応用物理学科

宇宙物理学研究室

八王子キャンパス 研究室ホームページはこちら

銀河・星・惑星〜理論と観測から宇宙の謎を探究する

主な研究テーマ

  • さまざまな光による天体の観測
  • さまざまな天体現象の理論的解明
  • 星惑星形成・銀河の構造進化シナリオ

キーワード

星惑星形成/銀河進化/ブラックホール/光・赤外線・電波観測/国際協力

指導教員

小麥 真也 准教授 / 武藤 恭之 准教授

研究内容紹介

太陽のような星は、宇宙にはまさに「星の数」ほどあります。星はたくさん集まることで天の川のような銀河となりますし、また多くの星の周りには地球や木星のような惑星があることがわかっています。銀河はどのように形づくられ、どのように進化するのか? 星や惑星はどのようにできているのか? 本研究室では、このような疑問を解き明かすために理論的な計算やコンピュータシミュレーション、そして世界中の最新鋭の望遠鏡を使った観測を、国内外の研究者と連携して行っています。