建築構造 小野里研究室

建物を壊して理解する安全な建物づくり

指導教員:小野里 憲一 教授

動物に体を支える骨があるように、建物にも体を支える骨(骨組み)があります。また、動物が進化するように、建物もまた技術の発展によって進化しています。建物を支える骨組みにも、さまざまな形式が誕生していくことでしょう。本研究室では、地震災害などから建物を守るため、骨組みを壊す実験や、コンピュータによる解析を通じて構造性能を検証し、安全な建物をつくるための研究に取り組んでいます。
  
 
主な研究
テーマ
建築物の安全性の検証
新しい構造形式の開発
構造部材の耐震性能の評価
キーワード 構造デザイン / 構造設計 / 耐震 / 安全
研究室ホームページはこちら

建築学部の研究室