電気・電子工学専攻生が電気学会産業応用部門において優秀論文発表賞を受賞

2018/09/12

2017年6月23日に開催された電気学会産業応用部門大会において、電気・電子工学専攻博士課程2年(電磁力応用システム研究室)森村 暢夫さんが「デュアルハルバッハ界磁における磁束密度分布の定式化」と題する研究発表で、平成29年電気学会産業応用部門優秀論文発表賞を受賞しました。
電磁力応用システム研究室