学長メッセージ

学長メッセージ

あなたの中の無限の可能性を咲かせよう

これからの技術者・研究者に、社会は何を求めているでしょうか。それはいまだけを見ていてもわかりません。科学技術はこの瞬間にも進歩を続けているからです。まずあなた自身が夢を持つことが、社会の進歩につながる最初のステップです。荒唐無稽に思えても大丈夫。ぜひ大きな夢を抱いてください。素敵な夢を現実にする努力の先に、目覚ましい成長が待っているでしょう。

今まで本学から巣立った卒業生は、とりわけ独創性において社会から高く評価されており、独自の教育プロセスがそれを実現させています。さまざまな問題解決に仲間と協力して挑むPBLや、さまざまな現象を体感する実験や演習、技術者・研究者に必要な資質を知るインターンシップ、さらには部活動や学生プロジェクトという自主的な課外活動など、実体験を通じて物事の本質に気づく機会を提供することが、皆さんの自己実現を支える私たちの役割です。

科学技術立国・日本の根幹を支える大学として、科学技術の力で問題を解決できる技術者・研究者を輩出し続け、国際社会がめざす「持続可能な開発目標( SDGs )」の達成に貢献できると考えています。そのために、創立以来130 年間以上受け継ぐ『工』の精神に基づき、工学という学問の境界領域を拡大する挑戦を続けています。そして、グローバル感覚の育成や、キャンパスのある新宿区や八王子市との地域連携強化など、さまざまな改革にも取り組んでいます。
科学にはベールに包まれた真実がいまなお数多くあり、その解明が次の技術を発展させます。つまり科学技術の進歩は無限であり、同時に皆さん一人ひとりの可能性も無限に広がっています。本学の教育理念「無限の可能性が開花する学園」が表すとおり、私たちは、皆さんが持つ可能性を咲かせるサポートを惜しみません。なりたい自分の姿を信じ、生涯の軸をつくる大学生活を送りましょう。
  • 工学院大学 学長 佐藤 光史

工学院大学の教育