わが国の都市が抱える多面的な課題にアプローチ

指導教員:星 卓志 教授

現代のわが国の都市がどのような課題に直面し、それにどのように対処していくべきかについて、経済社会の状況と都市構造との関係性、人間活動との関係に着目した質の高い都市空間(公共空間と建築物の関係)のあり方などの面からアプローチします。例えば高齢者のくらしの安心安全、中心市街地の再生、郊外住宅地の衰退への対処、人々に精神的な豊かさをもたらす都市空間形成、これらのテーマに応える都市計画制度の運用や改革の方向について、調査、分析、考察を行います。
  
 
主な研究
テーマ
都市構造と土地利用計画に関する研究
人間活動を重視した都市デザイン研究
市民参加のまちづくり研究
キーワード 都市構造 / 土地利用計画 / まちづくり / 都市空間デザイン

建築学部の研究室