• Home
  • 2016年度のお知らせ
  • “科学”の面白さを伝える学生団体、工学院大学SCPが NHKサイエンス スタジアム2016でワークショップを開催

“科学”の面白さを伝える学生団体、工学院大学SCPが NHKサイエンス スタジアム2016でワークショップを開催

2016/12/01

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)学生プロジェクトの一つ「SCP(Science Create Project)」が、2016年12月3日(土)・4日(日)に日本科学未来館(東京都江東区)で開催される「NHKサイエンス スタジアム2016」にてワークショップを行います。

【プレスリリース】“科学”の面白さを伝える学生団体、工学院大学SCPが NHKサイエンス スタジアム2016でワークショップを開催 [149KB]
  • 万華鏡の作り方を解説する学生たち

SCP(Science Create Project)とは、工学院大学で化学を専攻する学生らが中心となり、理科離れが問題視される昨今、小学生を中心とした子ども向けの理科実験に関する教材開発に取り組み、様々なイベントに参加しながら科学の面白さを伝える活動を行う学生団体です。


■学内外のイベントで積極的に科学の楽しさをPR
SCPは、工学院大学の夏の風物詩で、8,500人以上が来場する多摩地域最大級の科学イベント「科学教室」をはじめ、コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)主催の科学イベントや青梅産業観光まつりなど地域のイベントに積極的に参加し、科学の面白さを伝えています。
約90名のメンバーたちは、1年間に7つの教材開発を目標に日々新たな教材開発に取り組んでいます。


■NHKサイエンス スタジアム2016 概要
開催日時: 2016年12月3日(土)  9:00~17:00
      2016年12月4日(日) 10:00~17:00
開催場所: 日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)

<イベント概要>
“カガクを遊びつくそう!”をテーマにNHKの科学番組が一同に会し、体験型科学フェスティバルを開催。番組の公開生放送や収録、展示体験コーナーを通して、科学の魅力や面白さを紹介するイベント。

■学生プロジェクトとは
学部や学科の枠を超えた学生主体のものづくり活動のこと。工学院大学には、SCP(Science Create Project)をはじめ、ソーラーカーを製作し、国内外の大会で好成績を残しているソーラーチーム、NHK学生ロボコンの本戦に9年連続出場しているKRP(工学院大学ロボットプロジェクト)・HRP(八王子ロボットプロジェクト)、建築を専攻する学生らを中心にアート系イベントへの出展や勉強会などに取り組むWA-K.proなど、計11のプロジェクトが進行中。

取材に関するお問い合わせ 学校法人 工学院大学 総合企画部広報課
担当:堀口・関根
E-mail: gakuen_koho@sc.kogakuin.ac.jp
TEL: 03-3340-1498
日本科学未来館イベント情報
日本科学未来館アクセス
Science Create Project
学生プロジェクト