工学院大学の次期学長に佐藤光史教授を選任

2017/12/18

学校法人工学院大学(理事長:後藤 治、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、12月15日に行われた理事会において、2018年4月1日からの工学院大学次期学長に、現職の佐藤光史教授を選任しました。 
なお学長選任方法については、今回より、ガバナンス強化および学長のリーダーシップによる大学の先進化を目的として、理事会の定める学長ミッションに基づき学長選考委員会が候補者の選考を行う方式となりました。
【プレスリリース】工学院大学の次期学長に佐藤光史教授を選任 [176KB]
次期学長
佐藤 光史(さとう みつのぶ) 62歳
(現 工学院大学 学長 先進工学部応用物理学科 教授)
 
任期
2018年4月1日~2021年3月31日(3年間)
 
略歴
学位/工学博士(東京大学)
専門分野/配位化学、立体化学、無機合成化学、分子分光学
1955年 秋田県生まれ
1977年 東京理科大学理学部化学科卒業
1982年 東京大学大学院工学系研究科合成化学専攻博士課程満期退学
1982年 国立科学博物館工学研究部第3研究室(文部技官)・理工学研究部を経て
1991年 工学院大学工学部共通課程 講師
1997年 工学院大学工学部共通課程 助教授
2002年 工学院大学工学部共通課程 教授
2011年 工学院大学基礎・教養教育部門 教授
2015年 工学院大学先進工学部応用物理学科 教授
2015年 工学院大学学長
所属学会/錯体化学会、日本塗装技術協会、先端錯体工学研究会、触媒学会、日本化学会 ほか
取材に関するお問い合わせ
学校法人 工学院大学 総合企画部広報課/担当:関根・堀口・松本
E-mail: gakuen_koho@sc.kogakuin.ac.jp TEL:03-3340-1498
【公示】工学院大学次期学長選任について