• Home
  • 2017年度のお知らせ
  • 電気・電子工学専攻生が電子情報通信学会 磁気記録・情報ストレージ研究会において委員長賞を受賞

電気・電子工学専攻生が電子情報通信学会 磁気記録・情報ストレージ研究会において委員長賞を受賞

2017/06/15

2017年6月9日、 電子情報通信学会 磁気記録・情報ストレージ研究会において、電気・電子工学専攻2年(磁性応用研究室)の加瀬愛菜さんが「デュアルSIL構造をもつSTOにおいて注入電流密度低減のためのSILの飽和磁化及び膜厚」による研究発表で委員長賞を受賞しました。
これは学生発表者の中で、技術報告の書き方・研究内容・発表態度・質疑応答・発表資料などが総合的に評価され、特に優秀と認められた場合に表彰されます。
 
受賞コメント
この度は委員長賞を頂き、大変嬉しく思います。ご指導頂いた赤城先生はじめ、本研究に携わった研究室の卒論生のお陰です。この場をかりて心から感謝致します。
電子情報通信学会