建築デザイン学科生がキルコス国際建築設計コンペティションにおいて佳作を受賞

2018/04/02

2018年3月25日に開催されたキルコス国際建築設計コンペティションにおいて、建築デザイン学科4年(木下庸子研究室)中田智徳さんが「明の境界/暗の居場所」と題する研究発表で、佳作を受賞しました(受賞時は学部3年生)。

受賞者のコメント
この度佳作を受賞させていただき光栄に思います。この賞に満足せずに今後も勉強していきたいと思いました。ありがとうございます。
木下研究室