2015年度リーダーズキャンプを実施しました

2015/12/09

課外活動の更なる活性化を目指し、学生団体リーダー層の育成を目的に「2015年度リーダーズキャンプ」を12月6日に実施しました。

第1部は新宿消防署による「普通救命講習」を、第2部では教育開発センター教員による「グループセッション」を実施しました。参加した約100名の学生は、「目指すべきリーダー像、リーダーシップとは何か?」というテーマのもと、活発なディスカッションを行いました。

学生団体の活動(課外活動)は、大学のイメージに直結する重要な要素を持ち、課外活動の活性化と大学の発展は密接な関係にあります。

今年で開催28回を数えるリーダーズキャンプは、2014年度から実施している事前教育(学生団体マネジメント研修会)と繋がりを持たせ、学生のスキルアップを狙う体系的なプログラム構成となっています。
課外活動一覧