エジソンから始まった「電気」を安全・安心をめざしてさらに改良

指導教員:市川 紀充 准教授

日本は、エジソンから電気を国産化する意味を学び、電気を安全・安心して利用できるように工夫してきました。この工夫をさらに発展させるには、過去の技術や事例などをよく調べ、皆さんの新しいアイデアを加える必要があります。本研究室では、ビル電気システム、放電・静電気、電気安全を中心に研究を行いますが、皆さんのやってみたいことを尊重します。さらに社会で必要とされる電気のサイエンスを学生の視点で一緒に考えます。希望に応じて、外部の研究機関で研究することも可能です。
 
  
主な研究
テーマ
ビル電気システムの研究
放電・静電気の研究
電気安全の研究 など
キーワード ビル電気システム / 放電・静電気 / EMI・EMC

工学部の研究室