分散アルゴリズム研究室

セキュリティや安全性の課題をアルゴリズムで解決する

指導教員:真鍋 義文 教授

インターネットなどの大規模な計算機ネットワークにはさまざまな好みを持ったユーザ、間違った応答をするユーザ、悪意を持つユーザなど多種多様なユーザがいます。このような状況でもユーザが安全かつ快適にネットワークを利用できるためには、ネットワーク上での処理の手続き(分散アルゴリズム)をどのように設計すればいいでしょうか?アルゴリズム理論、暗号理論、ゲーム理論などを駆使して新たな分散アルゴリズムを考案することでこの問題を解決します。
 
 
主な研究
テーマ
計算をセキュアに行うアルゴリズム
公平な分割を行うプロトコル
耐故障分散アルゴリズム
キーワード 暗号理論 / ゲーム理論 / アルゴリズム理論
研究室ホームページはこちら

情報学部の研究室