大学受験に向けて、3つのポイントをチェック!

01ベストコンディションで臨める日程を組もう

入試の雰囲気に慣れるため、第一志望校の前に少なくとも1校は受験できるようなスケジュールを組みましょう。また、受験は予想以上に肉体的・精神的負担が大きいので、試験日程をよく考えておきましょう。

02効率良く合格チャンスを広げよう

1回の受験で複数の学部・学科が併願できる入試日程や大学入試センター試験利用入試を活用すれば、効率良く合格チャンスを広げることができます。また、受験対策として受験校の入試科目を整理しておくと、効率的です。

03受験費用の節約も考えよう

併願検定料割引や奨学金制度対象入試など、お得な制度は積極的に活用しましょう。また、地元で受験できるかどうかも要チェック。地元の入試会場で受験すれば、交通費や宿泊・滞在費などが節約できて経済的です。


タイプ別入試のポイント

タイプA 国公立大学や他の私立大学の併願を考えている人に

受験しやすい入試日程!

他大学はもちろん、学内併願もしやすい入試日程を設定しています。前期日程であるS日程とA日程、C-I日程(センター利用)で万が一合格できなくても、B日程やM日程、C-II日程で挽回が可能。国公立大学の合格発表を待つこともできます。

タイプB 奨学金制度を利用して学びたい人に

奨学金制度対象入試

S日程、A日程、C-I日程の奨学金制度は要チェック!学生のやる気を経済面でバックアップするこの制度を積極的に活用しましょう。

S日程

S日程入試成績優秀者特別奨学金(給付)
対象者:合格者の上位成績者

  • 1年次授業料相当額を入学後に給付

A日程

A日程入試成績優秀者奨学金(減免)
対象者:各学科合格者の上位成績者

  • 年間授業料の50%減免として、年間2回の納付額をそれぞれ減額。
  • 一定水準の成績(2年次以降、各学科上位30%以内)を収めることで、最大4年間の減免を受けることができる。

大学入試センター試験利用入試 前期日程入試(C-I日程)

C-I 日程入試成績優秀者奨学金(減免)
対象者:各学科合格者の上位成績者

  • 年間授業料の50%減免として、年間2回の納付額をそれぞれ減額。
  • 一定水準の成績(2年次以降、各学科上位30%以内)を収めることで、最大4年間の減免を受けることができる。

タイプC 効率良く併願し、合格のチャンスを広げたい人に

入学検定料の割引制度があります!

タイプD 地元で受験したい人に

全国19都市に試験会場を設置!

地元で受験できれば、移動の疲れもなく、交通費や滞在費も節約できます。 「本学」会場は新宿キャンパスでの受験になります。
※ただし志願者数によっては、近隣のビルや八王子キャンパスでの受験となる可能性があります。

工学院大学入試サイト(http://www.kogakuin.ac.jp/admissions/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

対応ブラウザ

Chrome

Google Chrome

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Freifox

FireFox

Windowsバージョン33以上
Macintoshバージョン33以上

Safari

Safari

Windowsバージョン38以上
Macintoshバージョン38以上

Internet Explorer最新版

Internet Explorer

Windowsバージョン10以上