社会貢献学会 第7回大会を新宿キャンパスで開催(12/10開催)

2016/12/10

工学院大学、神戸学院大学、東北福祉大学が中心となり設立した社会貢献学会が、12月10日(土)に社会貢献学会第7回大会を新宿キャンパスで開催します。
第7回大会は、建築学部の久田嘉章教授が基調講演に登壇。
世界一の乗降客数を誇る新宿駅や都庁を中心とした副都心高層ビル街、日本一の歓楽街・歌舞伎町を擁し、昼夜ともに圧倒的な存在感を示す新宿にキャンパスを構える工学院大学ならではのレジリエントな対策について講演を行います。

社会貢献学会 第7回大会 開催概要

「Design & BOSAI -社会に貢献する人、まちのあり方-」

開催日時 2016年12月10日(土)10:35~17:00
会場 工学院大学新宿キャンパス 高層棟3階アーバンテックホール
(東京都新宿区西新宿1-24-2)
アクセスマップはこちら
主催 社会貢献学会
共催 工学院大学、TKK助け合い連携センター、新宿駅周辺防災対策協議会、東京建築士会新宿支部
お問合せ 社会貢献学会 第7回大会実行員会
工学院大学 村上 TEL&FAX:03-3340-3116

プログラム

《午前の部》学会総会・研究発表
10:35~10:40 主催者挨拶 渡辺信英(社会貢献学会会長/東北福祉大学大学院教授)
10:40~11:20 社会貢献学会総会
11:20~12:40 学術発表会
《午後の部》基調講演・パネルディスカッション
13:30~16:55 シンポジウム「Design & BOSAI-社会に貢献する人、まちのあり方-」
挨拶 佐藤光史(工学院大学 学長)
趣旨説明
基調講演 「首都圏で想定される地震被害とレジリエントな対策」
久田嘉章(工学院大学 建築学部教授)
話題提供・
パネルディスカッション
パネラー 野田明宏(LLC住まい・まちづくりデザインワークス代表)
小倉丈佳(NPO法人プラスアーツ東京事務所長)
藤賀雅人(工学院大学 建築学部助教)
平井光雄(新宿区総務部危機管理担当部長)
久田嘉章(工学院大学 建築学部教授)
コーディネータ 村上正浩(工学院大学 建築学部教授)
《懇親会》17:15~
社会貢献学会 第7回大会「Design & BOSAI -社会に貢献する人、まちのあり方」ポスター [8.98MB]
社会貢献学会ホームページ