航空熱流体工学研究室

数値解析で流れを見極め、次世代航空機を実現する

指導教員:佐藤 允 准教授

基礎的な熱流体現象から実機を対象とする工学的応用まで、幅広い熱流体トピックを数値解析(と一部実験)によって研究しています。次世代航空機の実現をめざした研究を中心に、航空宇宙分野に関連する研究、物流分野に関連するトラックやドローンに関する研究、エネルギー分野に関連する風車や噴霧燃焼に関する研究を主に行っています。具体的にはプラズマアクチュエータを用いた翼周り・自動車周り流れの流体制御、火星航空機のプロペラ・ロータ、革新的なドローン用ロータ、ジェ ットエンジン燃焼器の研究を行っています。


主な研究
テーマ
翼周り流れ・自動車周り流れの流体制御
火星航空機に関する研究
革新的なドローン用ロータに関する研究
キーワード 航空宇宙 / プラズマアクチュエータ / 流体制御 / 火星航空機/ドローン / 噴霧燃焼
研究室ホームページはこちら

先進工学部の研究室