卒業生評議員選任方法の変更について

2016/12/21

「学校法人工学院大学寄附行為」を平成28年12月1日に改正いたしました。また、これに伴い、新たに「学校法人工学院大学評議員選任規程」を制定いたしました。今後、卒業生評議員の選任は、同規程に基づき行われますので、お知らせいたします。

1. 主な変更点
  • 卒業生評議員の人数が10人となる  ※評議員定数は33人
  • 推薦資格は、20歳以上の卒業生とする
  • 評議員候補者は、卒業生3人の推薦を要する
  • 評議員の選任方法は、現評議員会による投票及び決議となる
  • 評議員の任期満了は、任期最終年度の決算・事業報告に関する評議員会までとなる
(関連規程)
学校法人工学院大学寄附行為
学校法人工学院大学評議員選任規程

2. 次期評議員選任のスケジュール
平成29年1月24日(火) 候補者推薦に関する公示(当ホームページにて)
※推薦に必要な書類は、公示日に掲載します
1月31日(火) ~2月13日(月) 候補者推薦受付期間
3月10日(金) 評議員選出の投票及び選任決議(評議員会にて)
5月下旬 新評議員会発足
お問い合わせ 総務・人事部総務課
TEL:03-3340-0121