長野デザインウィークで西森研究室学生がオーロラの夜空を表現

2021/12/21

長野市では、長野デザインウィーク 〜善光寺イルミネーションが開催されています。今年も建築デザイン学科 西森陸雄研究室の学生が演出協力し、光のインスタレーションを担当しています。今年のイベントテーマ 「宇宙へ、光紡ぐ」に応え、宇宙と地上を紡ぐ光「オーロラの夜空」を表現しました。

隣接する長野県立美術館中庭からは、オーロラが浮遊しているような空間が望めます。 吹雪の中での設営でしたが、多くの観光客が訪れ、幻想的な冬景色を楽しんでいます。 12月26日まで開催中。

善光寺表参道イルミネーション 公式ガイドブック(PDF)
トップへ