化学応用学専攻生がICM-2017においてthe third prize for poster presentationを受賞

2017/10/16

2017年9月30日~10月3日に開催されたICM-2017において、化学応用学専攻1年(環境計算化学工学研究室)樋口隼人さんが「Theoretical prediction of high water permeable membrane consists of supramolecular」と題する研究発表で、the third prize for poster presentationを受賞しました。

受賞コメント
この度はポスター賞を頂き、大変光栄に思います。このような賞を頂けたのも高羽先生のご指導をはじめ、多くの方々のお力添えがあったからです。 今回の受賞を励みにより一層、研究活動を行っていきたいと思います。