工学院大学とは好奇心を育てる

出張科学教室

「出張科学教室」とは、理科教育面における地域社会貢献のために、自治体や教育委員会等から要請に応えて地域に出向き開催する「科学教室」のことです。開催規模は、要請内容によって理科実験テーマ数が3から10、対象とする生徒数は50人から800人ぐらいとなっています。

ニュース

お問い合わせ 学校法人工学院大学 科学教育センター
TEL:03-3340-2438
E-mail:ksec@sc.kogakuin.ac.jp

関連リンク

科学教育センター
理科教室開催の他、理科教育振興・普及・推進に関わる各種支援事業および理科教育講座、後援会・研究会の開催なども行っています。
理科教育による中高大連携
工学院大学では、近年憂慮されている理科離れを鑑み、理科への興味と好奇心を幅広く波及することを目的として、「科学教育センター」を設置し、理科振興事業を展開しています。
理科好きな先生を増やしたい!SST養成講座
SST(スーパーサイエンスティーチャー)養成講座は、本学が長年にわたり蓄積してきた理科教育に関わるノウハウを活用し、小・中・高等学校にて理科教育に携わる教諭を対象に、理科教育の技術を伝授、「理科大好き先生」を養成する講座です。

工辞苑 工学院を知るためのキーワード


工学院大学の情報を探す FIND INFORMATION