ハイブリッド留学®

自らの世界を広げるハイブリッド留学®

異文化に飛び込み、社会の多様性を知る

ハイブリッド留学®は、学生が海外へ挑戦するきっかけとして、工学院大学が開発した、日本初、そして独自の留学プログラムです。留学のハードルを下げ、まずは“海を渡る”ことで海外での経験値を高め、異文化にふれ、理解し合う経験を通して、グローバルな視点を養います。
  • 『ハイブリッド留学』『HYBRID留学』は工学院大学の登録商標です。

文部科学省「大学教育再生加速プログラム(AP)」に採択! 授業は日本語、生活は英語の海外体験

一定以上の英語力が必要だった従来の参加条件を緩和し、専門科目は渡航した本学教員が日本語で実施。ホームステイにより生の英語や文化にふれ、さらに協定校での英語の授業により語学力を磨くという“ハイブリッドな環境”での留学が特長です。また、現地協定校の授業料が発生しないため、経済的な負担も軽減。留学への大きな後押しとなっています。課題発見・探究能力、実行力など、社会人として必要な力を大学で養うための優れた取り組みを国が支援する「大学教育再生加速プログラム(AP)」に採択され、さらに建築学部が実施するハイブリッド留学®(イギリス・カンタベリー)が関東工学教育協会賞(業績賞)、工学教育賞を受賞しました。これからもより充実したプログラムになるよう規模の拡大と強化を図ります。

留学先と実施時期

留学での学びの成果を考慮して、留学先と実施期間は学部ごとに定められています。

2019年度渡航スケジュール

【在学生向け】各学部別のハイブリッド留学®について

現地レポート

ハイブリッド留学、キャンパス・アテンディング・プログラム(CAP)の特設Facebookのページです。
Facebook:工学院大学ハイブリッド留学・キャンパスアテンディングプログラム

工学院大学のグローバル戦略

工学院大学は、少子高齢化・内需減少が予測される中、大学に改革が求められていることから、日本に留まらずボーダーレスに活躍できる新の国際人育成を図るため、学内に「グローバル事業部」を設置。様々な「グローバルプログラム」を開発し展開しています。
工学院大学が考える国際交流とは

問い合わせ

新宿キャンパス グローバル事業部
E-mail :global@sc.kogakuin.ac.jp
TEL :03-3340-0939
開室時間 オフィスは不在になることが多くございますので、お問い合わせはメールにてお願いいたします。

授業・学習について