物質計測制御研究室(応用物理学科)が「JASIS2018」のJSTブースに出展

2018/09/03

9月5日(水)~7日(金)に幕張メッセで開催しているアジア最大規模の分析機器・科学機器関連の展示会「JASIS2018」のJST(国立研究開発法人 科学技術振興機構)(ブースNo.5B-601)に物質計測制御研究室(先進工学部 応用物理学科)が出展しています。
JSTブースには科学技術を紹介する企業に加えて、JSTから競争的研究資金を得た大学の中で選ばれた東京工業大学・東北大学や京都大学など国立大学の他、私立大学からは本学が唯一の出展となります。
 
同ブースでは、開発者が自身の出展内容を分かりやすく解説するプレゼンテーションの場が設けられており、本学からは坂本 哲夫教授(応用物理学科)、森田 真人助教(応用物理学科)が登壇しています。

JASIS2018 開催概要
会期 平成30年9月5日(水)~7日(金)3日間
(コンファレンスは9月4日(火)~7日(金))
開場時間 10:00~17:00
会場 幕張メッセ国際展示場
入場料 無料(コンファレンスは有料プログラムも有)
主催 一般社団法人日本分析機器工業会 / 一般社団法人 日本科学機器協会
ブースNo 5B-601
出展社名 (国研)科学技術振興機構
ブース内No Se5
タイトル 難分析核種の高感度分析のための多色イオン化光源の開発

ブース内プレゼンテーション概要
タイトル 共鳴イオン化質量イメージング装置による放射性セシウムの同位体別マイクロイメージング
スケジュール 9月5日(水) 11:20~11:30
9月6日(木) 14:40~14:50
9月7日(金) 13:50~14:00
「JASIS2018」公式ホームページ
工学院大学研究シーズ集
物質計測制御研究室(坂本 哲夫 教授)