生体機能化学研究室

コラーゲンが多彩な夢の入り口

指導教員:今村 保忠 教授 / 辛 英哲 准教授

生体内で細胞の周囲にあって細胞の機能の維持に必要な環境のことを細胞外マトリックスと呼んでいます。コラーゲンは細胞外マトリックスを構成する成分の一つです。ウシやナマコなど生物から種々のコラーゲンを取り出し、その利用法を開発しています。コラーゲンを基質として細胞を培養すれば、生体内の細胞環境を生体外に再現することができます。例えば、人工血管の作成へとつなげていきます。そうして体の組織や器官の構築原理を探っています。


主な研究
テーマ
コラーゲン産生とビタミンC
ナマココラーゲン線維による細胞隗形成
コラーゲンによる細胞機能制御
キーワード 細胞 / コラーゲン / 再生 / 結合組織 / 基底膜 / 分化 / がん / 組織
研究室ホームページはこちら

先進工学部の研究室