ジェット推進器の流動・姿勢制御を目指して

指導教員:佐藤 光太郎 教授

最新鋭旅客機に用いられている高バイパス比ターボファンエンジンでは推力のほとんどが1段目の軸流ファンで生成されます。流体機械研究室では軸流ファンの流動特性、特に不安定流れの発生メカニズムの解明を試みています。また、従来の連続ジェットの代替として注目されているシンセティックジェットの研究も進めており、流 力特性や姿勢制御のための非対称ジェットについて調べています。この他、循環制御翼、ヒートポンプ、ガイドベーン、ポンプ水車など幅広く流体機械に関する研究に取り組んでいます。
 
 
主な研究
テーマ
軸流ファンに生じる不安定流れの研究
シンセティックジェットの基本流動特性
ヒートポンプ内でのオイルミスト分離 など
キーワード シンセティックジェット / 軸流ファン / 推力 / 姿勢制御 / 不安定流れ / コジェネ
研究室ホームページはこちら

工学部の研究室

トップへ