安倍政権の成長戦略が追い風に、 医・薬・工で教育・研究連携

2016/06/16

3大学包括連携推進シンポジウムを6月18日(土)に開催

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は2010年より、医学・薬学分野の私大として長い歴史と高い実績を持つ2大学(東京医科大学・東京薬科大学)と、「医薬工3大学連携」を締結しています。
このたび2016年6月18日(土)に、医学、薬学、工学それぞれの連携可能な分野への理解を深め、より高度な医薬工連携を構築し、相乗効果を発揮させることを目的に、シンポジウムを開催します。

【プレスリリース】安倍政権の成長戦略が追い風に、 医・薬・工で教育・研究連携 3大学包括連携推進シンポジウムを6月18日(土)に開催 [317KB]

第5回 医薬工3大学 包括連携推進シンポジウム開催概要

日時 2016年6月18日(土) 13:00~17:30
会場 東京医科大学病院 6階臨床講堂 他
特別講演
  • 「筋疾患の病態解明と治療戦略」
    林 由起子(東京医科大学 病態生理学分野 主任教授)
  • 「患者末梢血リンパ球の薬物感受性に基づくテーラーメード免疫抑制療法」
    平野 俊彦(東京薬科大学 薬学部 臨床薬理学教室 教授)
  • 「ALS者のニーズに基づいた文字入力脳インタフェース」
    田中 久弥(工学院大学 情報学部 コンピュータ科学科 教授)

※お申込不要(当日受付まで直接お越しください)
※参加費無料
※定員320名

■医薬工3大学連携とは…

各大学の特徴と学術資産を活かし、医学、薬学、工学の連携により教育と研究を協同で進めることを目的に、医学系の東京医科大学、薬学系の東京薬科大学、工学系の工学院大学の3大学で2010年に締結した包括連携です。
安倍政権は、成長戦略で医療機器を成長産業の一つと位置づけ、産学官一体で開発や輸出を促すとしています。3大学が共にオープンイノベーションの拠点となり、研究の活性化を促していきます。

本件に関するお問い合わせ 学校法人 工学院大学 学長企画室
担当:中村
TEL: 03-3340-0947

取材に関するお問い合わせ 学校法人 工学院大学 総合企画部広報課
担当:堀口・関根
E-mail: gakuen_koho@sc.kogakuin.ac.jp
TEL: 03-3340-1498