【プレス対象】工学院大学「ISDCプログラム」開設 記者発表会

2016/10/11

~企業の課題に卒業研究でチャレンジする~

工学院大学(学長:佐藤光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、セブン&アイ・ホールディングス傘下の株式会社モー ル・エスシー開発(代表取締役社長 近藤悦啓、所在地:東京都千代田区)と総合建設業の株式会社フジタ(代表取締役社長 奥村洋治、所在地:東京都渋谷区)からのコラボ支援金を活用して、企業の課題に学生が卒業(修士)論文として取り組む「ISDC (アイ・エス・ディー・シー)プログラム」を開設しました。
【プレスリリース】工学院大学「ISDCプログラム」開設 記者発表会 [533KB]
「ISDCプログラム(Industry-Student Direct Collaboration Program)」とは参画企業から複数の課題が学内公募で提示され、学生が卒業(修士)論文のテーマとして取り組みを目指し、研究計画書を作成しプログラムに応募します。その後、企業と大学で研究計画書をもとに協議し、コラボ学生を決定します。
コラボ学生は、企業からのコラボ支援金を有効活用しながら、その成果を卒業(修士)論文としてまとめ、最終発表会でプレゼンテーションを行い講評を受けます。
プログラム開始となる今年度は、建築学部の学生10名が、来年2月の最終発表会に向けて課題研究に取り組んでいます。
つきましては、本プログラムの記者発表会を開催しますので、下記のとおりご案内申し上げます。
大変ご多忙な時期かと存じますが、何卒ご出席賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。なお、お手数ではございますが、「ご出欠返信用紙」にご記入のうえ、10月20日(木)までにFAXまたはメールにてご返信下さいますようお願い申し上げます。


工学院大学「ISDCプログラム」開設 記者発表会
■日時 2016年10月21日(金) 13:30 ~ 14:00 (受付開始13:00)
■場所 工学院大学 新宿キャンパス28階 (受付:28階会議室前)
   (東京都新宿区西新宿1-24-2/JR・京王線・小田急線・地下鉄各線「新宿駅」徒歩5分)
■内容 ・ご挨拶/概要説明 工学院大学 佐藤光史 学長
    ・ご挨拶 株式会社モール・エスシー開発(セブン&アイ・ホールディングス)近藤悦啓 代表取締役社長
    ・質疑応答/フォトセッション 株式会社フジタ 奥村洋治 代表取締役社長
※記者発表会には、プログラム参加学生も出席します
取材に関するお問い合わせ 学校法人 工学院大学 総合企画部広報課
担当:堀口・関根
E-mail: gakuen_koho@sc.kogakuin.ac.jp
TEL: 03-3340-1498
アクセス
ISDCプログラム