教育開発センター

教育開発センターは、本学の学士課程教育の改革と質の向上を実現するため、全学的な教育方針と教育施策の企画・開発及び教育改善に係わる情報収集・研究を継続的に行う組織として、2009年に設置されました。
本学は、1887年に我が国最初の私立の工業教育機関として発足して以来、これまで10万人以上の実践的な技術者を輩出してきました。その技術者教育の伝統を継承しつつ、高度情報化、国際化、少子化など21世紀の大学をめぐる環境変化に対応した教育改革を推進してゆくことが本センターの責務であると考えます。
研究と教育のバランスのとれた、社会に開かれた教育機関として、本学の存在価値を高める教育活動のあり方を考え、実現してゆきたいと思います。皆様のご支援・ご協力をお願い致します。
教育開発センター所長 吉田 司雄
センター組織図 [44.0KB]
センター規定 [61.5KB]
センター構成員 [34.8KB]
授業アンケート結果報告

ベストティーチャー

工学院大学では、2013年度より教育改革の一環として、学生による授業アンケート等の結果に基づき、他の模範となる教員を選出し「工学院大学ベストティーチャー」として、その功績を表彰しています。
これは、受講学生の満足度が高く、教育的に質の高い授業を展開している優秀な教員を、本学教育開発センターが評価し、選出するものです。
2018年度 山下 哲郎 教授(建築学部 建築学科)
徳永 健 准教授(教育推進機構 基礎・教養科)
2017年度 山口 智広 准教授(先進工学部 応用物理学科)
安部 芳絵 准教授(教育推進機構 教職課程科)
2016年度 濱根 洋人 准教授(工学部 機械システム工学科)
冨永 祥子 教授(建築学部 建築デザイン学科)
2015年度 大内田 史郎 准教授 (建築学部 建築デザイン学科)
高木 悟 准教授 (基礎・教養教育部門 一般教育部)
2014年度 土肥 啓一郎 准教授 (基礎・教養教育部門 保健体育科)
チェン・ウェイニー 講師 (グローバルエンジニアリング学部 機械創造工学科)
2013年度 長谷川 浩司 助教 (工学部 機械工学科)
ウエスト ロバート 講師 (基礎・教養教育部門 外国語科)
  • 所属・肩書は受賞年度のものです。 2013年度・2014年度は「ベストティーチャー賞」として表彰しました。

問い合わせ

新宿キャンパス 12F教務部事務室内 教育開発センター
E-mail :edu_center@kogakuin.ac.jp
TEL :03-3340-0934(DI)

大学生活サポート