新着情報

掲載日:2017年12月22日
化学応用学専攻生がThe Society of Pure & Applied Coordination Chemistry (SPACC)においてSPACC24学生講演賞を受賞

2017年11月23日に開催されたThe Society of Pure & Applied Coordination Chemistry (SPACC)において、化学応用学専攻博士課程2年(配位工学研究室)呉 向容さんが「Patterned Cu2O thin-film fabricated by using UV-irradiation to a molecular precursor film inclding Cu(II) complexes」と題する研究発表で、SPACC24学生講演賞を受賞しました。

受賞コメント

11月にUniversity of Aucklandで開催されたThe 24th International SPACC Symposiumにて、Lecture Awardを受賞することができ大変光栄に思っております。佐藤光史先生をはじめ、多くの方々のご指導のお陰でこの賞を頂くことができ感謝しております。また、このような賞を頂戴し、委員会の皆様に深く御礼を申し上げます。

工辞苑 工学院を知るためのキーワード