【第1回 KUTE CheerUP Seminar】卒業生オンラインセミナー8/1開催

2020/07/22

~夢を描いて世界で活躍している卒業生より学生のみなさんへ
世界で働くことの意味とすばらしさについて~

本学の卒業生で、コベントリー大学(英国国立大学)で教員をされている豊田裕樹氏(プロフィール以下)をお招きし、本学卒業後、どのような経験や夢をもって今日に至られたか、そして今だから話せる世界で働くことの意味とすばらしさについて、多くの経験をもとにお話いただきます。

エンジンが好きな方、留学を考えている方、将来海外で活躍したい方はもちろん、起業に興味のある方、これから将来のことを色々と考えていきたい方、応援してくださる保護者の方にも、ぜひおすすめしたいセミナーです。

セミナーでは質疑応答も予定しています。
皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

日時 8月1日(土)17:00-18:00(JST)
実施方法 オンライン(お申し込みいただいた方へ、接続先URLをご連絡いたします)
参加費 無料
対象者 工学院大学の学生・保護者のみなさまなど
定員 800名(先着順)
*定員になり次第、締め切らせていただきます
申込 申し込みはこちらより
申込締め切り 7月30日(木)

<プロフィール>

講師:豊田 裕樹
工学院大学 工業化学科 1989年卒業。以来、日本と海外を拠点に30余年にわたり自動車レース用エンジン(F1,ルマン,WRC,WTCC世界選手権レース)及び量産スポーツモデル等のエンジン開発、試作、実車両テスト、技術サポートを事業化し欧州をはじめ世界各国で事業を展開。英語環境における実務経験と、海外異文化の商習慣と歴史を理解しながら円滑なコミュニケーションと技術バックグランドを常に意識し、海外法人経営者としての法務、財務、人事実務も経験。海外法人2社を立上げる経験を経て、2013年、現在唯一日本でF1にエンジン供給する日本の自動車メーカー向けにF1エンジン工場立上げ、英国法人代表取締役を歴任。長年の海外でのエンジニアリングバックグランドを生かし、2017年に英国にてエンジニアリングコンサルト会社を設立後、次世代育成を目的に英国国立コベントリー大学で准教授としてモータースポーツパワートレイン技術の教鞭に従事し現在に至る。

  • 豊田 裕樹 氏

講師からのメッセージ

工学院大学の普通の卒業生として、私自身が大学生時代に描いた"夢"「大好きなレースエンジンと共に世界の舞台で活躍したい」、を具現化してゆく過程で得た教訓を在学中の学生の皆さんと共有し、将来一人でも多くの学生の皆さんが"自分で夢を描きそれに向かう勇気、根気、希望を持つ人(技術者)"となること願っております。

英国在住 豊田 裕樹

お問い合わせ先 学長事業推進本部 企画室(横川・中村)
g_kikaku@sc.kogakuin.ac.jp