[クロスミントン部]クロスミントンを通じてボランティア活動に参加

2020/03/24

2月26日にクロスミントン部の部員3人が栃木県佐野市のボランティア活動に参加しました。

クロスミントンを通じて「佐野市中山間地域 地域おこし協力隊」の方と出会った部員が、SNS上でボランティアのことを知り、他の部員を誘って参加しました。

栃木県佐野市は10月の台風の影響で多くの被害が出ており、今も復興作業が進められています。今回は水木町を訪れ、主に土砂のかきだしを行いました。作業を経て「台風と聞くと何ヶ月もたっており、もう少し被害は収まっているように感じられる。しかし実際はまだまだ多くの課題が残っており復興が進んでいない。人手が足りていない。」と感じました。

当日のお昼ご飯には地域の方々から郷土料理の「耳うどん」、「くろからあげ」などをいただき、地域住民の方々との交流もありました。

ボランティア後は地域の施設や被災場所を見学、復興の現状と台風の恐ろしさを再確認しました。途中、公園で出会った子どもたちと遊び、まだ被害の残る状況の中でも元気な子どもたちの姿に心が温まりました。

クロスミントンという競技はまだまだ競技人口も少なく、競技者のほとんどが社会人です。このような交流が今後も続いていくと、部活として大きな成長が得られるのではないかと思いました。
また、今回訪れた水木町だけでなく、台風の被害に遭った地域が早く復興することを願うばかりです。

クロスミントン部公式twitter
クロスミントン部
体育会の活動