新着情報

掲載日:2018年02月08日
工学院大学が第22回「震災対策技術展」横浜に出展

2月8日(木)・9日(金)、パシフィコ横浜で開催される第22回「震災対策技術展」横浜に出展しています。

この度の出展では、平成28年度 文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」に採択された『エリア防災』や、新宿駅周辺防災対策協議会『新宿ならでは防災』の取り組み・成果を紹介しています。展示ブースには紹介パネルだけでなく、避難所のスムーズな開設や運営を支援する「避難所開設キット」や実際に本学で設置されている天井落下防止器具も展示されています。
また、久田 嘉章教授(建築学部 まちづくり学科)が「震災から学ぶ建物・まちの地震防災・減災」をテーマに登壇しました。セミナー会場は満席となり、防災・減災への関心の高さが伺えました。
<開催概要>
主催 「震災対策技術展」横浜 実行委員会
会場 パシフィコ横浜 Dホール
開催日時 2018年2月8日(木)・9日(金) 10時〜17時
 

関連リンク

工辞苑 工学院を知るためのキーワード