• Home
  • 2016年度のお知らせ
  • ≪プレス対象≫工学院大学 小屋プロジェクト(仮称)協定調印式を開催~地産地消の“ものづくりプロジェクト”が始動~

≪プレス対象≫工学院大学 小屋プロジェクト(仮称)協定調印式を開催~地産地消の“ものづくりプロジェクト”が始動~

2016/11/17

~地産地消の“ものづくりプロジェクト”が始動~

工学院大学(学長:佐藤光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、キャンパス内に点在する老朽化した倉庫などの建物を 学生たちの手で整備するプロジェクトを始動します。
【プレスリリース】工学院大学 小屋プロジェクト(仮称)協定調印式を開催~地産地消の“ものづくりプロジェクト”が始動~ [641KB]
プロジェクト始動に伴い、2016年3月に桧原村(東京都西多摩郡)で間伐の現場や製材工場の見学を行いました。


工学院大学が八王子市にキャンパスを構えて50年余り。キャンパス内には複数の老朽化した倉庫などの建物が点在しています。こうした現状を打破すべく、株式会社東京チェンソーズ(代表取締役:青木亮輔、所在地:東京都西多摩郡)および株式会社結設計室(代表取締役:関谷真一、所在地:東京都八王子市)と間伐材購入協定を締結し、地元多摩産の木材を活用し、2011年に日本で初めて設置された建築学部で学ぶ学生たちが中心となり、学生自らキャンパス内の整備を手がけるプロジェクトに取り組みます。

つきましては、本プロジェクトの協定調印式を開催しますので、下記のとおりご案内申し上げます。大変ご多忙な時期かと存じますが、何卒ご出席賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。なお、お手数ではございますが、次頁の「ご出欠返信用紙」にご記入のうえ、11月21日(月)までにFAXまたはメールにてご返信下さいますようお願い申し上げます。

小屋プロジェクト(仮称)協定調印式 概要

日時:2016年11月22日(火)17:30~18:30
   (受付開始:17:00)
場所:工学院大学 八王子キャンパス総合教育棟1階 第4会議室
   (受付:第4会議室前)
内容:協定調印式(ご挨拶/活動内容紹介/協定書調印/フォトセッション質疑応答/情報交換会)
出席者:後藤 治(工学院大学常務理事・建築学部建築デザイン学科教授)
    青木亮輔(株式会社東京チェンソーズ代表取締役)
    関谷真一(株式会社結設計室代表取締役)
    𠮷川輔良(株式会社吉匠建築工藝 棟梁)
※プロジェクトに参加する学生も出席します
取材に関するお問い合わせ 学校法人 工学院大学 総合企画部広報課
担当:堀口・関根
E-mail: gakuen_koho@sc.kogakuin.ac.jp
TEL: 03-3340-1498
アクセス