情報通信工学科

情報学部

情報通信工学科

デバイスとネットワークで情報を未来へとつなぐ

入学定員
90名
キャンパス
八王子キャンパス(1・2年次)
新宿キャンパス(3・4年次)
※ 4年次は所属する研究室によってキャンパスが異なります。

学びのキーワード

ネットワーク、通信、デバイス技術の原理から応用まで幅広く理解し、情報社会の高度化に貢献する人材を育てます。

【キーワード】
ネットワークコンピューティング/通信システム/ソーシャル・ネットワーク/移動通信(携帯電話)/次世代ディスプレイ/物体認識と画像検索

情報通信工学科の特徴

将来の進路

  • 大学院修士課程
  • コンピュータソフトウェア業界
  • ハードウェア業界
  • ネットワーク通信業界
  • 情報サービス・セキュリティ業界
  • 建設業界
  • 自動車業界など

資格取得の優遇措置がある資格・免許

資格取得の優遇措置がある資格・免許

◎社会貢献活動支援士※3
◇無線従事者(第1級陸上特殊無線技士)※1
      (第3級海上特殊無線技士)※1
●無線従事者(第1〜3級総合無線通信士)※1
      (第1・2級海上無線通信士)※1
      (第1・2級陸上無線技術士)※1
△電気通信主任技術者※1
◆中学校教諭一種免許状(数学)
◆高等学校教諭一種免許状(数学/情報)
◆学芸員
□設備士
○建築設備士※1※2

◇:所定の科目を修得することで、在学中に無試験で免許が申請できる
●:所定の科目を修得し卒業することで、試験科目の一部が免除になる
(卒業後3年以内)
△:所定の科目を修得することにより、在学中でも試験科目のうち「電気通信システム」が免除される。
◆:教職課程履修者、学芸員課程履修者
□:卒業後、受験資格が得られる
○:卒業後、2年以上の実務経験で、受験資格が得られる。
※1:掲載している資格・免許は予定であり、変更となる場合がある。
※2:申込者ごとに提出された成績証明書により、一定の科目を履修していることが確認できたものが認められる。
※3:所定の科目を修得することにより、受験資格が得られる。

Real Voice
上村朋子さん
STUDENT

情報通信工学科

上村朋子さん

便利なネットワーク通信を支える高度な技術に感動

「情報通信工学実験」では、実際のインターネットと同じようにルーターをつないでネットワークを構築し、データを送信。たった10 文字のメール送信でさえ、裏に膨大なデータのやり取りがあり、それを数秒で処理していることに驚きました。4年次からはHDDやモーターに関する研究に取り組みます。通信・ネットワークからデバイスまで幅広く学べるのが、この学科の強みだと思います。

情報学部のその他の学科

工学院大学入試サイト(http://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上