4/24開催 あきしま環境緑花フェスティバルに工学院大学の究極のエコカーが登場

2016/04/19

工学院大学(学長:佐藤光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)の、ソーラーカープロジェクトが製作し、2013年にオーストラリアで開催された世界最大級のソーラーカーレースで豪大陸約3,000kmを走り抜いた2号機[Practice]が、「あきしま環境緑花フェスティバル(開催日:4月24日(日)/主催:昭島市役所)」に登場します。

  • [Practice]
【プレスリリース】4月24日開催のあきしま環境緑花フェスティバルに豪大陸3,000kmに挑んだ 工学院大学の究極のエコカーが登場 [341KB]

今年の「あきしま環境緑花フェスティバル」は、美しい水と緑を将来の世代に「つながりを意識して持続可能な社会を目指す」をテーマに、環境問題に関心をもってもらい、緑の保全による二酸化炭素の吸収やヒートアイランド現象の緩和など、環境問題を考えるきっかけとなることを目的に開催されます。
究極のエコカーであるソーラーカー[Practice]を間近に感じてもらうことで、環境問題の意識付けに貢献します。

今回展示されるのは、工学院大学ソーラーカープロジェクトの学生が自分たちの手で作り上げた2 号機[Practice]。
Practiceは2013年に世界最大級のソーラーカーレース「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ 2013」に初出場した車両。オーストラリア縦断約3,000kmに挑んだ。

■[Practice]実績

  • 2013年
    「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2013」(オーストラリア)に初出場
  • 2014年
    「WORLD GREEN CHALLENGE 2014」(秋田県大潟村)でチャレンジクラス1位/ソーラーカー部門総合優勝

あきしま環境緑花フェスティバル 開催概要

日時 4月24日(日)10:00~15:00
会場 昭島市役所(東京都昭島市田中町1-17-1)
お問い合わせ先 昭島市役所 環境部 環境課 計画推進係
取材に関するお問い合わせ 学校法人 工学院大学 総合企画部広報課
担当:関根・堀口
E-mail: gakuen_koho@sc.kogakuin.ac.jp
TEL: 03-3340-1498