本学、建築学科卒業生が国際大学生コンペティションで最優秀賞を受賞

2015/12/17

2013年3月に本学を卒業し、現在、オーストラリアのメルボルン大学で建築デザインを専攻する佐野勇太さん(工学部建築学科卒・西森研究室)が、UIA(国際建築家連合) が主催するUIA-HYP Cup 2015 International Student Competition in Architectural Design*という世界中の建築を専攻する学生たちが参加する国際大学生コンペティションで、524組のエントリーの中から、最優秀賞を獲得しました。
受賞者のコメント
世界中から14名の審査員が参加する国際コンペで、今回、私の作品が評価されたこと、また、一人の建築を学ぶ者として本当に嬉しく思います。目標は高すぎると思うくらい大きく設定し、チャレンジし続ける大切さをこのコンペで学びました。
* UIA-HYP Cup 2015 International Student Competition in Architectural Designとは・・・
世界的な建築家Meinhard von Gerkan氏をはじめ、UIAの代表として審査に参加した中国の建築家Cui Kai氏、コロンビア大学大学院のAmale Andraos氏、コーネル大学のKent Kleinman氏を含めた14名の審査員で2015年に開催された世界中の建築を専攻する学生が参加する国際建築デザインコンペ。
西森研究室
建築学部
建築学部の活動・実績