• Home
  • 2017年度のお知らせ
  • NVIDIA GRID 製品担当バイスプレジデントが来校され、佐藤学長と意見交換を行いました

NVIDIA GRID 製品担当バイスプレジデントが来校され、佐藤学長と意見交換を行いました

2017/12/26

米国 NVIDIA Corporation の NVIDIA GRID 製品担当バイスプレジデント ジョン・ファネリ氏は12月11日、NVIDIA GRID チームと共に本学新宿キャンパスへ来校され、佐藤 光史学長らと意見交換を行いました。
2017年9月から情報科学研究教育センターが運用を開始した vGPU を用いた仮想デスクトップシステム (以下、「VDI」という。) の導入がきっかけで、 NVIDIA 社からは教育の自由度を高める VDI 環境のほか、今後、 NVIDIA GRID が AI やディープラーニングの基盤となる並列コンピューティング環境も両立して運用が可能となることが紹介されました。本学からはハイブリッド留学やインターンシップの取り組みを説明し、研究分野における並列計算に関する件などについて議論されました。
その後、情報科学研究教育センターのシンクライアントから VDI の動作確認や、 vGPU を搭載した仮想化基盤を見学され、本学担当者と技術的な意見交換が行われました。
  • 左から鷹野副学長(研究・交流担当)、ジェレミー・メイン(NVIDIA Japan 製品担当)、佐藤学長、ジョン・ファネリ(NVIDIA GRID 製品担当バイスプレジデント)、Anne Hecht(NVIDIA Corp. Marketing Director)、渡部副学長(教学担当)、馬場情報科学研究教育センター所長
[ニュース:2017/12/25掲載]学生の利便性を向上するための新システム「NVIDIA仮想GPUソリューション」の導入事例が紹介されました
NVIDIAホームページ