設置予定学科紹介

システム数理学科

[研究領域のキーワード]

  • 企業情報システム
  • データベース
  • 情報イノベーション
  • 統計解析と予測
  • クラウドコンピューティング
  • 人工知能
社会システムを
企画・構築できる
人材を育てます。

企業情報システム、社会情報システムを理解し、企業や社会が必要とする情報システムを構築できる能力を身につけます。さらに、ビックデータを扱う実践的なデータ科学を修得し、経営戦略、マーケティング、企業情報戦略で組織をリードできる技術者を養成します。

システム数理学科の学びの領域

[取得できる主な資格・免許(予定)]

◆中学校教諭一種免許状(数学 )※1
◆高等学校教諭一種免許状(数学/情報 )※1
◆学芸員
□設備士

◆:教職課程履修者、学芸員課程履修者
□:卒業後、受験資格が得られる

情報通信工学科

[研究領域のキーワード]

  • ネットワークコンピューティング
  • ソーシャル・ネットワーク
  • 次世代ディスプレイ
  • 通信システム
  • 移動通信(携帯電話 )
  • 物体認識と画像検索
情報と通信と
デバイスを総合して、
多様なIT技術者を
育てます。

情報社会の基盤であるネットワーク・通信・デバイス技術について、その動作原理から応用システムまで幅広く理解することをめざします。さらには人と自然環境との共存という長期的視点に立って、情報社会の高度化に貢献できる人材を養成します。

情報通信工学科の学びの領域

[取得できる主な資格・免許(予定)]

◇無線従事者(第1級陸上特殊無線技士)
(第3級海上特殊無線技士)

●無線従事者(第1〜3級総合無線通信士)
(第1・2級海上無線通信士)
(第1・2級陸上無線技術士)

△電気通信主任技術者
◆中学校教諭一種免許状(数学)※1
◆高等学校教諭一種免許状(数学/情報)※1
◆学芸員
□PE(Professional Engineer)
□設備士

◇:所定の科目を修得することで、在学中に無試験で免許が申請できる
●:所定の科目を修得し卒業することで、試験科目の一部が免除になる
(卒業後3年以内)
△:所定の科目を修得することにより、在学中でも試験科目の一部が免除になる
◆:教職課程履修者、学芸員課程履修者
□:卒業後、受験資格が得られる

コンピュータ科学科

[研究領域のキーワード]
  • 情報セキュリティ
  • ソフトウェア工学
  • 音響・信号処理
  • 暗号理論
  • 数値シミュレーション
  • 画像探索
ソフトウェア開発と
コンピュータ応用、
セキュリティ管理の
エキスパートを育てます。

コンピュータに精通し、特にコンピュータを効率よく安全に利用するソフトウェア、コンピュータを利用した音、画像などの分析、応用技術、コンピュータを安全に構築、運用するセキュリティを理解し、課題を自主的に解決できる技術者を養成します。

コンピュータ科学科の学びの領域

[取得できる主な資格・免許(予定)]

◆中学校教諭一種免許状(数学)※1
◆高等学校教諭一種免許状(数学/情報)※1
◆学芸員
□設備士

◆:教職課程履修者、学芸員課程履修者
□:卒業後、受験資格が得られる

情報デザイン学科

[研究領域のキーワード]

  • マルチメディア情報処理
  • コミュニケーション支援
  • 福祉情報工学
  • 感性工学
  • 生体計測
  • 知覚・認知科学
マルチメディアコンテンツで
人とコンピュータの調和を
実現する人材を育成します。

あらゆる分野に利用されているマルチメディアコンテンツを感性的観点からとらえ、コンテンツを設計・応用する能力を育てます。人間の情報処理メカニズムに精通し、人間とコンピュータとの調和、人間にやさしい情報社会の実現に貢献できる人材を養成します。

情報デザイン学科の学びの領域

[取得できる主な資格・免許(予定)]

◆中学校教諭一種免許状(数学)※1
◆高等学校教諭一種免許状(数学/情報)※1
◆学芸員
□設備士

◆:教職課程履修者、学芸員課程履修者
□:卒業後、受験資格が得られる

※1 課程認定申請予定。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期および教科が変更となる可能性があります。