• Home
  • 2022年度のお知らせ
  • 小川雅准教授(機械システム工学科)の研究が英国 Open Access Government で紹介されました

小川雅准教授(機械システム工学科)の研究が英国 Open Access Government で紹介されました

2022/07/14

小川雅准教授(機械システム工学科)の研究が英国オープンジャーナル「Open Access Government July 2022」で紹介されました。 小川准教授は、発電用タービン動翼や地震荷重を受けた配管などの余寿命を、その変形情報から推定する非破壊方法について研究しています。

研究出版「Open Access Government」は、インターネット上で論文などの学術情報を無償かつ自由に利用できるようにしたもので、世界中の大学や研究機関により参考利用されています。紹介記事「How to predict the remaining lifecycle of mechanical products」は、以下リンクから誰でもPDFファイルを閲覧できます。

How to predict the remaining lifecycle of mechanical products [440KB]
機械システム工学科 安心安全デザイン研究室(指導教員:小川雅准教授)
トップへ