2017年度工学院大学第69回入学式を挙行しました

2017/04/01

「工学院大学第69回入学式」を2017年4月1日(土)、八王子キャンパス体育館にて挙行しました。
新入生をはじめ、より多くの保護者の皆様にもご出席いただくために、昨年度より、午前・午後の2回にわけて式典を開催しています。
午前の部は、先進工学部、建築学部、大学院 化学応用学専攻、建築学専攻、システムデザイン専攻が、午後の部では、工学部、情報学部、大学院 機械工学専攻、電気・電子工学専攻、情報学専攻の新入生約1,700名が列席しました。
会場内には、10月にオーストラリアで開催される世界大会に3度目の出場を表明したソーラーチームの学生たちが製作した2号機(初めて世界の舞台を経験した2013年世界大会参戦車両:Practice)実車と実車に近いサイズで製作した3号機(4月20日開幕の上海モーターショーに出展のため実車展示ではなくパネル展示となった。2015年の世界大会でクラス準優勝、2016年の国内大会では大会新記録を樹立し総合優勝を果たした:OWL)のパネルが展示され、新入生らを出迎えました。
また、毎年好評な「卒業生祝辞」では、午前の部ではキユーピー株式会社に就職したOGが、午後の部ではトヨタ自動車株式会社に就職したOBが、自身の大学時代の過ごし方や、現在、携わる業務など多岐にわたりプレゼンを行い、新入生らにエールを送りました。
式典前後に行われる先輩学生の案内によるキャンパスツアーでは、新スタイルの図書館や充実した実験・実習室を備え、アクティブな学びをサポートする機能を兼ね備えた新2号館(2017年3月竣工)も紹介され、大学に足を運ぶ機会が少ない保護者らも、我が子がこれから長い時間を過ごすキャンパスを肌で感じつつ、最新設備の見学を行いました。加えて、東京ドーム約5個分広大なキャンパス内に複数設置された撮影スポットでは、記念写真の列が続きました。
 
『2017年度入学式の様子』を新聞会の学生が制作しました。
新入生向け特設ページへ
工学院大学 学園広報Facebook