コンピュータ科学科

数理音響学研究室

新宿キャンパス

コンサート会場にいるような立体的な音を創りだそう

主な研究テーマ

  • 音の伝わりかたの模擬(音響シミュレーション)
  • 臨場感の高い立体音の再現(3Dオーディオ)
  • スピーカやイヤホンの音質補正

キーワード

音響処理 / 3Dオーディオ / 音響シミュレーション / 音楽・楽器

指導教員

中島 弘史 教授

研究内容紹介

本研究室では、音に関わる夢や希望の実現に向けて、さまざまな研究を進めています。例えば、好きな音楽のコンサートに行けない時、自宅にいながら、まるでコンサート会場にいるかのように感じられる立体的な音の再生システムを実現したいと思い、3Dオーディオの研究を進めています。研究テーマは、あまり分野を限定せず、その時の社会的あるいは個人的なニーズに基づいて決めています。3Dオーディオの他には、スピーカやイヤホンの音質補正、音響シミュレーション、音楽や楽器音の分析について研究しています。興味のある方は、気軽に研究室をお訪ねください。