• Home
  • 2018年度のお知らせ
  • 機械工学専攻生が、日本材料試験技術協会において最優秀ポスター賞を受賞しました

機械工学専攻生が、日本材料試験技術協会において最優秀ポスター賞を受賞しました

2018/10/28

2018年10月25日に開催された2018年度日本材料試験技術協会 第276回 材料試験技術シンポジウムにおいて、機械工学専攻1年(材料力学研究室)白木 雄大さんが「単結晶シリコンウエハ主要面における破壊靭性値に及ぼす雰囲気温度の影響」と題する研究発表で、2018年日本材料試験技術協会 最優秀ポスター発表賞を受賞しました。

受賞コメント
日本材料試験技術協会 第276回材料試験技術シンポジウムにおきまして最優秀ポスター発表賞をいただき誠に嬉しく思います。本賞をいただく事ができましたのは立野先生の活動全般にわたる多大なるご指導の元実現できたものと考え、心より感謝致します。
材料力学研究室