• Home
  • 2018年度のお知らせ
  • 杉山隆利教授(情報通信工学科)が電子情報通信学会フェローの称号を授与されました

杉山隆利教授(情報通信工学科)が電子情報通信学会フェローの称号を授与されました

2018/04/03

杉山隆利教授(情報通信工学科)が、2018年3月22日電子情報通信学会総合大会(於:東京電機大学)において、電子情報通信学会よりフェローの称号を授与され、フェローの認証証と記念バッジが贈呈されました。
 
フェローとは、電子情報通信学会への貢献が大でかつ学問・技術または関連する事業に関して功績が認められる正員に贈呈される称号です。
 
電子情報通信学会
1917年5月1日に「電信電話学会」として発足し、電子情報通信分野で日本最大の学会である。略称は IEICE。会員数は、名誉員を含む正員25,773名、学生員4,255名、准員1名、特殊員268組織および維持員135組織(平成27年3月末現在)である。
電子情報通信学会ホームページ
アクセスネットワーク研究室(杉山 隆利 教授)