生物資源化学研究室

生物資源は社会の利益を生む「お宝」だ

指導教員:藤井 克彦 教授 / 油井 信弘 准教授

食糧・健康・エネルギー・環境にかかわる諸問題は、人類が地球上で繁栄しつづけていくために解決しなければならない課題です。これらの課題を解決する手段として、私たちは微生物の代謝能力に期待しています。環境中に棲息する微生物でこれまで研究対象となったものは0.1%未満であり、残りの99.9%はまだ研究対象となっていない未知の微生物です。そこで私たちは、新しい有用微生物をさまざまな環境から探索し、それらの生化学的な性質を調べ、豊かな社会や産業の発展に貢献できる微生物利用技術を開発しようと努力しています。


主な研究
テーマ
産業利用可能な有用微生物と酵素の探索
バイオマスを用いた水素・メタン発酵
微細藻類を活用した機能性物質の生産
キーワード 環境微生物 / 未利用バイオマス / 水素・メタン発酵 / 微細藻類
研究室ホームページはこちら

先進工学部の研究室