ものづくり支援センター

INDEX

  1. 実習風景
  2. 組織・運営体制
  3. 利用案内
  4. 施設・設備案内
  5. 安全に対する取り組み
  6. お問い合わせ

実習風景

ふらっと

TECC

  • ターニング授業風景

  • 射出成型授業風景

新宿ものづくりラボ

学生によって製作された作品と使用設備

組織・運営体制

スタッフ紹介

<ものづくり支援センター所長>

久保木 功 (工学部機械工学科教授)
ものづくり支援センターは八王子校舎19号館「ふらっと」(FLAT:Fabrication Laboratory of Advanced Technology)の完成に伴い、機械工学科所属であった実習工場が生まれ変わり、全学組織として2015年4月に設立されました。

当センターは汎用工作機械、溶接、アルミ鋳造設備などからなる「ふらっと」、最先端のCNC工作機械が設置された「テクノクリエーションセンター(TECC)」、新宿校舎での工作に利用される「ものづくりラボ」の3つの施設からなっています。2017年4月からはTECCのCNC工作機械類は新2号館に移動され、新たな環境でのスタートになります。
当センターでは常時4名の技術指導員が加工に関する指導・助言や安全教育、工作機械の管理業務などを行っており、機械系学科の加工実習・演習といった授業の他、研究活動や学生プロジェクト活動などにおいて、多くの学生や教員に利用されています。

近年、難削材料や複雑形状の加工、高精度加工などの必要性が増大しており、当センターの役割がますます重要になっています。学んだ知識・培った技術を「ものづくり」に応用できる能力を持ち、自ら考え、そのアイデアを実際の形にすることで「ものづくり」の喜びを味わえるような教育研究支援を目指していきたいと思っています。全学での共同利用が促進され、当センターをさらに積極的に、かつ有効に活用していただければ幸いです。
 
<技術指導員>

大澤 信之
ものづくりは全ての産業の基礎です。この基礎をしっかり学びましょう。

波切 雄二
何事もルールが大切です。利用にあたっては、しっかり守り安全作業を行いましょう。

金子 利明
創るたのしさ、作るおもしろさ、造るうれしさを体験してものづくりの基礎を身につけましょう。

赤羽伸一
ものづくりの楽しさは、やってみないとわかりません。

ものづくり支援センター規程

工学院大学ものづくり支援センター規程 [74.8KB]

利用案内

本施設は、学内者(学生、教職員)専用施設です。学外の方の利用はできません。 

ふらっと

利用時間 9:00~17:00
利用方法 授業日以外、使用可能*1
利用申請 時間外 所定の申請用紙提出*2
安全・取扱講習 所定の申請用紙提出*3
注意事項
  • 入室時は大きな声で「挨拶」
  • 作業着、安全帽子、安全メガネ着用の事
  • 授業曜日:火曜、水曜(前期のみ)、土曜使用不可
  • 一人作業禁止(教師がいない場合と、時間外に使用する場合)

TECC

利用時間 9:00~17:00
利用方法 授業日以外、事前相談と予約が必要
利用申請 時間外 所定の申請用紙提出*2
安全・取扱講習
注意事項
  • 入室時は大きな声で「挨拶」
  • 作業着、安全帽子、安全メガネ着用の事
  • 授業曜日:火曜、水曜(前期のみ)、土曜使用不可
  • 一人作業禁止(教師がいない場合と、時間外に使用する場合)

新宿ものづくりラボ

利用時間 9:00~17:00
利用方法 月・木 使用可能*1
利用申請 時間外 所定の申請用紙提出*2
安全・取扱講習 所定の申請用紙提出*3
注意事項
  • 入室時は大きな声で「挨拶」
  • 作業着、安全帽子、安全メガネ着用の事
  • 一人作業禁止(教師がいない場合と、時間外に使用する場合)
*1:詳細はものづくり支援センター・カレンダー参照
*2:KuPort共有フォルダ/010学内施設等利用案内/1030ものづくり支援センター/施設使用許可願書 を参照
*3:KuPort共有フォルダ/010学内施設等利用案内/1030ものづくり支援センター/工作機械の取り扱い講習会実施ーお願い を参照

2019年度ものづくり支援センター・カレンダー

  • *夏期一斉休暇(8/10-17,土)、八王子オープンキャンパス(8/3-4)、科学教室(8/24-25)
ものづくり支援センター リーフレット [1.76MB]

施設・設備案内

ふらっと

配置図


19号館(ふらっと)内 設備一覧 [959KB]

TECC

配置図

2号館1階(TECC)内 設備一覧 [318KB]

新宿ものづくりラボ

配置図
A-B274号室(新宿ものづくりラボ)内 設備一覧 [407KB]

安全に対する取り組み

本学では、ものづくり支援センターの各施設(ものづくりラボ、TECC、ふらっと)の利用に際し安全に対する取り組みとして、利用前にガイダンスを開催しています。
ガイダンスでは、以下の資料での説明を行い、安全教育を徹底しています。

安全規則の遵守

基本的な事項

  1. 無遅刻、無欠席(授業時)
  2. 時刻厳守:遅刻するとそのテーマを受講できません ×(授業時)
  3. 開始5分前テ-マ実施場所へ集合して準備(授業時)
  4. 工場内で走ってはいけない
  5. 指定の作業衣と名札を着用  
  6. サンダルと下駄履きは禁止 ×
  7. a)脚部を完全に覆う靴と衣類を着用
    b)スカ-ト、ハイヒ-ル、ロングブーツ禁止
  8. 端正な服装,長髪を結束収納
  9. 首紐・袖紐,過剰な装飾・腰下げ鎖・鍵類禁止
  10. 工場内では携帯電話の電源を遮断
  11. 自分の課題が終了しても他者の作業領域へ入らない(妨害行為)

安全作業のための基礎

<安全の手引き>

事故例と原因
  1. フライス盤使用中
    手袋が回転している工具に巻きこまれ右掌に大怪我
    手袋使用禁止,袖や裾部の締めが大切
  2. 旋盤使用中
    長く伸びた「切り屑」が右足首に絡まりアキレス腱を裂断
    加工条件の選択,周囲への注意力,切りくずの処分
  3. 旋盤使用中
    回転しているチャックと刃物台の間に右第一指を挟まれ爪部を圧潰した.全治ニ週間
    注意力不足であった,作業の余裕が必要

<作業安全のための服装>

お問い合わせ

ふらっと

八王子キャンパス 19号館(内線3617)
TEL:042-628-4153

テクノクリエーションセンター(TECC)

八王子キャンパス2号館(内線8102)
TEL:042-628-4476

ものづくりラボ

新宿キャンパス 高層棟地下2階 A-B274(内線2416)
TEL:03-3340-2534

大学生活サポート