情報学専攻生が日本顕微鏡学会主催第72回学術講演会にて、優秀ポスター賞を受賞

2016/07/04

2016年6月15日、日本顕微鏡学会主催の第72回学術講演会にて情報学専攻大学院生(ナノ領域知能画像処理研究室)の前田 元さん、坂本 祥平さん、手塚 聖貴さん、馬場 美鈴さん(総合研究所研究員)が優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞コメント
この度は、ポスター賞を頂き、大変嬉しく思います。馬場先生のご指導をはじめ、多くの方々のご支援によりこのような賞を受賞することができました。この受賞を励みに、より一層努力を惜しまず、独創的な研究ができるよう、励んでいきたいと思います。
日本顕微鏡学会第72回学術講演会
電子顕微鏡、光学顕微鏡、およびその応用、周辺に関する学問分野の発展を通じ、社会および産業界に寄与することを目的として、電子および光学顕微鏡(学)に関する理論、基礎的な研究を行うとともに、産業界、医学界、生物界における実際問題への応用研究も盛んに行っています。
ナノ領域知能画像処理研究室
情報学専攻
大学院の活動・実績