ハイブリッド留学現地アメリカにて佐藤学長が特別講義を実施

2016/07/13

現在アメリカ・ワシントン州にて実施している先進工学部・工学部ハイブリッド留学の両協定大学を佐藤学長が訪問、特別講義を実施しました。滅多にない、学長による少人数授業で、学生も楽しく熱心に聞き入っているようでした。


佐藤学長は、この後、引き続き先進工学部の講義を1週間担当します。その他、各協定大学への表敬訪問を予定しています。

 

  • GRCにて

  • NSCにて

ハイブリッド留学とは
「まず語学の修得から…」という、これまでの留学スタイルから脱却し、留学のハードルを下げ「まず海を渡る」ことを最優先させ、海外の「現場」で「数多く」の「様々」な経験を積むことで、Engineer, Scientist, Architectとして必要な海外での経験値を上げながら、英語やグローバルな思考が自然に身につくよう開発したプログラムです。
ハイブリッド留学®