受験プラン作成のポイント

S日程、A日程、C-I日程※1の組み合わせで併願する受験生が多く、入学検定料を抑えつつ合格の可能性を広げることができます。
学びたい学問分野を決めて、自分に合った無理のないスケジュールを作成しましょう。

※1 大学入試センター試験利用前期日程
 

01S日程、A日程、C-I日程を組み合わせた出願が多い

02試験慣れや合格を早めに勝ち取りたい場合は、S日程の利用を考える [S日程は他大学との併願にも便利]

03S日程、A日程、C-I日程、C-II日程は、学部を超えて併願することが可能

04B日程、M日程、C-II日程は、S日程、A日程、C-I日程の合格発表後にも出願することが可能

 ※C-I日程:大学入試センター試験利用前期日程 ※C-II日程:大学入試センター試験利用後期日程

学部別 受験プランの組み合わせ例

先進工学部

※上記プランは一例です。S日程、A日程、C-?T日程の学部・学科の組み合わせは自由に行うことができます。

工学部

※上記プランは一例です。S日程、A日程、C-?T日程の学部・学科の組み合わせは自由に行うことができます。

建築学部

※上記プランは一例です。S日程、A日程、C-?T日程の学部・学科の組み合わせは自由に行うことができます。

情報学部

※上記プランは一例です。S日程、A日程、C-?T日程の学部・学科の組み合わせは自由に行うことができます。

工学院大学入試サイト(http://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上