞を受賞しました。

2012/10/25
建設通信新聞で11月8日〜10日本学で開催される「IPEC-2012」が紹介されました

建設通信新聞(10月25日付) 日本インテリアプランナー協会の「IPEC-2012」が11月8日〜10日、本学で開催され、飯島直樹教授(建築デザイン学科)が特別シンポジウムに参加されます。また、藤森照信教授(建築デザイン学科)と磯崎新氏の特別対談「茶室談義―伝統と現代」が関連講演会として行われます。

2012/10/25
福島県の公立総合病院建築のポロポーサル審査を、長澤泰副学長を委員長とする審査委員会が行うと日刊建設産業新聞が報じました

日刊建設産業新聞(10月25日付) 東日本大震災で被災した福島県の公立総合病院は、新築の設計・施工一括発注のプロポーサル実施要項公表。事業者は、長澤泰副学長が参加する審査委員会によって選考されます。

2012/10/24
毎日新聞の福島の放射能除染に関する記事に田尾陽一客員研究員らの除染への戦いが取り上げられました

毎日新聞(10月24日付) 特集「検証大震災/福島の放射能除染」に「最大20マイクロシーベルトの農家で戦う専門家」の一人として田尾陽一客員研究員の戦いが掲載されています。

2012/10/23
本学卒業生の三遊亭美るく(みるく)さん(工学部工業化学科卒)がYAHOO!JAPANニュースに登場しました

YAHOO!JAPANニュース(10月23日発信) 本学工学部卒業生「三遊亭美るく」さんの記事「OLから飛び込んだ『女落語家』の人生」が掲載されています。 

2012/10/23
「IPEC-2012」に関する本学のプレスリリースがNews1st.jpに掲載されました

News1st.jp(10月23日配信) 11月8〜10日、本学で開催される「IPEC−2012」を報じるプレスリリースが、News1st.jpに掲載されました。

2012/10/23
「IPEC-2012 特別シンポジウム」に関する本学のプレスリリースがNews1st.jpに掲載されました

News1st.jp(10月23日配信) 11月8〜10日、本学で開催される「IPEC−2012 特別シンポジウム―コムデギャルソンの空間デザイン 川久保玲の所作」を報じるプレスリリースが、News1st.jpに掲載されました。

2012/10/23
日刊工業新聞で11月8日〜10日本学で開催される「IPEC-2012」が紹介されました

日刊建設工業新聞(10月23日付) 日本インテリアプランナー協会の「IPEC-2012」が11月8日〜10日、本学で開催され、飯島直樹教授(建築デザイン学科)が特別シンポジウムに参加されます。また、藤森照信教授(建築デザイン学科)と磯崎新氏の特別対談「茶室談義―伝統と現代」が関連講演会として行われます。

2012/10/23
日刊工業新聞に、吉田倬郎教授(建築学科)の災害対策に関する解説が掲載されました

日刊工業新聞(10月23日付) 「安心・安全への備え 見直そう 災害対策」のページに、災害を捉え、災害を防ぎ、被害を最小に抑える意味と、有効な災害対策製品について、吉田倬郎教授(建築学科)が出演。防災キオスクの解説を行いました。

2012/10/22
ダイヤモンド社の「行きたい『大学の学祭』」で本学の「新宿祭」が2位にランクインしたとWEB各社ニュースで報じられました

livedoor NEWS、RBB Today、exciteニュース、ReseMom、Biglobe(10月22日発信) ダイヤモンド社の「行きたい『大学の学祭』ランキング2012」で本学の「新宿祭」が2位の票を集めました。上位には個性豊かな学校が揃ったと評されています。

2012/10/22
「全国ヘリテージマネージャーネットワーク協議会」の設立式で後藤治教授(建築デザイン学科)が今後の期待と可能性を語ったと建設通信新聞が報じました

建設通信新聞(10月22日付) 歴史文化遺産保全活用推進員(HM.ヘリテージマネージャー)の育成をめざし「全国ヘリテージマネージャーネットワーク協議会」が19日に設立式を開催発足。運営委員長に後藤治教授(建築デザイン学科)が就き、その役割・期待・可能性などについて語りました。※ヘリテージマネージャー=HM 歴史的建造物の保全・活用に携わる専門家。※全国ヘリテージマネージャーネットワーク協議会:地域ネットワーク7団体と士会連合会・各県建築士会など28の賛同団体で構成する。HMの育成を通じて、歴史的建造物の保全・活用を促進する

2012/10/22
本学OBの田中幹夫氏が、砺波市長選で21日再選されたと、WEB各社ニュースが報じました

北日本新聞ニュース、YAHOO!JAPANニュース、毎日新聞(地方版)(10月22日配信) 富山県砺波市の市長選で、本学OBの田中幹夫氏が再選を果たしました。

2012/10/19
理工系学生のAターン就職促進セミナーが開催され、就職支援課課長 関崇のコメントが掲載されました

秋田魁新報(10月19日付) 理工系大学生のAターン就職を促すため、首都圏大学と県内企業が情報交換するセミナーが開催された記事に、就職支援課課長 関崇のコメントが掲載されました。

2012/10/18
「看板建築」の命名者として藤森照信教授(建築デザイン学科)が東京新聞に掲載されました

東京新聞(10月18日付) かつて流行した「看板建築」が再び脚光を浴びており、命名者として藤森照信教授(建築デザイン学科)が取り上げられました。

2012/10/18
建設通信新聞に、建築学専攻学生による「東京駅丸の内駅舎模型プロジェクト」が取り上げられました

建設通信新聞(10月18日付) 東京駅丸の内駅舎を模型で再現するプロジェクトの活動が取り上げられ、プロジェクトを担当すつ後藤治教授(建築デザイン学科)と、中心メンバーの落合智さん(大学院工学研究科建築学専攻)のコメントが掲載されました。 

2012/10/15
本学卒業生の三遊亭美るく(みるく)さん(工学部工業化学科卒)が日経ウーマンオンラインに登場しました

日経ウーマンオンライン(10月15日発信) 本学工学部卒業生「三遊亭美るく」さんの記事「OLから飛び込んだ『女落語家』の人生」が掲載されています。 

2012/10/15
新宿区新聞に第2回プレス懇談会が取り上げられました

新宿区新聞(10月15日付) 10月10日に行われた第2回プレス懇談会のようすが取り上げられ、本学の帰宅困難者対応へのメッセージが掲載されました。

2012/10/12
WEBマガジン「Colla:j(コラージ)」10月号で理科教室の様子が紹介されました

これからのライフスタイルをより豊かにするための情報を、豊富なヴィジュアルと資料で伝えるWEBマガジン「Colla:j(コラージ)」の10月号で、8月に本学八王子キャンパスで開催された理科教室の様子が紹介されました。 WEBマガジン「Colla:j(コラージ)」10月号 http://www.collaj.jp/data/magazine/2012-10/index.html

2012/10/12
全3回で行われる「木の建築塾(代表・後藤治教授(建築デザイン学科)」が日刊建設工業新聞で取り上げられました

日刊建設工業新聞(10月12日付) 後藤治教授(建築デザイン学科)代表による「木の建築塾」が全3回で開催されます。

2012/10/12
日刊工業新聞で、八王子キャンパスの「総合教育棟」の完成が報じられました

日刊工業新聞(10月12日付) 八王子キャンパスに完成した総合教育棟が取り上げられ、特徴的な空調システムなどが報じられました

2012/10/11
鈴木敏彦教授(建築デザイン学科)と学生による、産学連携商品が日本経済新聞に取り上げられました

日本経済新聞(10月11日付)鈴木敏彦教授(建築デザイン学科)学生が、岩崎襖工業と「屏風スピーカー」を共同開発しました。これは、江東区のプロジェクトのひとつとして伝統工芸の職人と大学が協力して新商品を作ろうとするもの。複数の自由な発想が表具のバリエーションを豊かにしたとしています。

2012/10/11
日本経済新聞で、鈴木敏彦教授(建築デザイン学科)が産学連携で共同開発した「屏風スピーカー」が取り上げられました

日本経済新聞(10月11日付) 鈴木敏彦教授(建築デザイン学科)と学生が、岩崎襖工業と共同開発した「屏風スピーカー」が取り上げられました。

2012/10/10
テレビ東京「すなっぷ」で「理科教室」の映像が放映されました

テレビ東京「すなっぷ」(10月10日OA) 8月25日26日に行われた本学の「理科教室」のようすがインタビューを交えて放送されました。

2012/10/10
健康相談室でカウンセラーを務める柳原里枝子さんのインタビューがWEB各社ニュースに掲載されました

gooニュース、livedoorHOMME、OK Guide(10月10日配信) 特集「ストレスが『胃』にくるのはなぜ?」に健康相談室でカウンセラーを務める柳原里枝子さんのインタビューが掲載されました。

2012/10/10
日本経済新聞の「震災から立ち直る町並み」に関する記事に後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されています

日本経済新聞(11月10日付) 東日本大震災で被災した歴史的建造物の修復・復元が、国内外の支援により成果が出はじめている記事に、後藤治教授(建築デザイン学科)の指摘が掲載されています。

2012/10/07
河北新報に倉田直道教授(まちづくり学科)の気仙沼のまちづくりに関するコメントが掲載されています

河北新報(10月7日付) 気仙鹿折地区で6日「鹿折りまちづくり協議会」が発足。倉田直道教授(まちづくり学科)がまちづくりセンター設置の必要性を指摘しています。

2012/10/05
本学学生プロジェクト「学生フォーミュラ」が、@MONOistで紹介されました

本学学生プロジェクト「学生フォーミュラ」が、モノづくりスペシャリストのための情報ポータルサイト「@MONOist」で写真付きで紹介されています。 @MONOist レーサー社長が見た学生フォーミュラ:日本の明るい未来を開くカギを持つ学生たち http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1210/05/news005.html

2012/10/05
福岡の旧製茶工場の保存に携わる二村悟さん(建築学部客員研究員)の保存調査が西日本新聞で取り上げられました

西日本新聞(10月5日配信) 老朽化が進む福岡県の旧「楠森(くすもり)製茶場」の応急補強工事が行われ、保存に関わる本学建築学部客員研究員の二村悟さんの記録保存調査が掲載されました。※旧「楠森製茶場」:うきは市浮羽町山北。1923(大正12)年の建築当時の状態をとどめていることから、建築紙上の関心が高まっている。現在は使用されていない。

2012/10/05
本西谷要介准教授(機械工学科)が産学連携で共同開発した自動車部品輸送トレーが日刊工業新聞で取り上げられました

日刊工業新聞(10月5日付) 機械工学科の西谷要介准教授が、都立産業技術研究センター及び未来樹脂と共同で、包装や容器につかわれたプラスチックをリサイクルした材料(容リ財)を利用し、自動車部品の輸送用トレーを製造する技術を開発しました。

2012/10/03
メディア各社で、八王子キャンパスの「八王子祭」が取り上げられました

YAHOO!JAPANニュース、八王子経済新聞(10月3日配信)「広域八王子圏の大学、学園祭シーズンに突入」に八王子キャンパスの「八王子祭」開催が取り上げられ、実行委員たちの写真が掲載されました。

2012/10/03
藤森照信教授(建築デザイン学科)が茅野氏のミュージアムシンポジウムで講演を行ったとNagano Nippoが報じました

Nagano Nippo(10月3日配信)9月30日茅野市内の6つの美術館と博物館が連携して開催されたシンポジウム「地域とミュージアム」で藤森照信教授(建築デザイン学科)が「世界からみた茅野の魅力と不思議」と題して基調講演を行い、全館代表者とパネルディスカッションを行いました。

2012/10/03
加賀市の統合病院の設計・施工プロ―ポーサルの審査委員に長澤泰副学長が参加すると新聞各社が報じました

日刊建設工業新聞、建設通信新聞(10月3日付) 石川県加賀市は、統合病院の設計・施工の事業者選ぶ公募型プロ―ポーサルを公告しました。この審査を担当する委員会のメンバーとして長澤泰副学長が参加されます。

2012/10/02
本学卒業生の角井美樹氏(株式会社サンゼ代表取締役)が、「夢を語る若手勉強会&交流会」にゲストとして参加するとWEB各社ニュースで紹介されました

FerretNews、とれまがニュース、Bizloop、livedoorNEWS(10月2日配信)本学卒業生の角井美樹氏(株式会社サンゼ代表取締役)が、10月28日開催の「夢を語る若手勉強会&交流会『私、ITで教育を変えます』」に、ゲストとして登場します。※角井美樹氏:株式会社サンゼ代表取締役。工学院大学工学部卒。エンジニアとしてコンピュータによる解析、社内外のシステム教育やイーラーニング事業に従事。子供たちが楽しみながら学習できるツールを提供するため、特許取得。2009年に起業。

2012/10/02
News1st.jpに、総合教育棟完成のニュースが掲載されました

News1st.jp(10月2日付)八王子キャンパス総合教育棟完成の記事が掲載され、空調イス、空調システム、免震構造などの特徴が紹介されました。

2012/10/02
藤森照信教授(建築デザイン学科)が首都東京大学のシンポジウム『江戸・東京と江戸城・皇居』で講演を行うとWEB各社ニュースが報じました

exciteニュース、とれまがニュース、livedoorNEWS(10月2日配信) 11月1日、首都大学 南大澤キャンパスで開催されるシンポジウム「江戸・東京と江戸城・皇居」の基調講演「首都東京と皇居」で藤森照信教授(建築デザイン学科)が講演を行い、猪瀬直樹氏(東京都副知事・作家)らとパネルディスカッションを行います。

2012/10/02
河合直人教授(建築学科)がアメリカ針葉樹協議会のセミナーで講演を行ったと、住宅サーチが報じました

住宅サーチ(10月2日配信)アメリカ針葉樹協議会が10月1日行った「米国の木造大規模建築セミナー」で、河合直人教授(建築学科)が「日本における大規模建築物」について語りました。

2012/10/02
村上正浩准教授(まちづくり学科)が、「建築ふれあいフェア2012」で行われるパネルディスカッションの司会を務めると、日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(10月2日付) 「建築ふれあいフェア2012」(新宿駅西口広場イベントコーナーに於いて9月30日〜10月2日開催)の最終日に都市防災の専門家によるパネルディスカッション「都心の防災対策を考える」が行われ、村上正浩准教授(まちづくり学科)が司会進行を務めます。

2012/10/01
NEW_MEDIAの特集ページに村上正浩准教授(まちづくり学科)のインタビュー記事が掲載されました

NEW_MEDIA(10月1日付) 特集「東日本大震災とメディア」第17弾/特別対談で、村上正浩准教授(まちづくり学科)と増田寛也氏(元総務大臣・野村総合研究所顧問)が都心部も減災対策について話し合いました

2012/10/01
朝日新聞出版の大学ムック本「建学の精神で知る『大学の力』」の特集「志望校31校のルーツ」本学記事が掲載されています

朝日新聞出版「建学の精神で知る『大学の力』」(10月1日発行) 特集ページ「志望校31校のルーツ」に、本学の創設時と現在に通じる「建学の精神」が掲載されています。

2012/10/01
日本経済新聞の「昭和の名作住宅を守れ」の記事に、後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されています

日本経済新聞(10月1日付) 有名建築家が設計した都市部の「歴史的遺産」昭和期の住宅保存に関する取組に関し、後藤治教授(建築デザイン学科)が欧米での例を挙げてコメントを語りました。

9月

2012/09/28
BusinessMedia誠(9月7日配信)杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「そして『交通弱者』は救われたのか」全4回。
2012/09/26
福島県の公立総合病院建築のポロポーサル審査を、長澤泰副学長委員長とする審査委員会が行うと新聞各社が報じました

日刊建設産業新聞、日刊建設工業新聞、建設通信新聞(9月26日付)東日本大震災で被災した福島県の公立総合病院は、新築の設計・施工一括発注のプロポーサル実施要項公表。事業者は、長澤泰副学長が参加される審査委員会によって選考されます。

2012/09/26
日刊建設産業新聞、日刊建設工業新聞(9月26日付)埼玉建築設計監理協会が耐震診断・設計マニュアル改訂版の講習会を開催し、小野里憲一教授(建築学科)らが講師になり、マニュアル改訂版を解説しました。
2012/09/25
曽根悟客員教授が、テレビ東京「NEWSアンサー」に出演。京浜急行脱線事故について語りました

テレビ東京「NEWSアンサー」(9月25日14:52〜放映)25日未明に起きた京浜急行脱線事故に関し、曽根悟客員教授の「事故対策の適切さ」についてのインタビューが放映されました。

2012/09/24
河合直人教授(建築学科)がアメリカ針葉樹協議会のセミナーで講演を行うと、R.E.portが報じました

R.E.port(9月28日配信)河合直人教授(建築学科)が、アメリカ針葉樹協議会の「米国の木造大規模建築セミナー」で講演を行います

2012/09/24
BusinessMedia誠(9月7日配信)杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「滋賀県草津の街の魅力をライトアップする『草津街あかり華あかり夢あかり』」。
2012/09/24
藤森照信教授(建築デザイン学科)が東京駅舎復原の記念シンポジウムで講演を行ったとYOMIURIONLINEが報じました

YOMIURIONLINE(9月24日配信)9月23日に行われ東京駅丸の内駅舎復原記念のシンポジウムで藤森照信教授(建築デザイン学科)が講演を行い、建築家辰野金吾について語りました。続けて女優の壇ふみさんらとパネルディスカッションを行いました。

2012/09/24
建設通信新聞の建築学会大会特集記事に中村特別専任教授(建築デザイン学科)と後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されています

建設通信新聞(9月24日付) 建築学会大会において、中村特別専任教授(建築デザイン学科)が地球温暖化対策の米国の取組を紹介。後藤治教授(建築デザイン学科)は建築物の保全に関し英国の例を紹介するなど、解説を行いました。

2012/09/24
藤森照信教授(建築デザイン学科)が東京駅舎復原の記念シンポジウムで講演を行ったと読売新聞が報じました

読売新聞(9月24日付) 9月23日に行われ東京駅丸の内駅舎復原記念のシンポジウムで藤森照信教授(建築デザイン学科)が講演を行い、建築家辰野金吾について語りました。続けて女優の壇ふみさんらとパネルディスカッションを行いました。

2012/09/21
久田嘉章教授(まちづくり学科)が、建築学会大会の特別シンポジウムで本学の教育を紹介したと日刊建設工業新聞が掲載しました

日刊建設工業新聞(9月21日付)2012年度の日本建築学会大会で開催された特別シンポジウムで、久田嘉章教授(まちづくり学科)が本学が取り組む防災・減災活動などについて語りました

2012/09/20
15日開催された建築学部の「特別講義」が建設通信新聞に取り上げられました

建設通信新聞(9月20日)15日、内田祥哉特任教授を講師として「建築学部2012年度特別講義」が開催されました。「日本の木造建築」をテーマに、その発展と衰退、復権の歴史が語られました。

2012/09/19
工学院大学含むPPP機関が西新宿・高層ビル街の再活性化を目指すと日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(9月19日付)超高層ビル街である西新宿エリアの再活性化をPPP(官民連携)の枠組で取組が始まり、本学他民間十数社と区が連携を開始しました。

2012/09/19
本学卒業生の高巣光男氏(1968年卒業)が、2012年春の黄綬褒章を受章しました

建設通信新聞(9月19日付) 本学の卒業生高巣光男氏が、2012年春の褒章で黄綬褒章を受章。この度福岡県で祝賀会が開催されました。 ※高巣光男氏:1968年工学院大学卒業。松田設計事務所などを経て、77年に高巣設計事務所を開設。建築関係団体や地元福岡ライオンズクラブの活動に携わり、現在は福岡県建築士事務所協会副会長を務める。

2012/09/19
被災写真4000枚超を修復した「あなたの思い出まもり隊」の活動のようすが、東京新聞:TOKYO Webより伝えられました

東京新聞:TOKYO Web(9月19日配信)津波被災者の被災写真の修復を行う「あなたの思い出まもり隊」の地道な活動のようすが伝えられ、活動に携わる学生和久里洋さんのコメントが掲載されました。

2012/09/18
経済界の「シリーズ 大学の挑戦」に本学が取り上げられました

経済界(9月18日号) シリーズ「大学の挑戦 第3回」に掲載されている、インタビュー記事で田貢理事長が学園の人材育成・学園のビジョンを語っています。、

2012/09/18
経済界の「シリーズ 大学の挑戦」に本学が取り上げられました

経済界(9月18日号) シリーズ「大学の挑戦 第3回」に掲載されている、インタビュー記事で田貢理事長が学園の人材育成・学園のビジョンを語っています。、

2012/09/14
BusinessMedia誠(9月14日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「地方鉄道が、バスやトラックに負ける日」全5回。
2012/09/11
新聞各紙に、10月13日に開催される125周年記念講演会/講師:畑村洋太郎教授の告知が掲載されました

日刊建設産業新聞(9月11日付)、日刊工業新聞(9月13日付)、建設通信新聞(9月18日付) 10月13日、学園創立125周年記念講演会が開催されます。テーマは「東日本大震災に学ぶ―危険と想定―」。講師を畑村洋太郎教授が務める。後半には長澤泰副学長との対談が行われます。

2012/09/10
WEB各社ニュースで、本学建築学部・リスクマネジメント協会他主催のセミナーが紹介されました

Bizloop、SEOTOOLS、コブスオンライン(9月10日配信) 9月20日、本学建築学部・リスクマネジメント協会他主催のセミナー『危機管理に関する勉強会』が新宿キャンパスで開催されます。

2012/09/09
朝日新聞DIGITALに、本学卒業生玉岡宏光氏(玉岡設計社長)のインタビュー記事が掲載されました

朝日新聞DIGITAL(9月9日配信) 「スーパー銭湯」ブームの火付け役として、本学卒業生玉岡宏光氏(玉岡設計社長)のインタビュー記事が掲載されました。※玉岡宏光氏:名古屋市瑞穂区出身m工学院大学卒。1985年父が経営する玉岡設計に入り、オフィスビルやマンションの設計を手がける。97年、社長に就任。

2012/09/07
日刊建設工業新聞(9月7日付)に、9月6日に開催された八王子キャンパス総合教育棟竣工式の様子が取り上げられました
2012/09/07
9月15日開催の「建築学部 特別講義」の告知記事が、新聞各紙に掲載されました

日刊建設産業新聞、建設通信新聞(9月7日付) 9月15日、「建築学部2012年度特別講義」が開催されます。講師は、内田祥哉特任教授(建築学部)。テーマは「木造建築の戦後から現在まで。

2012/09/06
日刊建設産業新聞に、8月31日、本学新宿キャンパスで開催された第五回免震フォーラムが紹介されました
2012/09/06
日刊建設工業新聞の6-7面両開き紙面に「八王子キャンパス総合教育棟」完成の告知広告が掲載されています
2012/09/06
新聞各紙に、建築学部の「2012年度特別講義」開催が取り上げられました

建設通信新聞、日刊建設産業新聞(9月6日付) 建築学部の特別講義が9月15日開催されます。講師を内田祥哉特任教授が努め、木造建築をテーマに講義が行われます。

2012/09/06
建設通信新聞に、8月31日、本学新宿キャンパスで開催された第五回免震フォーラムのレポートが掲載されました
2012/09/04
伊豆新聞に、熱川温泉街の改装を進める本学学生達が取り上げられました

伊豆新聞(9月4日付) 熱川温泉観光協会が進める中心街メーン通り店舗跡改装に、本学の学生達がデザインから施工作業まで、積極的な取組を行いました。

2012/09/04
日本ファシリティマネジメント協会の上級セミナーで、吉田倬郎教授(建築学科)の講座が行われます

建築通信新聞(9月4日付) 日本ファシりティマネジメント協会によるセミナー「戦略経営とファシリティマネジメント(FM)」で、吉田倬郎教授(建築学科)の講座が開講されます。

2012/09/04
茅野市で行われるシンポジウムに藤森照信教授(建築デザイン学科)が出演されるとNagano Bippoが報じました

Nagano Nippo(9月4日配信) 長野県茅野市で「縄文ふるさと大使」を招いたシンポジウムが開催され、藤森照信教授(建築デザイン学科)が茅野市への思いを他出演者らと語りあいます。

2012/09/04
本学オープンカレッジ開催の「プロの学びなおしの住宅リフォーム」講座が、R.E.portで紹介されました

R.E.port(9月4日配信) 本学のオープンカレッジで、(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターと一般社団法人住宅リフォーム推進協議会の協力のもと、「プロの学びなおしの住宅リフォーム」講座を開催します。期間は2012年10月23日〜13年3月5日中10回開催。

2012/09/03
日刊建設工業新聞に、8月31日、本学新宿キャンパスで開催された第五回免震フォーラムが紹介されました
2012/09/02
新聞各紙が、9月23日に行われる東京駅復原完成記念イベントにおいて藤森照信教授(建築デザイン学科)が論考を行うと報じました

産経新聞、建設通信新聞(9月2日付) JR東日本は23日東京駅丸の内駅舎復原工事の完成イベント「東京ステーションフォーラム」を開催。第1部で、藤森照信教授(建築デザイン学科)が、「建築探偵の冒険―東京駅編」を演題に丸の内駅舎の建築デザインについて論考します。

2012/09/02
msn産経ニュースは、9月23日に行われる東京駅復原完成記念イベントで藤森照信教授(建築デザイン学科)が論考を行うと報じました

msn産経ニュース(9月2日配信) JR東日本は23日東京駅丸の内駅舎復原工事の完成イベント「東京ステーションフォーラム」を開催。第1部で、藤森照信教授(建築デザイン学科)が、「建築探偵の冒険―東京駅編」を演題に丸の内駅舎の建築デザインについて論考します。

2012/09/01
京王線ドア横ポスターに登場した「手のモデル」倉石恵子さんが「美的」9月号で取り上げられました

8月

2012/08/31
修復したアルバムを被災者へ届けた「あなたの思い出まもり隊」の活動が科学新聞で取り上げられました

科学新聞(8月31日付) 修復したアルバムを被災者の元へ届けた「あなたの思い出まもり隊」の活動の様子が紹介されました。

2012/08/31
ロケタッチ新聞に、「新宿クリエーターズフェスタ」の本学関係者の展示が紹介されました
2012/08/31
.@MONOistにわくわくサイエンス祭「理科教室」のレポートが掲載されました

.@MONOist(8月31日配信) 8月に開催されたわくわくサイエンス祭「理科教室」のレポートが掲載され、”未来のモノづくり技術者”を育む「理科教室」”として紹介されました。

2012/08/28
建築学部客員研究員の二村悟さんと大学院生が大正時代の製茶場調査を行ったと西日本新聞が報じました

西日本新聞(8月28日配信) 大正期にたてられた福岡県の「楠森(くすもり)製茶場」は産業遺産としての価値が大きいが老朽化しており、早急な記録保存のため、建築学部の客員研究員の二村悟さんと大学院生3名が現地調査を行いました。

2012/08/26
サンデー毎日に「わくわくサイエンス祭 理科教室」が取りあげられました

サンデー毎日(8月19・26日) 「こどもの自由研究に使える『夏休み大学公開講座』」に「わくわくサイエンス祭 理科教室」と、東京理工系4大学として本学が参加する「マナビゲート」が紹介されました。

2012/08/26
朝日新聞に、本学の「理科教室」が取り上げられました

朝日新聞(8月26日付) 「学生が指導、子供体験理科教室」として25日分の開催の模様が写真と共に紹介されました。

2012/08/26
「工学院大で教室」として東京新聞で「理科教室」が紹介されました

東京新聞(8月26日付) 「理科教室」開催が取り上げられ、「乗って作って『わくわく教室』』として燃料電池の列車体験の様子がカラーで紹介されました。

2012/08/25
朝日新聞(8月25日付)の『キャンパスPR 夏の陣』、大学が行うPR行事の記事で、本学のオープンキャンパスが紹介されました
2012/08/24
読売新聞(8月24日付)の「大学ing」に、小中学生向けの理系体験イベントとして本学の「わくわくサイエンス祭 理科教室」が紹介されました。
2012/08/24
夕刊フジ(8月24日付)の「イベント情報・関東」欄に、「第19回工学院大学わくわくサイエンス祭理科教室」が紹介されました。
2012/08/24
本学学生と他大学生がインターンシップで体験したコウゾ作りの記事が北日本新聞ニュースに掲載されました

北日本新聞ニュース(8月24日配信) 本学学生と他大学生4名が、南砺史中江の和紙加工生産組合にインターンシップとして参加し、コウゾ作りの大変さを体験。本学学生の梅津このみさんのコメントが掲載されました。

2012/08/23
SUNTORYニュースリリース、JPubb(8月23日配信) 藤森照信教授(建築デザイン学科)が選考委員を務めた「第34回サントリー地域文化賞」が決定しました。
2012/08/23
Japanese.CHINA.ORG.CNの記事で、早稲田大学総長が、本学と早稲田大学、桜美林大学の三大学共同で主催した東京中国文化週間について語られています

Japanese.CHINA.ORG.CN(8月22日配信) 日中交流に関する早稲田大学総長のインタビュー記事で、本学と早稲田大学、桜美林大学の三大学共同で主催した東京中国文化週間について語られています。

2012/08/22
デーリー東北新聞社に、本学他の学生達が参加した野田村の復興支援活動が取り上げられました

デーリー東北新聞社(8月22日配信) 東日本大震災で甚大な津波被害を受けた青森県野田村で復興の後押しをする本学他のボランティアグループの活動が取り上げられました。

2012/08/20
産経新聞(8月20日付)で8月25・26日開催の「理科教室」が取り上げられ、人気の高い演示テーマなどが紹介されました
2012/08/20
岩手日報の[野田村復興まちづくりワークショップ]の記事に、参加した建築学部学生のコメントが掲載されました

岩手日報(8月19日付) 岩手県野田村で復興への対話と提案を行う[復興まちづくりワークショップ]が18日から3日間の日程で行われ、参加した建築学部4年生大平裕貴さんからコメントが掲載されました。

2012/08/19
MSN産経ニュース(8月19日配信)で、8月25・26日開催の「理科教室」が取り上げられ、人気の高い演示テーマなどが紹介されました。
2012/08/17
夕刊フジ(8月17日付)「イベント情報・関東」欄に、「第19回工学院大学わくわくサイエンス祭理科教室」が紹介されました。
2012/08/16
WEB各社ニュースで、24日開幕の『新宿クリエイターズ・フェスタ』の<特別企画1>として、本学アーバンテックホールで行われる「草間彌生の上映会」が紹介されました

FXクチコミコミュニティー、Bizloop、フェデ・リ・プレスリリース、gooビジネスEX、FerretNews、アットプレス、excite.ニュース、livedoorニュース、InternShip、朝日新聞DIGITAL(8月22日配信) 24日から始まる『新宿クリエイターズ・フェスタ』で行われる特別企画セミナーとして、本学アーバンテックホールで[草間彌生のドキュメンタリー]が上映されます。

2012/08/15
藤森照信教授(建築デザイン学科)がゲストスピーカーとして招かれている「建築レクチュアシリーズ 217」が、WEB各社ニュースで紹介されました

朝日新聞DIGITAL、オンライン広告.com、起業SNS、ダイヤモンドメディア、FerretNews、アットプレス、excite.ニュース、InternShip、Bizloop(8月15日配信)、NewAsia Biz(8月17日配信) 8月31日大阪本町ガーデンシティにて開催される『建築レクチュアシリーズ 217[nie-ichi-nana]』に、藤森照信教授(建築デザイン学科)がゲストスピーカーとして参加します。

2012/08/14
excite.ニュースで、8月25、26日八王子キャンパスで開催される「第19回わくわくサイエンス祭『理科教室』」が紹介されました
2012/08/13
本学で開催される「首都直下地震による東京の被害想定」に関する勉強会(建築学部他主催による)がWEB各社ニュースで告知されました

COBS ONLINE、とれまがニュース、News28.net、FIDELIプレスリリース(8月13日配信) 建築学部・リスクマネジメント協会他主催による「首都直下地震による東京の被害想定」に関する勉強会が8月22日、本学新宿キャンパスで開催されます。

2012/08/10
建設通信新聞で、31日に本学で開催される免震フォーラムが告知されました

建設通信新聞(8月10日付) 第15回免震フォーラムが31日本学新宿キャンパスで開催されます。このフォーラムは、日本免震構造協会と日本建築構造技術者協会との共催でおこなわれます。

2012/08/10
BusinessMedia誠(7月13日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「鉄道会社が夏休みにもうける方法」。
2012/08/09
建設通信新聞(8月9日付)に、8月4日から6日の3日間で行われた「第49回建築設計優秀作品展及びヴァーティカルレビュー」の様子が掲載され、スタート二年目の建築学部が紹介されました。
2012/08/08
日刊工業新聞、日刊工業新聞BusinessLineに、「工学院大学ソーラーカープロジェクト」の「WGC2012」クラス1位&部門チャンピオン獲得のニュースが取りあげられました

日刊工業新聞、日刊工業新聞BusinessLine(8月8日発信) 「工学院大学ソーラーカープロジェクト」が「2012ワールド・グリーン・チャレンジ」でクラス1位&部門チャンピオンを獲得。代表の濱根洋人准教授(機械システム工学科)から次の目標が語られました。

2012/08/08
アドビシステムズに関するJpubbの記事に、アドビが支援しているボランティア活動として「あなたの思い出まもり隊」が紹介されました

Jpubb(8月8日配信) アドビシステムズが活動を支援しているとして、本学と神戸学院大学が進めている写真修復ボランティア活動「あなたの思い出まもり隊」が紹介されました。

2012/08/06
八王子経済新聞に、「工学院大学ソーラーカープロジェクト」の「WGC2012」クラス1位&部門チャンピオン獲得のニュースが取りあげられました

八王子経済新聞(8月6日発信) 「工学院大学ソーラーカープロジェクト」が「2012ワールド・グリーン・チャレンジ」でクラス1位&部門チャンピオンを獲得しました。代表の濱根洋人准教授(機械システム工学科)からコメントが、チームリーダーの高木さん(大学院機械工学専攻修士課程2年)らからの今後の意気込みなどが語られました。

2012/08/06
YAHOO!JAPANニュース(8月6日発信)に、「工学院大学ソーラーカープロジェクト」の「WGC2012」クラス1位&部門チャンピオン獲得のニュースが取りあげられました。
2012/08/04
News1st.jpに、工学院大学ソーラーカープロジェクトの「WGC2012ソーラーカー部門」チャンピオン獲得のニュースが掲載されました。
2012/08/03
日刊工業新聞(8月3日付)で、8月25・26日に八王子キャンパスで開催される「第19回わくわくサイエンス祭『理科教室』」が紹介されました。
2012/08/03
日刊建設工業新聞(8月3日付)で、8月4日から行われる建築学部の『第49回工学院大学建築設計優秀作品展およびヴァーティカルレビュー』の詳細が紹介されました。
2012/08/03
各社WEBニュースの『新宿クリエイターズ・フェスタ』の記事に、本学アーバンテックホールで上映される「草間彌生の上映会」が紹介されました

gooビジネスEX、アットプレス、Ferret News、DIAMON MEDIA、exciteニュース、livedoorニュース、YUCASEE media、朝日新聞DIGITAL(8月3日配信) 『新宿クリエイターズ・フェスタ』の特別企画「草間彌生のドキュメンタリー上映会」が9月2日本学アーバンテックホールで上映されると紹介されました。

2012/08/03
News1st.jpに、「あなたの思い出まもり隊」の写真修復活動が取りあげられました。
2012/08/03
伊藤慎一郎教授がTBSテレビ「報道特集」に出演します【8/4放送】

伊藤慎一郎教授がTBSテレビ「報道特集」に出演します。開催中のロンドン・オリンピックについての特集の中で、ロンドンオリンピックでの注目点などについてのインタビューが放映される予定です。

番組名:「報道特集」
放映日時:8/4(土) 17:30〜18:50
放送局:TBS TBSテレビ「報道特集」
ホームページ http://www.tbs.co.jp/houtoku/

2012/08/02
建設通信新聞に後藤治教授(建築デザイン学科)が主査を務める士会連合会の『ヘリテージ保全活用支援タスクフォース』に関する記事が掲載されました。
2012/08/01
中央公論に、創立125周年に向けた学園のメッセージと、東日本大震災復興支援への取組が掲載されました

中央公論(8月号) 「無限の可能性が開花する学園」として創立125周年となる本学のメッセージと、東日本大震災復興支援への取組が掲載されました。

2012/08/01
さきがけonTheWebに「工学院大学ソーラーカープロジェクト」の「ワールド・グリーン・チャレンジ2012」の健闘が掲載されました

さきがけonTheWeb(8月1日配信) 7月31日最終競技が行われた秋田県大潟村の「ワールド・グリーン・チャレンジ2012」に 「工学院大学ソーラーカープロジェクト」が出場。総合成績2位獲得が報道されました。

2012/08/01
食品新聞のソルト・サイエンス研究財団の発表会の記事に中尾真一教授(環境エネルギー化学科)のコメントが掲載されています。
2012/08/01
中国5媒体(web)によるロンドン五輪での中国水泳選手の記事で、伊藤慎一郎教授の流体力学に関するコメントが掲載されています。

7月

2012/07/31
News1st.jpに、8月25日・26日に開催される第19回「工学院大学わくわくサイエンス祭『理科教室』」が紹介されました。
2012/07/30
環境省ホームページに、「環境アセスメント技術手法に関するワークショップ」のパネリストとして西川豊宏准教授(まちづくり学科)が掲載されています。
2012/07/28
宮澤健二名誉教授の協力により性能を実証された制震装置が、産経新聞に紹介されました

産経新聞(7月28日付) 住友不動産が発売した『J・レジデンス』搭載の制震装置は、宮澤健二名誉教授の協力により性能を実証されています。

2012/07/27
BusinessMedia誠(7月27日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「『長距離鉄道旅行』の終焉が近づいてきた」。
2012/07/27
本学も参加する『学び体験フェア マイナビゲート』(8月18日、19日開催)が大学プレスセンターで紹介されました。
2012/07/27
12月イタリアで開催されるSOLOR BUILDING SKINSに関する第7回エネルギーフォーラムのメンバーとして『CHALMERS』に宇田川光弘教授(建築学科)が掲載されています。
2012/07/26
WEB各社ニュース「ロンドン五輪、水着に頼らず"実力勝負”スイマーたちの底力に注目」に伊藤慎一郎教授(機械工学科)のコメントが掲載されています

YAHOO!JAPANニュース・livedoorスポーツ※共に産経新聞提供(7月26日付) ロンドン五輪の記事「水着より実力 狙う世界新」に「水着戦争の時代から泳法戦に戻った」とする伊藤慎一郎教授(機械工学科)のコメントが掲載されています。 

2012/07/26
産経新聞のロンドン五輪の記事に伊藤慎一郎教授(機械工学科)のコメントが掲載されています

産経新聞(7月26日付) ロンドン五輪の記事「水着より実力 狙う世界新」に「水着戦争の時代から泳法戦に戻った」とする伊藤慎一郎教授(機械工学科)のコメントが掲載されています。

2012/07/25
日刊工業新聞のコラムで、椎塚久雄教授(情報デザイン学科)が紹介されました

日刊工業新聞(7月25日付) コラム「レーザー」で椎塚久雄教授(情報デザイン学科)が紹介され、感性工学研究者としての国民総幸福量世界一のデンマークと90位の日本について語りました。

2012/07/25
リスクマネジメント協会による「首都直下地震による東京の被害想定」に関する勉強会が本学で開催されるとWEB各社ニュースが伝えました

とれまがニュース・SEO TOOLS・Bizaloop(7月25日配信) リスクマネジメントによる勉強会が本学アーバンテックホールにて開催されます。テーマは「首都直下地震による東京の被害想定」。日時:8月22日 18:00〜 場所:工学院大学 アーバンテックホール

2012/07/25
山崎哲工学院大学客員研究員の第6回アジア太平洋ISLA受賞が、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊で提供するWEBサイト「Security NEXT」のニュースで報じられました。
2012/07/24
本学卒業生の岡崎孝宣氏が工学院大学グリークラブOBとして日刊工業新聞に取り上げられました

日刊工業新聞(7月24日付) 本学グリークラブOBの一人、東京理工舎(さいたま市桜区)社長の岡崎孝宣氏が自慢の歌声を母校で披露。日刊工業新聞のコラムで紹介されました。グリークラブは今は廃部になっているがいつか復活をのぞんでいるとのこと。

2012/07/24
畑村洋太郎特任教授がNHKスペシャル「原発事故 最終報告〜解明された謎・残された課題〜」に出演します【7/24放送】

福島原発事故では、政府・民間・国会の3つの原発事故調査が行われました。番組では、3つの事故調の代表が初めて一同に会し、事故の真相や残された課題を徹底議論します。

番組名:NHKスペシャル「原発事故 最終報告〜解明された謎・残された課題〜」 出 演:工学院大学教授、畑村創造工学研究所代表…畑村洋太郎、ノンフィクション作家、評論家…柳田邦男、東海大学教授、東京大学名誉教授…黒川清科、学技術振興機構理事長、東京大学名誉教授…北澤宏一 放送日時(予定):2012年7月24日(火) 午後10:00〜午後10:50(50分) 放送局:NHK総合 NHKスペシャル ホームページ :http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0724/

2012/07/23
朝日新聞の特集「五輪 強さの秘密」に伊藤慎一郎教授(機械工学科)のコメントが掲載されています

朝日新聞(7月23日付) ロンドン・オリンピックに向けての特集「五輪 強さの秘密」で、高速水着が禁止されて以降の五輪へ向け、スポーツ流体工学からのコメントを伊藤慎一郎教授(機械工学科)が述べています。

2012/07/23
新聞各誌で神戸学院大学の「防災学科」新設検討に関する記事に、本学と東北福祉大学との連携が取り上げられました

朝日新聞 関西・神戸新聞(7月23日付) 神戸学院大学の「防災学科」新設検討に関する記事中で、神戸学院大学・本学・東北福祉大学との防災教育連携が取りあげられました。

2012/07/23
「新宿クリエイターズ・フェスタ2012」において本学アーバンテックホールで草間彌生のドキュメンタリー映画を上映するとWEB各社ニュースが告知しました

livedoorHOMME・excite.ニュース (7月23日配信) 8月24日から始まる【新宿クリエイターズ・フェスタ2012】では、本学アーバンテックホール及び紀伊国屋ホールにおいて草間彌生のドキュメンタリー映画が上映されます。

2012/07/20
環境技術に、「環境技術学会年次大会」で田野崎隆雄先生が発表を行った要旨が掲載されています
2012/07/20
フライデー7月20日号の「経済の死角」に篠沢健太准教授(まちづくり学科)の解説が掲載されています

フライデー(7月20日号) 特集「経済の死角」―意外と知らない「東京再開発」のいま/で、篠沢健太准教授(まちづくり学科)がバブル期と現在の再開発の違いについて解説をしています。

2012/07/20
長澤泰副学長がメンバーを務める加賀市の統合新病院建設部会の動向が建設通信新聞で取りあげられました

建設通信新聞(7月20日付) 石川県加賀市市役所で、統合新病院の建設部会が開かれ、市長への答申に向け基本計画が承認されました。長澤泰副学長がこの建設部会のメンバーを務めています。

2012/07/19
建設通信新聞の、日本積算協会技術委員会の中間報告の記事に委員長を務める吉田倬郎教授(建築学科)のコメントが掲載されました

建設通信新聞(7月19日付)日本積算協会の技術委員会は重要4テーマに関する中間報告を行い、委員長の吉田倬郎教授(建築学科)は今後について方向性を示しました。

2012/07/17
現代ビジネス(web)で、篠沢健太准教授(まちづくり学科)の解説が掲載されたフライデーの記事「経済の死角」が紹介されています

現代ビジネス(7月17日配信) フライデー7月20日号の特集「経済の死角」―意外と知らない「東京再開発」のいま/で、篠沢健太准教授(まちづくり学科)がバブル期と現在の再開発の違いについて解説をしています。

2012/07/14
読売新聞YOMIURI ONLINEで、工学院大学附属高校野球部打線についての解説が掲載されました

読売新聞YOMIUEI ONLINE(7月14日配信) 全国高校野球の西東京大会で惜しくも敗れた工学院大学附属高校でしたが、附属高校打線の真骨頂ともいえる底力をみせた試合だったと解説されました。

2012/07/14
高校野球都大会で延長の末惜しくも敗れた工学院大学附属高校の試合が、WEB各社ニュース(Sponichi Annex・YAHOO!JAPANニュース・47NEWS・毎日.jp・東京新聞TOKYO Web・読売新聞YOMIUEI ONLINE)に掲載されました
2012/07/13
WEB各社ニュースの「新宿クリエイターズ・フェスタ2012」紹介記事で、参加校として本学も掲載されています

livedoorニュース・Exciteニュース・FerretNews・DIAMOND MEDIA・朝日新聞DIGITAL(7月13日配信) 8月24日〜9月2日新宿駅周辺全域で「新宿クリエーターズ・フェスタ2012」が今年も開催。本学も参加校に名を連ねています。

2012/07/13
HUFF POST SCIENCEに本学の辛 英哲准教授(応用化学科)のコメントが掲載されました

HUFF POST SCIENCE(7月13日配信) 蛇の毒素の専門家として辛 英哲准教授(応用化学科)のコメントが掲載されました。

2012/07/13
福岡県庁HPの「福岡県防災講演会」開催の告知に参加者として村上正浩准教授(まちづくり学科)が紹介されています

福岡県庁HP 9月4日福岡県で開催される「第8回福岡県防災講演会」の総合討論に、村上正浩准教授(まちづくり学科)が参加されます。

2012/07/13
BusinessMedia誠(7月13日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「こんなときに困るはず!鉄道路線のキラキラネーム」
2012/07/12
gooビジネスEXの「新宿クリエイターズ・フェスタ2012」紹介記事で、参加校として本学も掲載されています

gooビジネスEX(7月12日配信) 8月24日〜9月2日新宿駅周辺全域で「新宿クリエーターズ・フェスタ2012」が今年も開催。本学も参加校に名を連ねています。

2012/07/12
読売新聞の特集「大学の実力」に本学の就職状況が掲載されました

読売新聞(7月12日付) 特集「大学の実力 学部別就職状況 公立+私立(1)」に本学の就職状況が掲載されました。

2012/07/11
薬局新聞に、本学で開催された「第1回プレスセミナー:講師 椎塚久雄教授(情報デザイン学科)」が取りあげられました

薬局新聞(7月11日付) 本学で開催された第1回プレスセミナー「感性工学を用いた社会的孤立および認知症の問題改善策」が取り上げられ、講師を努めた椎塚久雄教授(情報デザイン学科)の講義が「安心を感じる施策の重要性を指摘」している伝えました。

2012/07/11
東京薬科大学の新学科誕生に関する大学プレスセンターの記事で、同大、本学、東京医科大学を結ぶ医薬工包括連携協定が紹介されました

大学プレスセンター(7月11日配信) 東京薬科大学生命化学部に2013年4月生命医科学科が誕生します。同大及び、本学、東京医科大学はすでに医薬工包括連携協定を結んでおり、その領域のさらなる広がりが期待されます。

2012/07/11
日刊工業新聞のロンドン五輪の記事で、記録を支えるスポーツ工学として伊藤慎一郎教授(機械工学科)の研究が紹介されました

日刊工業新聞(7月11日付) ロンドン五輪でアスリートをサポートする日本の製品と技術を取りあげた記事中に、記録を支えるスポーツ工学の専門として、流体力学を応用した伊藤慎一郎教授(機械工学科)の研究が紹介されました。

2012/07/07
レンタルサーバーデータ消失に関する朝日新聞の記事に大木栄二郎教授(情報デザイン学科)のコメントが掲載されました

朝日新聞(7月7日付) ヤフーの子会社[ファーストサーバ]が提供するレンタルサーバの、データ流出・消失などの一連の混乱に関する記事の中で、大木栄二郎教授(情報デザイン学科)のコメントが掲載されました。

2012/07/06
震災と文化遺産再生を考えるシンポジウムで、後藤治教授(建築デザイン学科)らが現地の状況報告が行れ、朝日新聞が報じました

朝日新聞(7月6日付) 建築遺産の保存に向けた森林育成を目指す「文化遺産を未来につなぐ森づくりの為の有識者会議」のシンポジウム「東日本大震災と私たち」が15日開催され、後藤治教授(建築デザイン学科)らが、石巻市の復興住宅など現地の状況を報告します。

2012/07/06
地域新聞 成田版で、6月16日千葉で開催された伊藤慎一郎教授(機械工学科)の125周年記念講演会の模様が紹介されました

地方新聞 成田版(7月6日号) 6月16日千葉で学園創立125周年記念講演会が開催され、講師を伊藤慎一郎教授(機械工学科)が努め「スポーツ工学」の観点からオリンピック観戦をより楽しめる講演が展開されました。

2012/07/06
BusinessMedia誠(7月6日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「本当にできないの?鉄道ファンが笑う、大阪のシンルート」。
2012/07/05
WEB各社ニュースで山崎哲工学院大学客員研究員が第6回アジア太平洋ISLAを受賞したと報じました

Exciteニュース・gooビジネスEX・PR Wire・AsiaPressReleaseNews・YAHOO!FINANCE SINGAPORE(7月5日配信) 山崎哲工学院大学客員研究員が第6回アジア太平洋ISLAを受賞しました。

2012/07/05
東京新聞Webに、全国高校野球選手権大会・西東京大会の記事で、本学附属高校の注目度が掲載されました

東京新聞(7月5日配信) 本学附属高校が出場する、夏の全国高校野球選手権大会・西東京は激戦区となり、本学は機動力をいかした伝統の攻めが健在であると紹介されました。

2012/07/04
東京新聞・東京新聞TOKYOwebで、本学附属高校も参加する「学校図書館スタンプラリー」が紹介されました

東京新聞(7月4日付) 夏休みの中学生らの図書室を一斉に公開する「学校図書館スタンプラリー」が8月20日〜23日の間開催され、本学附属高校も公開に参加します。それぞれの蔵書から学校の取組が伺え、進路選考にも役立つ取組となります。*問合せ:都立広尾高・丸岡さん:電03-3400-1761

2012/07/04
建設通信新聞で、埼玉県立小児医療センターの設計担当決定が決定し、筧敦夫教授(建築デザイン学科)を委員長とする審査委員会が決定に携わりました。
2012/07/04
日本経済新聞の「秋田・横手市増田町の内蔵」の記事に、後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されました

日本経済新聞(7月4日付) 秋田・横手市増田町の特徴的な建築「ベール脱ぐ神聖な内蔵」の記事で、内蔵の実地調査を行った後藤治教授(建築デザイン学科)がその成り立ちなどについて語っています。

2012/07/02
サンデー毎日《Campus Flish》に、7月7日の伊藤慎一郎教授の講演会が取りあげられました
2012/07/01
ディテール193(7月号)に、後藤治教授(建築デザイン学科)の宮城県石巻市の白浜復興住宅に関するレポートが掲載されています。

6月

2012/06/29
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(6月29日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「どう変わる?大阪の鉄道網『なにわ筋線』」。

2012/06/28
TeTe-Newsで、6/28に開催されたプレスセミナーが紹介されました

TeTe-News(6月28日配信) 6月28日新宿キャンパスで開催された第1回プレスセミナーの様子が紹介されました。テーマは『感性工学を用いた「社会孤立」および「認知症」の問題解決とは』。*TeTe-News:在宅医療・介護にかかわる情報かわら版

2012/06/28
web.zakzakに「工学院大学オープンカレッジ」が工学系メニューが充実として紹介されました。
2012/06/27
夕刊フジ[大学で学ぼう/エクステンションセンターガイド]のページで、「工学院大学オープンカレッジ」が紹介されました。
2012/06/26
吉田倬郎教授(建築学科)が委員長を務める建築積算協会の技術委員会の研究について日刊建設工業新聞に掲載されました

日刊建設工業新聞(6月26日配信) 建築積算協会は、設計初期段階の概算工事費高度算出を目指し、12年度内に新手法を構築するために、吉田倬郎教授(建築学科)を委員長とする技術委員会が研究を進めており、このほど中間報告をまとめました。
*建築積算協会:建築積算業務の改善と建築積算技術者の技術的水準及び社会的地位の向上を図り、建築生産の発展に寄与する目的で設立され、国土交通省が所管しています。

建築積算協会ホームページ http://www.bsij.or.jp/

2012/06/26
NewTon8月号で伊藤慎一郎教授(機械工学科)協力の特集が掲載されました

NewTon8月号(6月26日発売) 特集「ロンドン五輪がますます楽しくなる!超人の肉体を徹底分析スポーツ科学最前線」に、伊藤慎一郎教授(機械工学科)が編集協力しています。

2012/06/25
新宿区新聞に、本学が検討している耐震補強を含めたリニューアルが取りあげられました

新宿区新聞(6月25日付) [長周期地震動 超高層ビルは万全か]の記事で、本学が検討している耐震補強を含めたリニューアルが取りあげられました。

2012/06/25
人材育成情報誌 オガーレ!(仙台市)に、宮城県東松島市で行われた出張理科教室が取りあげられました

オガーレ!(2012年6月号Vol.2) 宮城県東松島市で行われた「出張理科教室」がTOPICSに取りあげられ、当日の様子が伝えられました。

2012/06/23
信濃毎日新聞の茅野市[縄文の里]の記事で、訪れた本学附属高校生の体験が取りあげられました

信濃毎日新聞/信毎web(6月22日配信) 大都市の児童生徒に農業体験の場を提供している長野県茅野市の[信州縄文の里茅野]に、本学附属高校の1年生が訪れ、林克利教諭のコメントが掲載されました。

2012/06/21
本学の復興支援プロジェクトに金沢大が参加。石巻市の復興住宅で園芸療法を行うと北國新聞が伝えました

北國新聞(6月21日付) 石巻市白浜復興住宅で[園芸療法]が開始されます。これは、金沢大学の安川准教授が、本学の復興支援プロジェクトに参加する形で行われ、園芸を通して被災者の心理的な安定や住民同士の交流を図ることで復興を後押しする取組です。

2012/06/18
新宿キャンパスで開催されたプレス懇談会での水野学長の発表が、日刊建設工業新聞に掲載されました

日刊建設工業新聞(6月18日付) 6月14日、新宿キャンパスでプレス懇談会が開催され、その場で行われた水野学長の発表の内容が紹介されました。

2012/06/18
八王子キャンパス総合教育棟新築工事が東京電業協会の安全パトロール優秀賞を受賞したと日刊建設工業新聞が伝えました
2012/06/17
朝日新聞Globe「ニュースの裏側」が、野口博特任教授らが発表した報告書についてふれています

朝日新聞Globe(6月18日付) Backstage [ニュースの裏側]=どうなる、工学部「デザインする力」を取り戻せるのかの中で、文科省が発表した報告書「大学における実践的な技術者教育のあり方」をもとに、本学の野口博特任教授らが、工学の知識と能力を再編成し、何をどう教えるか、分野別に発表したことにふれています。

2012/06/15
科学新聞で、宮城県東松島市で行われた本学の「出張理科教室」が紹介されました

科学新聞(6月15日付) 被災地支援の一環として行われた宮城県東松島市の「出張理科教室」の様子が伝えられました。併せて八月に八王子キャンパスで行われる「理科教室」の開催も紹介されています。

2012/06/15
本学附属中学・高等学校も参加する「東京西地区私立中高進学相談会」がReseMomで紹介されました

ReseMom(6月14日配信) 本学附属中学校高等学校が参加する「2012東京西地区私立中高進学相談会」が7月8日東京経済大学にて開催されます。

2012/06/15
大和市タウンニュース(web)で、倉田直道教授(まちづくり学科)が特別委員を務める大和市第4地区再開発計画のニュースが伝えられました

大和タウンニュース(6月15日配信) 大和駅東側の再開発ビルに関する特別委員会が開かれ地域と意見交換が行われました。特別委員会には倉田直道教授(まちづくり学科)が参加、業務代行者の審査にあたっています。

2012/06/15
本学客員研究員の田尾陽一教授が参加する「ふくしま再生の会」の活動が、河北新報で紹介されました

河北新報(6月15日配信) 本学客員研究員の田尾陽一教授が取り組む「ふくしま再生の会」がNPO法人の許可を得、10日活動報告会を開きました。

2012/06/15
本学宮沢健二名誉教授が開発協力に関わった制震技術を住友不動産が発表しました

住友不動産ニュースリリース(6月15日発信) 住友不動産の注文住宅向け制震技術「ニューパワーキューブ!」が誕生。本学の宮沢健二名誉教授が開発協力に関わっています。

2012/06/15
新宿区新聞・新都心新聞の節電省エネ特集ページに水野明哲学長のメッセージが掲載されています

新宿区新聞・新都心新聞(6月15日付) 特集[節電・省エネ社会が到来!!]に水野明哲学長の本学の取組に関するメッセージが掲載されています。

2012/06/14
本学他新宿西口地域の地元企業がオフィス街活性化を図ることとなった日本経済新聞が伝えました

日本経済新聞(6月14日付) 新宿西口副都心の活性化のため、地元企業や本学を含む大学が連携して活動を開始。第一弾として本学を含むエリアで公衆無線LANの「Wi-Fi」を用いたインターネット利用サービスを開始しました。

2012/06/14
本学建築デザイン学科客員研究員の二村悟氏が監修した明治・大正時代の「拝見場」復元が朝日新聞に取りあげられました

朝日新聞(6月14日付) 明治・大正の輸出茶の検査場だった福岡県八女の茶問屋「拝見場」が復元され、本学建築学科客員研究員の二村悟氏が監修を行いました。

2012/06/13
日本経済新聞の地方経済面/千葉で、16日開催の伊藤慎一郎教授(機械工学科)の講演会が紹介されました

日本経済新聞(6月13日付/地方経済面/千葉) 「インフォメーション」欄に6月16日三井ガーデンホテル千葉で開催される伊藤慎一郎教授(機械工学科)の講演会が紹介されました。

2012/06/12
日刊スポーツの特集「被災地とともに」で、本学が携わる「白浜復興住宅」が取り上げられました

日刊スポーツ新聞(6月12日付) 被災地での復興住宅を取り上げる特集記事で、民間のいち早い動きとして本学の「白浜復興住宅」が取り上げられました。

2012/06/11
NHK「ニュース7」の、震災時の高層ビルでの帰宅困難者受け入れに関する特集で、村上正浩准教授(まちづくり学科)のインタビューが放映されました

NHK「ニュース7」(6月11日放送) 東大震災発生した際の、仙台の高層ビルでの帰宅困難者受け入れに関する課題についての特集で、「エリア防災」対策の必要性についての村上正浩准教授(まちづくり学科)のインタビューが放映されました。

2012/06/11
NHKラジオ第1「NHKジャーナル」の、震災時高層ビルでの帰宅困難者受け入れに関する特集で、村上正浩准教授(まちづくり学科)のインタビューが放送されました

NHKラジオ第1/NHKジャーナル(6月11日放送) 東大震災発生した際の、仙台の高層ビルでの帰宅困難者受け入れに関する課題についての特集で、「エリア防災」対策の必要性について語る村上正浩准教授(まちづくり学科)のインタビューが放送されました。

2012/06/11
朝日新聞の「被災地に派遣 文化財ドクター」の記事に、後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されました

朝日新聞(6月11日配信) 東日本大震災で被災した文化財建造物の処置にあたった「文化財ドクター」への課題に関する記事に、後藤治教授(建築デザイン学科)の解決策についてのコメントが掲載されました。

2012/06/08
建築ジャーナルに村上正浩准教授(まちづくり学科)のインタビュー記事が掲載されました

建築ジャーナル(6月号) 特集「防災大作の実行急げ!」に、村上正浩准教授(まちづくり学科)のインタビュー記事が掲載され、防災・減災教育への実践的な本学の取組が語られました。

2012/06/08
伊藤慎一郎教授(機械工学科)の125周年記念講演がWEB各社のニュースで紹介されました

livedoorニュース、YAHOO!JAPANニュース(6月8日配信) 伊藤慎一郎教授(機械工学科)が講師を務める学園創立125周年記念講演会「スポーツを科学する!」が、「ロンドン五輪が10倍楽しくなる講演会」として紹介されました。

2012/06/08
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(6月8日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「『鉄道ツアーのカラクリは、このようにできている』」。

2012/06/07
本学新宿キャンパスで開催された「東京都学生卒業設計コンクール」が建設通信新聞で紹介されました

建設通信新聞(6月7日付) 本学新宿キャンパスにおいて、2日日本建築家協会(JIA)による「第21回JIA東京都学生卒業設計コンクール」が開催されました。

2012/06/05
建設産業専門団体連合会は、遠藤和義教授(建築学科)が委員長を務める適正委員会をオブザーバーの機関として設置したと日刊建設産業新聞が報じました

日刊建設産業新聞(6月5日付) 建設産業専門団体連合会は、ダンピング対策のルール選定の為、遠藤和義教授(建築学科)が委員長を務める適正委員会をオブザーバーの機関として設置しました。

2012/06/04
倉田直道教授(まちづくり学科)が選定委員長を努める「大和駅東側第4地区第一種市街地再開発事業」の業者が選定したと日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(6月4日付) 「大和駅東側第4地区第一種市街地再開発事業」の業者選定を、倉田直道教授(まちづくり学科)が選定委員長を努める候補者選定委員会が行い決定しました。

2012/06/04
企業の課題を授業で解決する取り組みを行う大学として、日本経済新聞に本学グローバルエンジニアリング学部が取り上げられました

日本経済新聞(6月4日付) 企業が現実に抱える問題を学生が取り組む授業の導入に関する記事に、本学グローバルエンジニアリング学部の取り組みが紹介されました。

2012/06/04
藤森照信教授(建築デザイン学科)が、第8回ダイワハウス住宅設計コンペの審査委員を務めるとWEB各社のニュースで紹介されました

東京バーゲンマニア、J-CASTニュース、livedoorニュース、exciteニュース、朝日新聞Digital、Job Labo、新建ハウジングDIGITAL(6月4日配信) 第8回ダイワハウスコンペティションがアイデア募集を開始。審査委員に藤森照信教授(建築デザイン学科)が参加されます。

2012/06/04
後藤治教授(建築デザイン学科)が携わる石巻市の「白浜復興住宅」が読売新聞のページ全面で紹介されました

読売新聞(6月4日付) 後藤治教授(建築デザイン学科)が携わる宮城県石巻市の「白浜復興住宅」が1ページ全面で取り上げられ、外観・内観写真と共に入居された方の暮らしが紹介されました。

2012/06/03
埼玉新聞で、宮城県東松島市で開催された「出張理科教室」が紹介されました

埼玉新聞(6月2日付)、宮城県東松島市で開催された「出張理科教室」が紹介され、これまでの出張理科教室の取り組みについても併せて紹介されました。

2012/06/02
河北新報で、宮城県東松島市で開催された「出張理科教室」が紹介されました

河北新報(6月2日付)、宮城県東松島市で開催された「出張理科教室」が「胸躍る 理科の実験」として紹介されました。

2012/06/01
新宿副都心エリア環境改善委員会の再生プロジェクトに関する日刊建設産業新聞の記事に、委員会に所属する企業等として本学が掲載されました

日刊建設産業新聞(6月1日) 西新宿エリア再生プロジェクトを進める新宿副都心エリア環境改善委員会の記事で、委員会に所属する企業等として本学が掲載されました

2012/06/01
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました

BusinessMedia誠(6月1日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日想」が更新されました。テーマは「意外にオイシイ?誰も損しない駅から歩こうイベント」です。

2012/06/01
本学も対象校となるZ会の大学案内無料送付サービス「大学案内デリバリーサービス」がWEB各社のニュースで紹介されました

soho(web)、info seekニュース、朝日新聞DIGITAL、niftyニュース、ReseMom(6月1日配信) Z会が大学案内無料送付サービス「大学案内無料デリバリーサービス」を開始。本学も対象校になっています。

2012/06/01
朝日新聞が主催する「高校生・受験生と保護者のための全国国公立・有名私立大相談会2012」に本学も参加することがWEB各社のニュースで紹介されました

exciteニュース、ReseMom(6月1日配信) 朝日新聞が主催する「高校生・受験生と保護者のための全国国公立・有名私立大相談会2012」に本学も参加同イベントは、高校生及び高卒生の国立大学・難関私立大学志望者、保護者が対象の国公立大學と私立大学の合同相談会です。

2012/06/01
新宿副都心エリア環境改善委員会の再生プロジェクトに関する記事に、委員会に所属する企業等として本学が掲載されました

gooニュース、YAHOO!JAPANニュース、livedoorニュース、exciteニュース、WirelessWire News(6月1日配信) 本学も参加している新宿副都心エリア環境改善委員会は、再生プロジェクトのひとつとして、KDDIとワイヤ・アンド・ワイヤレスが6月1日から東京・西新宿エリアでの公衆無線LANサービスを開始しました。

5月

2012/05/31
News1st.jpで、宮城県東松島市で行われた「出張理科教室」が紹介されました

News1st.jp(5月31日配信) 5月27日(日)に宮城県東松島市で行われた「出張理科教室」が紹介され、理科教育センターの取り組みを八王子で夏に開催される「理科教室」の予告も掲載されました。

2012/05/31
全東京新聞に水野明哲学長のメッセージが掲載されました

全東京新聞(5月31日付) 「水野明哲学長に聞く」として教育力と大学の魅力についての学長のメッセージが掲載されました。

2012/05/31
全東京新聞に、伊藤真一郎教授(機械工学科)の講演会「スポーツを科学する!」の広告が掲載されました
2012/05/30
朝日新聞Digitalで、宮城県東松島市で行われた「出張理科教室」が紹介されました
2012/05/30
時流に合った講演で人気の講師として、畑村洋太郎教授が選ばれているとWEB各社のニュースで報じられました

とれまがニュース、exciteニュース、Ferret News、キギョウPR、Biz loopサーチ、IB Times(5月30日配信) 株式会社ペルソンが夏向け建設業などで行われる安全大会で人気のある講演を発表。「失敗学」を提唱する畑村洋太郎教授も人気講演者として掲載されました。

2012/05/29
銀座新聞ニュースの映画監督成瀬巳喜男に関する記事で、本学卒業生であるとして経歴が掲載されました
2012/05/27
毎日.jp(毎日新聞)の「今週の本棚・今週の執筆者」に藤森照信教授(建築デザイン学科)が選ばれました
2012/05/25
BusinessMedia誠に掲載されている杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムが更新されました
2012/05/23
遠藤新准教授(まちづくり学科)が、5月16日文化遺産を生かした復興プランを釜石市長に提出したと釜石新聞が報じました

釜石新聞(5月23日付) 遠藤新准教授(まちづくり学科)が委員長を務める釜石再生事業実行委員会は、16日再生プランを釜石市に提出しました。遠藤准教授は、釜石市長にしない文化遺産の保存・活用に関する基本構造の骨子を伝えました。

2012/05/23
筧敦夫教授(建築デザイン学科)が日本医療・病院管理学会の例会での講演を、医療介護CBニュースが報じました

医療介護CBニュース−キャリアブレイン(5月23日配信) 筧敦夫教授(建築デザイン学科)が日本医療・病院管理学会の例会で、病院建築の質の評価について講演を行い、回復期リハビリテーション病棟におけるトイレやベッドのレイアウトについて語りました。

2012/05/17
遠藤新准教授(まちづくり学科)が、釜石市に再生復興プランを提出したと岩手日報が報じました

岩手日報(5月17日付) 釜石再生事業実行委員長の遠藤新准教授(まちづくり学科)が、文化遺産を生かした復興再生プランを釜石市に提出しました。

2012/05/17
WEBニュースで、宮城県東松島市で開催される出張理科教室が紹介されました

News1st.jp(5月17日配信)・YAHOO!JAPANニュース・Live doorニュース(5月18日配信) 5月27日に宮城県東松島市で、県の小中高生500名を招待して開催される「出張理科教室」が紹介されました。

2012/05/16
日刊建設工業新聞で、本学建築学専攻生が「日本建築仕上学会賞」を受賞したと報じました

日刊建設工業新聞(5月16日付) 建築学専攻生の小室清人さんが「日本建築仕上学会賞」で【奨励賞】を受賞しました。受賞した研究は「生態構造特性を有する海洋生物殻を用いたコンクリートの動的劣化特性と炭素固定性の評価」でした。

2012/05/16
杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)がBusinessMedia誠の連載「どうなる?鉄道の未来」で対談を行っています

BusinessMedia誠(5月16日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)が、新連載「鉄道の未来」で「なぜ新幹線は飛行機に"勝てた"のか」についての対談を行っています。

2012/05/15
科学技術振興機構(JST)の2012年度研究成果展開事業のひとつに、本学の開発課題が選出されたと日刊工業新聞が報じました

日刊工業新聞(5月15日付) 科学技術振興機構(JST)が2012年度の研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム)の新規課題8件を決定。工学院大学の「放射線物質の高分解能3次元・直接イメージング技術の開発」がそのひとつに選ばれました。5月から開発に着手し、開発期間は1年以内〜3年以内となります。

2012/05/15
宇田川光弘教授(建築学科)の、空気調和・衛生工学会の第50回学会賞の受賞を、日刊建設工業新聞が報じました

日刊建設工業新聞(5月15日付) 宇田川光弘教授(建築学科)が、空気調和・衛生工学会の第50回学会賞の井上宇市賞を受賞しました。

2012/05/14
八王子商店街で開催された「エコカーフェスタ」が新聞・WEBニュースで紹介され、本学の展示が取り上げられました

八王子経済新聞・YAHOO!JAPANニュース(5月14日配信) 5月12日八王子駅北口の商店街初-ロードで「エコカーフェスタ」が開催され、本学は附属中高・大学が参加。エコカーの展示や理科教室などを展開しました

2012/05/12
後藤治教授(建築デザイン学科)研究室の学生が参加している被災古民家移設のプロジェクトが取り上げられました

河北新報(5月12日付)・gooニュース(5月12日配信) 東日本大震災の津波に耐え抜いた、南三陸の築310年もの古民家を、解体し四国に移築するプロジェクトに、後藤治教授(建築デザイン学科)研究室の学生・大学院生が参加しています。作業を石巻市白石築復興住宅でも活躍した熊谷産業が担当しております。

2012/05/11
武藤恭之助教(基礎・教養教育部門)ら天体国際研究チームの新たな発見を読売新聞が報じました

読売新聞・読売新聞(大阪)(5月11日付) 武藤恭之助教(基礎・教養教育部門)ら国際研究チームが国立天文台のすばる望遠鏡による原始惑星系円盤の観測から、新たな渦巻模様を発見しました。

2012/05/11
朝日新聞記事「被災地再生 大学動く」に本学の「あなたの思い出まもり隊」の活動が掲載されました

朝日新聞(5月11日付) 各大学の被災地支援をまとめた記事に「大学による復興支援取り組み例」として、本学の「あなたの思い出まもり隊」の活動が掲載されました。

2012/05/11
BusinessMedia誠で連載中の杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムの新テーマが掲載されました

BusinessMedia誠(5/11日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日報/リニアの脚を引っ張っているのは、誰なのか?」が掲載されました。

2012/05/09
中村勉特別専任教授(建築デザイン学科)がNHK「明日へ -支えあおう-」に出演します【5/13放送】

新しい東北を作っていくためにあらゆる知恵を結集し、復興への道筋を探るシリーズ「復興サポート」。「自然エネルギーによる福島の地域再生」をテーマに行われるトークセッションに中村勉特別専任教授(建築デザイン学科)が出演します。

番組名:明日へ -支えあおう- 復興サポート 第2回 〜徹底トーク 福島発!エネルギー・シフト 〜 放送日:2012年5月13日(日)午前10:05〜10:53 放送局:NHK 総合 NHK「明日へ -支えあおう-」 ホームページ http://www.nhk.or.jp/ashita/bangumi/

2012/05/02
「マンガから病気の診療ガイドまで 個性的な大学の図書館」として、本学図書館が紹介されました

大学プレスセンター(5月2日配信) 今和次郎の蔵書と資料が多数所蔵されている個性的な大学の図書館として、本学図書館が紹介されました。

2012/05/01
産経新聞の「茨木の立体駐車場事故」の記事に畑村洋太郎特任教授(機械創造工学科)のコメントが掲載されました

産経新聞(5月1日付)大阪府茨木市で起きた立体駐車場事故の記事で、事故原因に関する畑村洋太郎特任教授(機械創造工学科)のコメントが掲載されました。

2012/05/01
梅津紀雄講師(非常勤講師)が監修する、展覧会「チャイコフスキーとロシア音楽展」が、4月27日〜5月5日開催されます

4月27日〜5月5日、丸の内エリア5箇所で「チャイコフスキーとロシア音楽展」が開催され、梅津紀雄講師(非常勤講師)が監修を行っています。

4月

2012/04/29
木下庸子教授(建築デザイン学科)が日本建築学会賞を受賞をWEB各社ニュースで報じられました

毎日新聞Web・YAHOO!JAPANニュース(4月29日配信) 茨城県の「真壁伝承館」が日本建築学会賞を受賞し、 設計した木下庸子教授(建築デザイン学科)らが個人表彰を受賞しました。

2012/04/27
本学卒業生のデザイナー、片岡照博氏がインターネット各社ニュースで取り上げられました

ニコニコニュース・exciteニュース(4月27日配信)本学の建築学科都市建築デザインコースの卒業生、片岡照博氏が「DELL XPS13×伝統文化を受け継ぐ13人の匠」として紹介されました

2012/04/26
ユニバリポートで、長嶋祐二教授(情報デザイン学科)が開発に関わったNHK放送技術研究所の新しい字幕放送が取り上げられました

ユニバ・リポート(4月26日配信) NHK放送技術研究所の新しい字幕放送-盲ろう者向け点字表示もあるハイブリッド・リアルタイム字幕が実現しました。システム開発には長嶋祐二教授(情報デザイン学科)が携わっています。

2012/04/25
朝日新聞の防災に関する記事に、村上正浩准教授(まちづくり学科)のコメントが掲載されました

朝日新聞(4月25日付) 「高層ビル街のエリア防災」に関する記事で、村上正浩准教授(まちづくり学科)の防災対策へのコメントが掲載されました。

2012/04/24
J-CASTテレビウォッチに、「NHK朝採り情報」で述べた畑村洋太郎教授が立体駐車場の事故に関するコメントが掲載されました
2012/04/23
杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムがBusiness Media誠に掲載されています

Business Media誠(4/23日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日報/運転士の失神・発作・・・・列車は大丈夫なのか」の掲載が開始されました。

2012/04/21
河北新報で、3月に開催された「長周期地震動に対する室内安全セミナー」が紹介されました

河北新報(4月21日付) 3月22日新宿キャンパスで開催された「長周期地震動に対する室内安全セミナー」が紹介され、久田嘉章教授(まちづくり学科)などの解説が掲載されました。

2012/04/20
日刊建設工業新聞に、日本建築学会賞を受賞した木下庸子教授(建築デザイン学科)のインタビュー記事が掲載されました

日刊建設工業新聞(4月20日付) 「12年建築学会賞(作品)受賞者に聞く」として、受賞者の木下庸子教授(建築デザイン学科)のインタビュー記事が掲載されました。

2012/04/20
DAILY YOMIURI ONLINEに、工学院大学孔子学院が紹介されました

DAILY YOMIURI ONLINE(4月20日配信) 外国人労働者受け入れの記事に、技術系分野が最初に確立した中国語を教える教育機関として工学院大学孔子学院が紹介されました。

2012/04/19
産経新聞で、久田嘉章教授(まちづくり学科)が専門委員を務める東京都防災会議地震部会が記事でとりあげられました

産経新聞(4月19日付) 首都地震被害想定に関する記事上で、久田嘉章教授(まちづくり学科)が参加している東京都防災会議地震部会により取りまとめられた被害想定が掲載されています。

2012/04/19
福島県飯舘村の除染実験を報じる河北新報の記事に、田尾陽一客員教授のコメントが掲載されました

河北新報(4月19日配信) 農家と大学・企業の研究者による「ふくしま再生の会」は、除草機でセシウムを泥ごと除去する実験を福島県飯舘村で行っており、田尾陽一客員教授の除染に関するコメントが掲載されました。

2012/04/19
NHK総合「クローズアップ現代」に久田嘉章教授と村上正浩准教授(両:まちづくり学科)が出演されました

NHK総合(4月19日放送) 「クローズアップ現代/首都直下 震度7の衝撃 〜どう命を守るか〜」にまちづくり学科の久田嘉章教授と村上正浩准教授が出演されました。

2012/04/17
建設通信新聞に、富山県建築士会で行われた藤森照信教授(建築デザイン学科)の講演の様子が掲載されました

建築通信新聞(4月17日付) 藤森照信教授(建築デザイン学科)が、富山県建築士会の60周年記念式典で「自然素材と職人の新しい生かし方」と題して記念講演を行いました。

2012/04/16
筧敦夫教授(建築デザイン学科)を選定委員長とする春日部市市立病院の設計プロポーサルが行われたと、建設通信新聞が発表しました

建設通信新聞(4月16日付) 春日部市市立病院の設計プロポーサルが行われ、筧敦夫教授(建築デザイン学科)を委員長とした選定会議により、設計事務所が特定されました。

2012/04/15
サンデー毎日の「全国主要2190高校 有名91大學「合格者数」早見表に本学のデータが掲載されています。
2012/04/15
サンデー毎日に、今年125周年を迎える大学として本学が紹介されました

サンデー毎日(4月15日号) 創立125周年を迎える大学として、歴史と共に本学が紹介がされました。高田貢理事長と木村雄二常務理事のコメントが同記事に掲載されています。

2012/04/14
高校野球ドットコム/埼玉に、高校野球春季東京大会での本学附属高校の成績が掲載されました

高校野球ドットコム/埼玉(4月14日配信) 春季東京大会3回戦で本学附属高校が8対9で國學院久我山に勝利したと報じられました。

2012/04/13
杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラムがBusinessMedia誠に掲載されています

BusinessMedia誠(4月13日配信) 杉山淳一非常勤講師(情報デザイン学科)のコラム「時事日報/鉄道からバス転換で浮かび上がる、ローカル線の現実(全5回)」の掲載が開始しました。

2012/04/12
新聞各紙・WEBニュースで木下庸子教授(建築デザイン学科)の日本建築学会学会賞の受賞が報じられました

茨城県の「真壁伝承館」が日本建築学会賞を受賞し、 設計した木下庸子教授(建築デザイン学科)らが個人表彰を受賞しました。 日刊建設工業新聞(4月12日付)、日刊建設産業新聞(4月12日付)、茨城新聞(4月14日配信)、朝日新聞デジタル/MY TOWN茨城(4月14日配信)、東京新聞TOKYO Web(4月15日配信)

2012/04/12
新聞各紙・WEBニュースが、武藤恭之助教(基礎・教養教育部門)ら天体国際研究チームの新たな発見を報じました

武藤恭之助教(基礎・教養教育部門)ら国際研究チームが国立天文台のすばる望遠鏡による原始惑星系円盤の観測から、新たな渦巻模様を発見しました。 科学新聞(4月12日付)、media jam(4月12日配信)、AstroArts(4月12日配信)、jijicom(4月12日配信)、マイナビニュース(4月12日配信)、gooニュース(4月12日配信)、YAHOO!JAPANニュース(4月12日配信)、THE WALL STREET JPURNAL(4月12日配信)

2012/04/11
野口博特任教授(教育開発センター)の文部科学大臣表彰科学技術賞受賞が、建設通信新聞で報じられました

建設通信新聞(4月11日付) 野口博特任教授(教育開発センター)が、文部科学大臣表彰の科学技術賞を受賞しました。

2012/04/11
福井新聞のコラム「ふくい人」に本学に植栽されている越前水仙の記事が掲載されました

福井新聞(4月11日付) コラム「ふくい人」の越前水仙を植える運動で本学新宿キャンパスに植栽された水仙が取り上げられました。

2012/04/10
後藤治教授(建築デザイン学科)を行った「小田原城木造化を考えるシンポジウム」が、小田原箱根経済新聞で紹介されました

小田原箱根経済新聞(4月10日配信) 4月7日「小田原城木造化を考えるシンポジウム」が開催され、後藤治教授(建築デザイン学科)が木造化の可能性について講演を行いました。

2012/04/10
後藤治教授(建築デザイン学科)を行った「小田原城木造化を考えるシンポジウム」が、YAHOOO!JAPANニュースで紹介されました

YAHOOO!JAPANニュース(4月10日配信) 4月7日「小田原城木造化を考えるシンポジウム」が開催され、後藤治教授(建築デザイン学科)が木造化の可能性について講演を行いました。

2012/04/10
毎日.jpに、7日、本学附属高校が勝利した高校野球春季都大会の結果が掲載されました。
2012/04/09
建設通信新聞に、復興住宅に関する後藤治教授(建築デザイン学科)のインタビュー記事が掲載され、復興支援パンフレットが紹介されました

建設通信新聞(4月9日付) 特集「東日本復興 特報版」今後の災害住宅のモデルとして注目を集める石巻市の復興住宅が取り上げられ、後藤治教授のインタビュー記事が掲載されました。また同時に、2月末に刊行された「東日本大震災復興支援300日の軌跡」が紹介されています。

2012/04/08
サンデー毎日に、東京駅丸の内駅舎再現模型プロジェクトの紹介記事が掲載されました

サンデー毎日(4月8日版) 《Campus Flash》で、創立125周年記念事業として行われている、東京駅丸の内駅舎再現模型プロジェクトが紹介されています。

2012/04/08
河北新報に、本学が参加する社会貢献学会の「あなたの思い出まもり隊」の活動が紹介されました

河北新報(4月8日付) 複数大学で学生が活躍している写真修復ボランティアの記事で、本学が参加する社会貢献学会の「あなたの思い出まもり隊」が紹介され本学学生和久里洋さんのコメントが掲載されました。

2012/04/03
日本経済新聞の「被災土蔵の修復難航」の記事に後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されました

日本経済新聞(4月3日付) 宮城県合いの被災した歴史的建造物の修復が難航しており、歴史的建造物の保存に詳しい後藤治教授(建築デザイン学科)のコメントが掲載されました。

2012/04/02
本学OBのジャーナリスト河村靖彦氏の記事がweb「オートックワン」に掲載されました

オートックワン(4月2日配信) 本学OBのモータージャーナリスト河村靖彦氏のポルシェ新型に関する記事が掲載されました。

2012/04/02
毎日.jpに、二村悟客員研究員が復元したお茶の拝見場が取りあげられました

毎日.jp(4月2日配信) 福岡県八女市のお茶の審査場「このみ園」は昭和初期まで使われていたが、復元を二村悟客員教授がこのたび復元を行ったと紹介されました。

2012/04/02
伊勢新聞(3月9日付) くわな市民大学・市民企画講座「市民生活向上のための学習講座」の最終回が、3月8日、桑名市中央町のくわなメディアライヴで行われ、酒井裕司講師(環境エネルギー化学科)が「津波被害地域の環境修復技術を考える」と題し、受講生約70人の前で講義を行いました。
2012/04/01
日経サイエンスに、本学大学院生学部生による「東京駅丸の内駅舎」の復元模型製作が紹介されました

日経サイエンス(4月号) 創立125周年記念事業として行われている「東京駅丸の内駅舎」の復元模型製作が紹介されました。

2012/04/01
建築ジャーナル(4月号) 3/7に開催されたプレス懇談会の内容が紹介され、当日報告された村上正浩准教授(まちづくり学科)の取組みが取り上げられました。

建築ジャーナル(4月号) 3/7に開催されたプレス懇談会の内容が紹介され、当日報告された村上正浩准教授(まちづくり学科)の取組みが取り上げられました。


年度別一覧 : メディア掲載

工辞苑 工学院を知るためのキーワード