設計・意匠分野 藤木研究室

21世紀にふさわしい建築のあり方をめざしたデザイン

指導教員:藤木 隆明 教授

私たちが抱える難題のひとつが地球環境問題です。この問題を解決するには建築のあり方が深く関わっていて、私たちの生活そのものも見直していく必要があります。そこで、建築や都市、人々の生活をどのように変えていけば良いのか。さらに、それはどうしたら可能なのか。こうしたテーマに対する設計案を、デザインという観点から具体的に示すことを目標に研究と制作活動を行っています。地球環境問題を踏まえた21世紀にふさわしい建築をめざして、多方面から先端的なアプローチを展開しています。


主な研究
テーマ
自然のシステムを指向した設計と計画
プラスチック素材を用いた建築の試作
アルゴリズム的思考による形態の生成 など
キーワード 建築設計 / 環境建築 / 自然 / 先端領域デザイン / プラスチック建築 / コンピュテーショナル・デザイン
研究室ホームページはこちら

大学院 工学研究科

専攻