• Home
  • 工学院大学の教育

工学院大学の教育

INDEX

あなたの中の無限の可能性を咲かせよう

これからの技術者・研究者に、社会は何を求めているでしょうか。それはいまだけを見ていてもわかりません。科学技術はこの瞬間にも進歩を続けているからです。まずあなた自身が夢を持つことが、社会の進歩につながる最初のステップです。荒唐無稽に思えても大丈夫。ぜひ大きな夢を抱いてください。素敵な夢を現実にする努力の先に、目覚ましい成長が待っているでしょう。

4年後への設計図

今、思い描いている将来の夢。充実した毎日を、充実した環境で送る日々が礎となり、その夢の実現につながっていきます。
それを可能にするための場所はここにある。 自分で描く未来の設計図。4年後、その設計図はさらに世界へとつながっていく。
工学院大学では、一緒に4年後の設計図を描くためのプログラムを準備してあなたを待っています。

学びのサポート

工学院大学では、学生が社会でも知識や技能を十分に発揮して活躍し続けられる人材となるために、備えておくべき能力の向上を目標にした多彩なプログラムを取り揃えています。
さらに進歩する技術やあらゆる変化に柔軟に対応できるように、基礎を確実に修得したうえで専門分野の知識や応用力を磨いていく実践的教育を重視しています。

工学院大学の教育ポリシー

科学技術立国日本と世界における21世紀型ものづくりを支え事業・実務をリードする 理工系人材の育成および先端領域で創成能力を発揮する高度な技術者・研究者育成

本学は、学生が身につけた知識やスキルを十分に発揮して、社会において活躍し続けられる人材となるために備えるべき能力の向上を目標にして、多彩なプログラムを取り揃えています。
 
学部1、2年次においては、「Tokyo Big West Innovation Campus(八王子)」で、ものづくりの専門領域を理解するために、豊富な実習・演習などを交えて幅広く学び、研究活動を進めていく上で必要な基礎知識やスキルを定着させます。学部3年次には、身につけた基礎的な実践力をもとに、世界への発信基地「Tokyo Urban Tech Tower Campus(新宿)」で高度な専門科目を学び、本格的な研究活動につなげます。このように、ものづくりの基本から応用を2つのキャンパスで学ぶ中で、ハイブリッド留学やインターンシップ、キャリア教育科目などを通して、人間社会や地球環境に対する広い視野を養い、世界のための「21世紀型ものづくり」を支える理工系人材として、グローバル化社会で活躍できる確かな力を身につけます。
 
大学院では学部での学びをより深化させ、科学技術の先端領域における高度でより実践的な応用研究に携わり、創成能力を発揮できる高度な技術者、研究者として必要な人間性とスキルを身につけます。本学は、進歩し続ける科学技術やあらゆる変化に柔軟に対応できるように、基礎を確実に修得したうえで専門分野の知識や応用力を磨き、それを確実に社会で活かす実践的教育を重視しています。
学長メッセージ
教育方針
アドミッションポリシー
カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)
工学院大学 学生支援ポリシー

教育推進機構

教育推進機構は、全学部に共通する教育を担っており、学部ごとに特色ある科目メニューを提供しています。
教育推進機構について

工学院大学の教育