機械工学専攻生が、ICONE23においてStudent Best Poster Competitionを受賞

2015/07/28

2015年5月17日~21日、ICONE23(The 23rd International Conference on Nuclear Engineering)において、機械工学専攻修士1年(伝熱工学研究室)御子柴友貴さんが、Effect of Microfabricated Surface by MEMS Technology on Condensation Heat Transferに関する研究でStudent Best Poster Competition -Japan & Asiaを受賞しました。

受賞コメント
国際会議という場で賞を頂きうれしい気持ちでいっぱいです。指導をしてくださった大竹浩靖教授、長谷川浩司助教に感謝を申し上げます。また、今まで伝熱研の歴史と伝統を紡いできた下さったOBの方々、そして現在の研究室のメンバーに感謝を申しあげます。
伝熱工学研究室
機械工学専攻
大学院の活動・実績